GW的三茶的な?パート3!

この日は、三宅庸介率いるStrange, Beautiful and Loudからのスタ
ート!

ベーシストが、河野くんに代わってたんだけど、サウンドは、相
変わらずラウド。

GRAPEFRUIT MOONは、彼らのホームグラウンドなんだけど、
音がデカ過ぎと言う理由で、少しの間、出禁?になっていたらし
いのです。

で、今回、出禁?が解除されたとの事だったんだけど、今回、大人
の音量で演奏するとの事。

いつものマスターボリューム8から、3.5に落としての演奏だったん
だけど、確かに、いつもよりラウドでは無かったかもで、エラいで
すー。

でも、プレイは、音量に関係なく、エモーショナルでしたよ。

三宅とは知り合ってから、かなりの年月が経ってるんだけど、彼と
一緒の時は、めちゃ楽しい。

いつも、色んな話をするんだけど、二人共、Terra Rosaを脱退した
って事もあって、仲良しなのかも。

Strange, Beautiful and Loudのステージが終わってからは、自分たち
のステージ。

この日のセットリストはと言うと、

01. Ghost Song
02. Type B.
03. 脳内列車
04. 脳内列車 2
05. My SUN
06. Garden
07. Blue Voices
08. The Thing

en. 狂気のラビット 3

の計9曲。

9曲くらいなので、ホント、あっという間だったんだけど、1曲目か
ら8曲目までは、ノンストップ。

んーっ、アンプが2台ある時は、アンコールで、彼とセッションす
るんだけど、この日は、アンプが1台しか無いとの事なので、アン
コールでのトークセッション。

前回も、彼とのトークセッションで締めた様な気がするんだけど、
この日も、危ない話の連続で、めちゃ楽しかったなー。

みんなも楽しそうにしてくれてて、本当に良かった。

彼らとのライブは、毎回、めちゃ楽しいんだけど、また、次回も楽
しみ。

この日で、GW5連チャンライブが終了したんだけど、4月29日から
数えると、GWだけで、計6本。

今年のGWも、めちゃ楽しかったなー。

来年のGWも、充実した日を過ごせる様、頑張ろっと。

みんな、いつも、ありがとねっ。

わんっ

img_7527.jpg

Strange, Beautiful and Loud、スタート!

img_7524.jpg

いつもより、抑えめの音量でエラい的

img_7551.jpg

我々、スタート!(写真提供:三宅氏)

img_7532.jpg

お疲れ様ーっ(←ありがとーっ)

twitter_logo_header.png</p

Comments are closed.