毒演会的な?パート3!

セッティングも、無事に終了し、音を出そうと思ったんだけど、何
だか音が変・・・。

レコーディングの時も調子が悪かったんだけど、こりゃ、本格的に
調子悪いかも。

でも、こう言う事もあろうかと、プリ管を数本持ってってたんだよ
ねー。

いつか、検証しなきゃなーなんて思いながらも、アンプはスタジオ
で手元に無かったので、中々、検証出来なかったんだけど、早速、
プリ管を交換する事に。

クリーン、クランチ・チャンネルは、普通に音が出てるので、パワ
ー管では無いって事は判ってたんだけど、早速、リード・チャンネ
ルのプリ管を交換。

リード・チャンネルって一言で言っても、刺さってるのは、1本だ
けじゃ無いので、取り敢えず、1本を交換。

すると???

じゃじゃじゃーん!

この1本で、音がでましたーっ!

んーっ、やっぱり、プリ管、持って来といて良かったー。

プリ管なんて、そんなに交換するもんじゃ無いと思ってたんだけど
、やっぱり、ダメになるのねん。

今回、持ってってたプリ管は、以前、交換した時に外した管だった
んだけど、捨てないで良かったー。

でも、今後の為にも、何本か新しいプリ管を買って、持っておこう
と心に誓うのでした。

ヒューズが飛んだりした時も大変だったので、ヒューズは、何本か
スペアを持ち歩いてたんだけど、プリ管も想像以上に大切かも。

でも、本当に直って良かったー。

アンプの調子が悪いと、本当に気持ち良く弾けないと言うか、素直
に音楽を楽しめないので、今回の件も、ちょっと勉強になって良か
ったんだけどね。

ギターは、

・”グリ子”
・”グリム”
・”ヘビ子”

の3本だったんだけど、どのモデルも、大好き。

”グリ子”だけ、仕様が違うんだけど、どれも、本当に弾きやすいん
だよねー。

アンプが復活後は、そのままリハーサルだったんだけど、リハーサ
ルも、無事に終了!

さて、昼の部は、如何に!

わんっ

dsc05797.jpg

んーっ、音が出ない・・・

dsc05762.jpg

予備的

dsc05764.jpg

この子が、NGでしたーっ

dsc05795.jpg

近々、入れ替わる予定

dsc05801.jpg

可愛い子達

dsc05804.jpg

リハーサル、終了!

twitter_logo_header.png</p

Comments are closed.