彷徨う的な?


この間、都内某所で友人と待ち合せをしていたんだけど、電車を
乗り間違え違う駅に到着。で、間違いに気付いたおれは、わざわ
ざ指定の駅に戻るのが面倒臭かったので、そのまま、その駅まで
歩く事にした(なんと!路線が違うのにっ!)。


しかーし、何の土地勘も無いおれは、まず、どっちに歩けばいい
のか判らなかったので、片っ端から聞いて回るのであった。


”あのぉ、◯◯駅って、どうやって行けばいいんですかね?”


”えーっ!徒歩で行かれるんですかーっ!”


と、数人に聞いて、全員に同じ事を言われた祐二は、ちょびっと
だけ不安になるのであった。


”取り敢えず、方向だけでも教えて頂けません?”


”まぁ、一応、あっちの方ですけどーっ”


と言う、物凄くアバウトな答えを頼りに、動物的な勘だけで突き
進むのであった。


しかーし、住宅地故、景色が似てる上、道路が二股に別れている
では無いかっ!二股に別れていると言っても、普通、どっちかが
広かったりするもんなんだけど、ほぼ同じ道幅、ほぼ同じ交通量
だったら、どっちに行けばいいんですかね?


で、野生のエルザ(古いっ!)と化したおれは、クンクンと匂い
だけを頼りにしながら目的地の進むのであった。


20分後・・・。


やったぁ!着いたぁ!


んーっ、すっ、素晴らしい!おれの勘って凄〜い!


これから、野生のエルザとして生きて行こーっと。


dsc05146.jpg

うわっ!まだ、大分雪が残ってるやん


dsc05151.jpg

んーっ、ここ、どこかなーっ?


dsc05153.jpg

もう、結構歩いてるんだけど、駅らしきものは無いなーっ


dsc05154.jpg

おーっ!踏切ある所に、駅ありぃーっ!


dsc05158.jpg

やったぁ、駅前商店街に到着ーっ!


Comments are closed.