ガット弦って奥が深いぞっ!

んー、爽やかな一日っすねー。こんな時期が一年中だと嬉しいんだ
けど、こんな気候じゃ誰も働きませんな。気候の良い地域に行くと
、何だかノンビリしちゃうもんね?

それと、話は飛ぶんだけど、みんなは、良いガット・ギターを弾い
た事があるだろうか(ハイって答えられても困っちゃうんだけどね
ー)?おれの場合、あまり高いガット・ギターは所有してないんだ
けど、高い奴になると、エレキなんかよりも、ず〜〜っと、お高い
ですな。エレキの場合、新品で言うと、百万円を超える事は、通常
無い(あくまで通常)んだけど、ガット・ギターの場合は、百万、
二百万は当たり前田五郎です?詳しくは知らないんだけど、そう言
う高いのは、スペイン製らしいですな。ガット・ギターを弾いた事
が無い人でも、その音色は知ってる、もしくは聴いた事があると思
うんだけど、とっても優しい音色ですね。しっかし、高い奴は、さ
すがと言うか何と言うか、優しさの中に、パリっとした男らしさも
持ち合わせてますな。安いガットの場合、弦が古くなると、極端に
音がコモっちゃう傾向にあるんだけど、良いガットは、不必要な低
音が無いと言うか、お互いの弦の音を邪魔しないみたい。で、何で
こんな事を書いてるかと言うと、この間、ファンの方にガット・ギ
ターの弦を頂いたんだけど、3セット共、全然音色が違うのだ。良
いとか悪いとかじゃ無くて、弦毎の個性があって素晴らしい!この
メーカーの弦は大好きなんで良く使うんだけど、やっぱり色々と試
してみるもんすね。良いギターに、良い弦。ピタっとハマると最高
の音色を奏でます。この瞬間が最高に気持ちいいんだなーっと!

10011391.jpg
んー、このメーカーの物は品質が良いみたい。
パッケージのデザインも”らしく”て最高だよっ。

Comments are closed.