やっちゃった・・

この間、仕事が終わってから、ある食事会があったんだけど、やっ
ちゃいました!もう、そろそろ帰ろうと思って時計を見ると、朝の
6時頃、『帰ろっかなー』ってな感じで、電車に乗った。この日は
、友人の家に行こうと思ったんだけど、電車に乗ってすぐに寝ちゃ
ったみたい。で、それも、乗る電車を間違えてたみたいだけど、寝
ちゃってるおれは、どんどん遠くに運ばれていた。多分、1時間く
らい経ってたと思うんだけど、殺気で、パっと目が覚めた。目が覚
めた時は、駅に停まってたんだけど、ここどこ?と寝ぼけてる間に
電車は出発してしまった。この完全に見慣れない風景が、果たして
現実なのか、夢なのかは少しの間判んなかったけど、次の駅に到着
した時に、これが現実だと言う事が判った。

『さむぅ〜、ここ、どこぉ?』

駅のホームには、誰も居ない・・。
誰も降りなかったし、誰も乗ってこない・・・。
駅員さんもいない・・・。

『わぉぅ、ここ、どこの県なん?』
『さむぅ〜、すぐに戻らなっ!』

しかし、10分経っても、20分経っても、電車は来ない・・・。
吹きっさらしのホームで凍えそうになっていると、やっと電車が来
た。また、1時間以上の旅である・・・。
あ〜、やっちゃったよぉ。
深酒を恨んだけど、100%自分の責任であーる。

おっとなになろぉ〜っと。

10012084.jpg
ここ、どこなん?
なんで、こんなとこにおるん?
ホトトギスがさえずりまくってたのであーる

Comments are closed.