3 tea 3 的な?パート5!

アンプと足下は、前日と同じだったんだけど、この日のギターは、
”ヘビ子”。

DEAD ENDの時は、いつも弾いてるんだけど、それ以外での出番
は少なめなので、毎回、めちゃ新鮮。

この”ヘビ子”、本物のヘビ皮を貼ってるんだけど、実は、”グリム”
のヘビ皮バージョンも欲しいのです。

”グリム”の構造で、ヘビ皮貼ったら、完璧じゃ無いかなーって思っ
てるとこ。

いつも、色んなギター弾いてるんだけど、色んなギターを弾いた時
の新鮮な気持ちが、そのまま創作意欲にも繋がってると思うので、
その瞬間、瞬間の気持ちって、とても大切だったりします。

自分が普段使っているギターは、新しい物が多いんだけど、よくね
、弾いていると音が良くなってくるとか、鳴ってくるとかって話を
耳にすると思うんだけど、自分は、そう言う風に感じた事は一度も
無いのです。

良いギターは、ケースから出した瞬間良いし、鳴らないギターは、
何しても鳴らないのです。

ただ、鳴らないギターが悪くて、鳴るギターが良いのかって言うと
、それも全然関係無かったりするので、ギターって面白い。

まず、良いギターなんて表現も、結局は、

良いと思うギター=好きなギター

だったりもするので、良い悪いって言うのも、結果的には、好みの
問題なのかも。

自分が所有しているギターの中でも、全然鳴らない上に余り好きじ
ゃ無いにも関わらず、めちゃ良い音のするギターが何本かあります
よ。

まぁ、良い音って言うのは、全然、客観的では無くて、単に好みの
音って事なんだけどね。

まぁ、一言で言えないとこが面白いとこであったりもするんだけど
、ここで、これ以上深い話をするのも何なので、また別の機会にで
も。

リハーサルの後は、そのまま本番に突入したんだけど、さて、この
日の本番は、如何に!

わんっ

dsc05310.jpg

JC的

dsc05306.jpg

足下的

dsc05308.jpg

”ヘビ子”っ

twitter_logo_header.png</p

Comments are closed.