うなぎは、やっぱり浜松的な系?パート4!

お腹も一杯になったら、サウンド・チェックに向かうんだけど、
今回は、メンバーが3人しか居ないので、すぐリハーサルに突入

この日の会館は、クラシック風の音響では無かったけど、これは
これで、ライブ感があって良い感じかも?

でも、その日の気分で、随分演奏のニュアンスも変化するので、
3人のアイ・コンタクト命と言うか、いつも二人の音(ピアノ、
アコギね)を聴きながらプレイしてる感じ。アコースティックに
なると、隆一氏の息づかいまで聞こえて来るし、プレイしていて
物凄く楽しいもん。ドラム等のリズム楽器がステージ上には無い
ので、4人の呼吸を合わせる感じの緊張感が素晴らしく気持ちい
いんだよねーっ。

で、一応、リハーサルも無事に終了したので、楽屋に戻ったんだ
けど、何が待ち受けていたのでしょーっ!

10042102.jpg
超駅前のホールですな

10042103.jpg
中々キレイなホールで良い感じぃーっ

10042104.jpg
アコースティックと言っても、足下はこの通り?

10042105.jpg
今回は、アコースティックなので、譜面台ありでっす

10042106.jpg
さて、どこでしょ?

Comments are closed.