毒演会Vol.68的な?パート2!

この日の機材も、いつもと同じだったんだけど、アンプは、いつも
のMesa Boogie、足下は、G-SYSTEM、ギターは、”グリム”、”グリ
子”の2本。

”グリム”、”グリ子”の2本が余りにも良いので、この仕様のバリエー
ションも欲しいとこなんだけど、只今、1本、”グリ子”と同仕様に
モディファイしてもらってるとこ。

元々、ボディの仕様以外は、”グリム”と同じ仕様だったんだけど、
リフィニッシュの際、”グリ子”と同仕様にしてもらう事に。

このモデルは、初の柄物?なんだけど、中々、カッコよくなる予定

本当は、Vも、”グリ子”と同仕様のが欲しいとこなんだけど、いつ
も、色んな事考えまくってます。

色んな事考えてる時が一番楽しいけど、頭ん中の事が実現します様
に。

Mesa Boogie Mark Vも、一度、プリ管を検証したいんだけど、ク
リーンチャンネルとリードチェンネルのプリ管だけは、良い物に挿
し替えたいなーなんて思ってます。

ただ、検証するには時間がかかるので、誰かMesa Boogieに詳しい
人、教えてくださーい。

あと、スピーカーケーブルも、もう10年くらい使用してるので、そ
ろそろ新しいのに替えたいんだけど、何かいいの無いですかね?

ケーブルとか余り詳しく無いので、いつも、メーカーの方から送っ
て頂いたのを使ってるんだけど、今、ペダルボードからアンプまで
繋いでるケーブルは、TEACから送って頂いたKLOTSのTITANIUM
ってシリーズ。

とても素直でレンジも広いんだけど、スピーカーケーブルは、CAJ
で作って頂いた物を使用。

得に問題は無いんだけど、今年の神戸のイベントで接触不良を起こ
したので、新しいのにしたいなーなんて思ってるとこ。

毒演会の時は、昼夜で、大体40〜45曲くらいプレイするんだけど、
リハーサル時に、全曲分の音源をチェックするので、リハーサルを
入れると、とんでも無い曲数を弾いてる事になりますー。

本番前に、かなりの負担ではあるけど、音源だけはちゃんと再生
出来るかチェックしたいので、必ず、全曲チェックしております。

この日のリハーサルも、無事に終了したんだけど、さて、本番は如
何に!

わんっ

dsc07899.jpg

Mesa 的

dsc07900.jpg

大好きっ

dsc07903.jpg

G-SYSTEM的

dsc07905.jpg

”グリ子”&”グリム”

1088477.jpg

リハーサル、スタート!

dsc07908.jpg

リハーサル、終了!

twitter_logo_header.png</p

Comments are closed.