大阪的な?パート11!

この日の機材も、前日の野洲と全く同じだったんだけど、メインは
、Mesa BoogieのアンプとG-SYSTEMのセット。

Mesa Boogieは、一時期、めちゃ調子が良く無かったんだけど、プ
リ管を交換して復活。

プリ管を全交換してから、そんなに経って無かったんだけど、やっ
ぱり、管自体が劣化してなくても、振動とかでも悪くなるみたいな
ので、やっぱり、定期的なメンテナンスは、必要なのかも。

今回の不調の後、スペアのプリ管を持ち歩く様になって、更に用心
深くなったのは言うまでもないのです。

1年くらい前から、何だか変だなーなんて思いながら鳴らしてて、
最初、ペダル、もしくはパッチケーブルの接触不良かなーなんて思
ってたんだけど、実は、アンプの調子が良く無かったんだよね。

プリ管を交換してから、そんなに経って無かったので、アンプの不
調とは考えず、他に原因があると思ってたんだけど、やっぱり、何
でも勝手に決め付けるのは良く無いですー。

これからは、全てを疑う用心深い男になろうと思っとります。

でも、復活して、本当に良かった!

ギターはと言うと、

・Fernandes ”グリム”

・Fernandes ”グリ子”

の2本だったんだけど、最近は、この2本を使う事が多いかな。

アッセンブリーが違うだけで、他の仕様は全て同じにしてもらって
るんだけど、本当に弾くやすくて、2本共大好き。

その時、その時で、書く曲、演奏したい曲なんかも変化するので、
楽器に対する好みも変わって当然なんだけど、この2本程、思った
通りに出来たギターは無いかも。

他のモデルも、ほぼ完成の域には達してたんだけど、このモデルで
完成した感じ。

今の感性で物事を考えると、若い頃は、イメージだけで、何も判っ
て無かったんだなーって思う事が多い。

リハーサルも、無事に終了したんだけど、さて、この日の昼の部は
、如何に!

わんっ

dsc07155.jpg

Mesa的

dsc07160.jpg

G-SYSTEM的

dsc07165.jpg

”グリム”&”グリ子”的

twitter_logo_header.png</p

Comments are closed.