大阪的な?パート4!

この日は、夕方からリハーサルだったんだけど、午前は、お墓参り

大阪に来た時は、いつも行く様にしてるんだけど、この日は、天気
も良くて、めちゃ気持ち良かったー。

帰ってからは、軽くシャワーを浴びて、そのままリハーサルに向か
ったんだけど、この日、持ってった機材はと言うと、

Mesa Boogie Mark V & t.c.electronic G-SYSTEMを中心にしたセッ
ト。

あと、ギターは、

・Fernandes ”グリム”

・Fernandes ”まりんちゃん。”

の2本。

Mesa Boogie Mark Vは、もう何年も使ってるんだけど、プリ管も
交換したし、めちゃ調子いいのです。

フルチューヴなので、当たり前かも知れないけど、やっぱり、鳴ら
してるとパワー管もヘタってくるし、プリ管も同様。

ただ、替え時&その見極めは、めちゃ難しい。

自分も、真空管の方がダメになってくると、こう言う症状が出てく
るみたいなのは、35年以上真空管アンプを使ってきた経験で何とな
く判る程度なので、交換するタイミングは、相当難しい。

ただ、一言で言えるのは、消耗品であるって事。

どんな素晴らしいチューブアンプの真空管も、必ず劣化するので、
必要以上の思い入れは、交換のタイミングを逃すだけなので、違和
感を感じたら、すぐに交換する様にしてます。

要は、悪くなってから交換するのでは無く、悪くなる前に交換する
って事。

でも、ホント、真空管アンプってデリケートなので、運搬等の取り
扱いも難しかったりもするんだけど、今、使ってる、Mark Vのリー
ドチャンネルのサウンドは、本当に好き。

クリーンチャンネルとクランチチャンネルが、もう少し存在意義を
発揮してくれると更に嬉しいんだけどなー。

リードチャンネルは、全く問題無いので、クリーン、クランチチャ
ンネルが、デュアルレクチみたいになってくれると喜びまーす。

で、この日のリハーサルも、無事に終了したんだけど、翌日は、と
ある食事会との事。

さて、翌日は、如何に!

わんっ

img_3429.jpg

お墓参り的

img_3436.jpg

Mesa Boogie的

img_3435.jpg

Marshall的

img_3433.jpg

G-SYSTEM的

img_3444.jpg

”グリム”的

img_3445.jpg

リハーサル、終了!

twitter_logo_header.png</p

Comments are closed.