大阪的な?パート3!

この日は、大阪は出戸にあるORTO LOUNGEでライブだったんだ
けど、ここは、パンセホールの時から出演してるお店で、昔から大
好きなお店。

夕方、無事、会場に到着したんだけど、この日は、ワンマンって事
で、ゆったりリハーサル。

アンプは、会場のMarshallで、ギターは、

・”グリ子”

・”タモン”

の2本。

基本、自分のモデルしか使わないんだけど、自分のモデルは、どれ
も大好き。

まぁ、好みに作って頂いてるので、当たり前っちゃ当たり前なんだ
けど、市販品を買ったとしても、ボリュームやピックアップセレク
ターの位置、フレット等を交換しなきゃなので、市販品をそのまま
使うなんて事は、無いですよ。

それは、基本、ライブで鳴らす事を想定してるので、ボリュームの
位置とボリュームポットのトルクだけは、めちゃシビアなのです。

ボリュームの位置は、弾きながら、ボリュームを変えるからなんだ
けど、常にボリュームを触りながら弾いてるので、そのトルクも、
めちゃ重要。

少しでもトルクが重いと、めちゃストレスを感じながらプレイする
事になるので、無理を言って、一番軽いのにしてもらってます。

まぁ、これは、良い悪いでは無く、単に好みの問題なんだけど、自
分の場合は、ピックアップの側にしてもらっております。

足下も、いつもセッション等で鳴らしてるペダルボードなんだけど
、自分のアンプじゃ無い時でも、これで十分。

一応、その内容を書いておくと、

・EVENTIDE H9 MAX

・Ibanez CSMINI

・ADA APP-1

・Ovaltone UBS5

・F-PEDALS YUREI

・One Control Gecko MK2

・KLON KTR

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・T-REX QUINT

の計09種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

いつも、こんな感じなんだけど、揺れ系だけは、めちゃ流動的。

・フェイザー

・コーラス

・フランジャー

・トレモロ

等は、中々、気に入ったのに巡り合えないので、ずっと、ずっと探
してます。

まぁ、これは、出会い次第かもなので、いつか出会えると思っとり
ます。

リハーサルも、無事に終了したんだけど、さて、本番は、如何に!

わんっ

img_4436.jpg

到着っ

dsc08314.jpg

Marshall的

dsc08322.jpg

足下的

dsc08318.jpg

”グリ子”&”タモン”

twitter_logo_header.png</p

Comments are closed.