ぽんぽんにゃん的な?

毒演会の翌日は、ぽんぽんにゃんのライブだったんだけど、前日は
、またコンビニで寝ちゃったので、この日は、朝から指慣らし。

毒演会の日は、出かける直前まで新曲を録ってたので、全然、寝て
なかったんだけど、ちゃんと寝なきゃなーなんて思いながらも、や
る事が山積みの毎日。

実家に帰ったりした時は、沢山眠れるんだけどなー。

とか何とか思いながら、南阿佐ケ谷のお店に到着。

お店に着いたら、すぐ機材のセッティングをするんだけど、この日
、持ってったペダルはと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・t.c.electronic Vibe Viscous

・ADA APP-1

・Ovaltone UBS5

・F-PEDALS YUREI

・One Control Gecko MK2

・KLON KTR

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・T-REX QUINT

の計09種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

いつも、ちょこちょこは入れ替わるんだけど、入れ替えるのも、こ
れまた楽しなのです。

アンプは、お店のMarshallで、ギターは、Cambat ”タモン”。

このギターは、SustainiacとBare Knuckle ピックアップを試す為に
作って頂いたんだけど、めちゃ良いです。

今回は、ボルトオンでは無く、セットネックで作って頂いてるので
、個人的には、めちゃ珍しい仕様なんだけど、トレモロユニットも
、Ibanez製のを搭載していて、見かけ同様、強烈に個性的な仕様の
ギターになっております。

今回は、ハムバッカーのダイレクトマウントなんだけど、このギタ
ーを弾いて、色んなデータが収集出来ております。

リハーサルの途中で、美味しい匂いのものが宅配されてきたんだけ
ど、さて、この日のメニューは、如何に!

わんっ

dsc08032.jpg

Marshall的

dsc08035.jpg

足下的

dsc08041.jpg

”タモン”的

twitter_logo_header.png</p

Comments are closed.