取材的な?パート3!

この日は、ソロアルバムの取材とは別件だったんだけど、サウンド
デザイナーの取材。

いつも、お世話になってるんだけど、この日の取材は、コンパクト
エフェクターの試奏。

この日、試奏した機種はと言うと、

・ラジアルToneBone Regency
・ボスSD-1W
・LAA CUSTOM ST81
・TDC 008 MILD BLUES
・ASW AGSS-202
・ライムストーン・オーディオirodori
・フォックスギアQboost
・カール・マーチンDC DRIVE
・Fender FULL MOON DISTORTION

の9種類&試奏アンプで用意されていた、

・VOX VX50-GTV

どの機種も、今回、初めて音を出したんだけど、んーっ、まず、試
奏用のアンプが良いですよね。

自分は、練習用のアンプとかを持ってないので、ずっと探してるん
だけど、デビュー以来、30年以上探してるかも。

一応、Mesa Boogieは、所有してるので、音を出す事自体には困ら
ないんだけど、普段は、自宅で弾いて、いざという時は、パッと持
って行ける様な小型アンプを探してるんだけどね。

やっぱり、小型とは言え、本格的なチューブアンプが欲しいんだけ
、デジタルでも、こんなに良い音なら、これはこれで選択肢に十分
入るなー。

しかも、USBが搭載されてるし、編集ソフトなんかもあるみたいな
ので、音作りも、かなり追い込めるかも。

で、今回、試奏した機種なんだけど、どれも良くて困ったー。

個人的に、自分のライブやレコーディングでは、

・カール・マーチンDC DRIVE
・Fender FULL MOON DISTORTION

辺りを自分のセットで試してみたいと思ったんだけど、

・ライムストーン・オーディオirodori
・ASW AGSS-202

辺りも、相当良かったんだよね。

他の機種も、全然ダメな事無いんだけど、やっぱり、自分の所有し
ていないタイプのペダルは、ちょっと試したくなるのですー。

あと、今回、持ってったケーブルは、

CAJで作って頂いたレコーディング用の短いの&自作MOGAMIケー
ブルの2本。

レコーディングの時は、曲調に合わせてケーブルなんかも替えたり
するんだけど、基本的に、CAJとMOGAMIのケーブルが好み。

ライブなんかの時は色んなのを試すんだけど、Ovaltone、こまほ
ケーブルなんかも好きですよ。

ただ、プラグの音質差だけは、無視してると言うか、そこまで拘る
事は無いです。

何故、プラグには拘らないかって言うと、良いとか悪いとかって言
うのは、単に好みの違いって事がほとんどなので、そう言う、人の
好みの話まで気にすると、ホント、キリがないので、単に、ケーブ
ルの出音のみで判断する事が多いです。

この日は午前から、15時半くらいまで、ノンストップで試奏したん
だけど、いやーっ、色んな事を感じる事が出来たし、めちゃ楽しか
ったなー。

自分は、エフェクトが大好きなんだけど、試した事の無い、新しい
機種を思い存分試せるって、日常で言うと、夢みたいな話なので、
ホント、楽しかったなー。

今回、Fenderのペダルは、初めて試したんだけど、完全にノーマー
クだったので、相当ビックリ!

でも、どれか買おうと思ってるので、また報告しまーす。

永桶くん、ホント、お疲れ様でしたーっ!

わんっ

img_5597.jpg

テクテク・・・

img_5614.jpg

上がる的

img_5615.jpg

おはよーっ

img_5634.jpg

セッティング的

img_5621.jpg

試奏、スタート!

img_5630.jpg

んーっ、良い・・・

img_5638.jpg

撮影的

_8656.jpg

楽しい的

img_5639.jpg

帰る的

twitter_logo_header.png</p

Comments are closed.