YOU☆WATA☆STARS!的な?パート2!

お店に到着してからは、そのままリハーサル。

この日のギターは、”グリ子”だったんだけど、最近、色んな現場で
鍛えあげております。

持ってったペダルはと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・Ibanez CSMINI

・ADA APP-1

・One Control Purple Humper

・F-PEDALS YUREI

・One Control Gecko MK2

・KLON KTR

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・T-REX QUINT

の計09種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

ちょこちょこ入れ替わりはするけど、いつも、大体、こんな感じ。

エフェクトでは無いけど、どんな時でも持ってくのが、GLXD16。

ワイヤレスとしても、チューナーとしても大好きなんだけど、この
GLXD16を使って、ワイヤレスに抵抗が無くなったんだよー。

今まで、何機種もワイヤレスを試してみて、気に入った機種は一つ
も無かったんだけど、初めて、ワイヤレスでいいなと思ったんだよ
ね。

でも、いつも思うんだけど、良いとか良くないとかって言うのは、
その製品に対してでは無く、合う合わないの方がデカいかも。

もちろん、好き嫌いみたいなのもあるとは思うけど、各々、やって
る音楽も、使ってる楽器も全然違うだろうし、合う合わないがあっ
て当然だよね。

製品によっては、ノイズがどうこうとか、音質がどうこうとかもあ
るとは思うけど、一番、大切なのは、そう言うスペック的なのでは
無くて、鳴らした瞬間のフィーリングかも。

大体、鳴らした瞬間に、決まっちゃう。

エフェクターなんかも、最初に鳴らした瞬間で、大体、決まっちゃ
う。

時間をかけて、音を追い込むプレイヤーも多いとは思うけど、自分
の場合、いつも、オンにした瞬間決まる事が多いなー。

好きな物は、どんなセッティングでも好きな事が多いし、苦手なの
は、どんなセッティングにしても気に入らない事が多いかも。

まぁ、完全に好みの問題かも知れないけど、あーだこーだ言いなが
ら色んな物を試すのが楽しいんだけどね。

お店に常設してあるFenderのアンプが故障中って事で、JCで鳴らし
てるんだけど、最近、やっとJCの使い方が判ってきた感じ。

なんせ、個性の強いアンプなので、慣れるまでが大変だったんだけ
ど、少しずつ理解出来てきたかも。

まぁ、まだ何となくだけど。

この日のリハーサルも、無事に終了したんだけど、さて、本番は、
如何に!

わんっ

dsc05276.jpg

JC的

dsc05269.jpg

足下的

dsc05282.jpg

”グリ子”っ

twitter_logo_header.png</p

Comments are closed.