野暮用に次ぐ野暮用的旅?パート5!


で、翌日は、久しぶりに友人と会う約束をしてたんだけど、その友
人とは?


じゃじゃん!


鈴木 広美氏でーす。


鈴木氏は、元テラ・ローザのギタリストなんだけど、10代の頃か
らボーリングの腕を競い合った仲でもあーる。


おれが、18〜19歳くらいの時(多分)、週に3〜 4回はボーリング
に行ってたんだけど、必ず一緒に行ってたのが、この鈴木氏なので
あーる。その頃の合い言葉は、”目指せ!中山 律子”だったん だけ
ど、恐ろしくハイレベルな争いが繰り広げられてたのであーる。


スコアが、180くらいだと1位になれないと言う恐ろしくハイレベ
ルな戦いだったんだけど、最大のライバルが、この鈴木氏であった


              
               ↑


       (いつも、負けてたのが悔しいっ!)


ボーリングでは、負ける事の多かったおれだけど、飲みに行くと、
泥酔した鈴木氏を担いで帰ってたのも、何を隠そう、おれなのだっ


しかーし、鈴木氏の自宅を訪れたのは、めちゃ久しぶりだったんだ
けど、おれは、彼の部屋のキーボードの上に乗っていたカセット・
テープを決して見逃さなかったのであーる。


さて、そのカセット・テープに書いてあったアーティスト名とは?


じゃじゃん!


”高橋 真梨子”!!!


今時、カセット・テープを聴いてるって言うのも凄いけど、さすが
ですな。渡辺 真知子を愛聴しているのは知っていたけど、高 橋 真
梨子まで聴いていたとはっ!


それも、ノーマル・テープでは無く、クローム・テープを使って録
音している所が凄い!


でも、大昔のテープかな?と思いきや、最近録音した形跡がっ!


んーっ、おれも、古い物を大切にする立派な人間になろーっと。


dsc06702.jpg

彼の愛器ですな


dsc06699.jpg

カセット・テープって久しぶりに見たかも?


20080407_310727.jpg

彼のギターを持って喜ぶおれ!(写真提供:鈴木氏)


Comments are closed.