修理的な?

先日、とあるペダルを修理に出してたので、その話でも。

修理に出してたのは、Barbarossa GARGOYLEなんだけど、1年程
前から、スイッチの調子が良くなかったのです。

スイッチをオン、オフすると物凄いノイズが出る時もあって、なる
べく、スイッチを踏まない様に?プレイしていたのです。

でも、踏まない訳にもいかないので、この1年間、とても窮屈な気
持ちでプレイする事も多々。

まぁ、鳴らない訳では無いので、何とか使ってたんだけど、もう窮
屈な気持ちでプレイするのに疲れたので、修理に出す事に。

最初は、自分でスイッチを交換ようと思い、裏蓋を開けてみたんだ
けど、中の回路を見たとたん、全く言って良いほど自信が無くなり
、やっぱり修理に出す事に。

ケーブルくらいだったら、自分で作ろっかなーなんて思うんだけど
、やっぱり、素人に修理は、ちょっとハードルが高すぎだよねー。

で、先日、Ovaltoneの田中さんと食事している時に、その事を相談
した所、Ovaltoneで修理して頂ける事に。

(めちゃ、嬉しいーーーっ!)

当初は、どこかの工房に修理に出そうと思ってたんだけど、行きつ
けのエフェクト工房とかは無いので、どうしよっかなーなんて思っ
てたのです。

なので、神様が現れたくらい嬉しかったんだけど、ホント、何でも
相談してみるもんですよね。

しかも、めちゃ信頼しているOvaltoneの田中さんが修理してくれる
だなんて、本当に嬉しかったんだけど、これで、窮屈な気持ちでプ
レイしなくても大丈夫ですー。

田中さん、ホント、いつも、ありがとうございまーす!

Ovaltoneは、こちら←←←

わんっ

dsc00951.jpg

dsc00953.jpg

dsc00955.jpg

twitter_logo_header.png</p

Comments are closed.