パッチ・ケーブル?

んー、パワー・サプライを新しくしたら、エフェクト間のパッチ・
ケーブルも新しくしたくなってきた。新しくって言っても、1〜2年
くらいに一度の割合で、いつも新しい物に換えているんだけど、や
っぱりケーブルなんかを新しくするとトラブルも減るし、安心して
プレイに専念出来る感じかな。

で、ケーブルの種類も沢山あるの知ってるし、ホント、ピンキリみ
たいだけど、いつも何を基準に決めるかは、マジ難しいですな。

はっきり言って、世の中に発売されているケーブルの種類は、最低
でも何百種類はあると思うんだけど、その中から気に入った物を探
すのは決して簡単では無くて、どちらかと言えば至難の技とも言え
ます。

だから、いつもテーマだけを先に決めちゃいます。

で、そのテーマとはっ!!!

じゃじゃーん!

『そんなに高くも無く、そんなに安くも無い物を安全にーっ!』

最後の安全にーって言うのは、よく判んないけど、まぁ一言で言え
ば、無難な奴って事にもなりますな。でも、一つだけこだわりがあ
るとすればっ!

すればーっ?

じゃじゃーん!(いちいち、ウルサいなーっ)

丈夫さでーす。

この丈夫って事は、一番重要かもしれません!おれは、基本的に無
精者なので、放って置いても大丈夫!みたいな物じゃ無いとダメな
のでーす。で、いつも使ってるのは、Belden社製の#9395って型番
のケーブルなんだけど、これを使っている理由は、トラブった事が
一度も無いからでーす。

中には、ハイ・エンドが強調されたり、ロー・エンドが強調された
りする物もあるけど、ケーブルに個性を持たせると、サウンドを作
る箇所が多くなり過ぎるので、出来るだけプレーンな環境づくりを
目指してます。(なんじゃ、それ?)

サウンドを作る箇所が多いって言うのは?

ギター→エフェクト→アンプだけでも、3ヵ所もあって、しかも、
それぞれに何十、何百って選択肢があるのに、それ以上にケーブル
や、電池とか弦とかまで気にし出したら、マジでキリが無いのだ。
だから、良いとか悪いじゃ無くて、直感的な好みだけで選択してい
るのが現状ですな(なんの現状やっ!)。

だって、パッチ・ケーブルだけでも、このメーカーのプラグの音は
どーのこーのみたいな世界だし、そんな事、面倒臭がり屋のおれに
は、全然判りませーん。

って言うか、こっちの方が好きって言う、ただただ単純な理由です

あれ?結局、パッチ・ケーブルの事、何にも書いて無いやん。

要は、作ったって事でーす。(物凄いフィニッシュやな)

10025167.jpg
どう?中々可愛いでしょ?

10025168.jpg
このプラグ・・・、好きです、付き合って下さいっ!

Comments are closed.