愛しのEMUちゃん的な?

自宅でレコーディングする時は、色んな機材を使うんだけど、コン
ピューターのCPU等がドンドコ高性能(高速)化しているお陰で、
録音や作曲に必要な機材もドンドコ少なくなって来ている。

昔は、CPUの処理能力が、全然ダメダメちゃんだったので、音源等
も全て外部音源に頼らざるを得なかったし、インストールされてい
るシーケンス・ソフト(作曲&録音ソフトね)も、MIDIの打ち込み
のみで、シーケンス・ソフトにオーディオ・データを録音するなん
て事は、自宅に限っては夢のまた夢であった。

でも、これは、CPUがダメダメちゃんだった以前に、OSな んかも
ダメダメちゃんだったのであーる。Winの事は、全然判んないけど
、Mac OS 8辺りまでは、ちょっとでも複雑な事を要求すると?

”んっ?そんな難しい事させよーと思ってんの?”

”どかーん!”

って感じで、すぐに爆弾マークと共にフリーズしていたのだ。

Mac OS Xになってからは、安定はしたものの極端に遅くなってし
まい、リリース当初は使い物にならなかったんだけど、10.3辺りか
ら、やっと使える様になってきた感じ。

(Win使ってる人には、さっぱりだろーけど、許せよっ)

で、最近はCPUの高速化に伴い、ほとんど使わなくなったんだけ
ど、昔はメインで使ってた音源ちゃん達を紹介しよーっ。

おれは、昔からサンプラーを多用してたんだけど、その中でも大好
きだったのが、”E-MU E-SYNTH”と”E-MU E4XT ULTRA”の2台。

AKAIのサンプラーなんかも持ってたんだけど、同じサンプルをロ
ードしても出音が全然違うので、こっちのサンプラーばっかり使っ
てた感じ。

ドラムやベース等のリズムは、ほぼ100%この2台を使ってたし、
ホント、出音の質感が最高なんだよねーっ。まぁ、今も、たまーに
だけど使うし、内蔵音源になった今の時代でも、良い物は良い物で
残っていきますな。

2台共、めちゃ高かった記憶があるけど、めちゃカッコいいなーっ
。日本製も、早く、このくらいカッコ良くなってねーっ!

わんわんっ

dsc06286.jpg

やっぱり、この質感好きだなーっ

msc.jpg

一度、サーキットの方にも遊びに来てねーっ!

(関係無いやんっ!)

Comments are closed.