クリスマス的大阪的な?パート5!

この日のライブも、無事にスタートしたんだけど、この日はと言う
と、

・三宅庸介

・HIRO

・わたくし

の順だったんだけど、三宅は、この日も独自路線で弾きまくってま
したー。

音楽自体が個性的と言うより、フレーバーが個性的と言うか、間の
取り方が個性的と言うか、なんせ独自なものを持ってますよね。

それに、グルーヴも独特なんだけど、通常、ギターインストで弾き
まくり系(失礼)?のプレイヤーの多くは、リズムの取り方が早い
、もしくは突っ込み気味の人が圧倒的に多いんだけど、彼は、全然
違ってて、ちゃんと突っ込まないでグルーブするタイプ。

自分の知ってる中では、リズム的に突っ込まずにプレイする希少な
ギタリスト。

三宅の後は、そのままHIROのライブ。

彼も、リズム的には、突っ込むタイプでは無いんだけど、曲も、ち
ゃんと彼独自のものがあって、素晴らしいです。

彼とは、ギタースタイルが似てるって言われる事も多いんだけど、
それは、フレーズ以外にもグルーブの仕方が似てるのかもね。

HIROのライブの後は、そのまま自分の出番。

この日のセットリストはと言うと、

01. Magical Arms episode 1
02. Magical Arms episode 2
03. Magical Arms episode 3
04. Hard Tension
05. My SUN
06. 天使の誘惑
07. Roma
08. The Thing

en. Hell Apple

の計9曲。

最後のHell Appleは、三宅、HIRO、わたくしの3人でプレイ!

この曲は、アルバムでも、ギターソロだけでは無くて、サックス、
チェロ、キーボードなんかのソロも入ってるんだけど、今回は、ギ
タリスト3人でプレイする事に。

それぞれの個性が出て、面白いバージョンの曲になったと思うんだ
けど、次回は、ギターソロ用の曲も用意したいなーなんて思ってま
す。

この日は、1時間足らずのセットだったので、ホント、あっと言う
間に終わっちゃったんだけど、また、そう遠く無い内に、Vol.02が
出来る様、頑張りまーす。

翌日も、HIROとライブだったので、早めに撤収したんだけど、さ
て、翌日は、如何に!

わんっ

dsc09930.jpg

三宅!

dsc09946.jpg

HIRO!

dsc09951.jpg

本番直前!

1102666.jpg

本番、スタート!(←画像は、リハ画像)

dsc09952.jpg

お疲れ様ーっ!

twitter_logo_header.png</p

Comments are closed.