招待?パート2!

今日は、お昼過ぎだったかなぁ?急にゴロゴロぉーって音がっ!ビ

で、素晴らしい食材に囲まれて、食事会がスタート!
しっかし、自宅に業務用の鉄板!やっぱ強力ですな。火力もさる事
ながら、鉄板部分がデカくて最高でっす!

しっかし、ここで、一つの問題が・・・。

業務用の鉄板は、火力が強くて、食材達を焼くのには最高なんだけ
ど、その分、部屋の温度も上がっちゃいます。しかも、内装屋の部
屋には、エアコンが無いっ!

んー、エアコンを付けないのには、それなりの理由があるんだろう
けど、業務用の鉄板は導入するのに、リビングにはエアコンは付け
ない!んー、彼なりのこだわりがありそうですな。でもね、

『部屋が暑くて、すんません!』
『暑い代わりに、扇風機を2台用意してますからっ!』

この、彼の頼もしい一言で、

『そう?2台もあれば十分だよ!』

と、物凄く安心したんだけど、鉄板に火を付けて5分後・・・。

『なぁなぁ、なんか熱風吹いてるんだけど・・・』
『我慢して下さい!』

さっきの頼もしい言葉とは対照的なセリフに愕然としながらも、食
材が焼けるのを、今や遅しと待ちわびていた。まずは、ステーキ用
の肉を焼いてくれたんだけど、彼は、ステーキ・ソースにつけて食
べてくれって言ったんだけど、おれは基本的に塩コショウ派なので
、そのまま食べる事にした。で、モグモグ・・・、ムシャムシャ・
・・,クチュクチュ・・・、ゴックン・・・。うっ、うっ、美味い
!はっきり言って、美味い!美味過ぎる!塩コショウだけで十分な
んだけど、A型の内装屋は、わざわざステーキ・ソースを買って来
てくれていた。せっかく、買って来てくれてたのに、悪い事をした
な〜と思いながらも、ステーキ・ソースを試す事も無く、ムシャム
シャ、パクパクです。

しっかし、ホント、男にしとくのが勿体ないなーって思う今日この
頃なんだけど、気が付くと、何だか煙りの様な物が床に・・・。

えーっ!って思ったんだけど、何だかドライアイスで演出してるの
かなと思ったら、

『ちょっとくらいは涼しい感じでしょ?』

んー、さすがの演出である!これが、A型のキメ細かい所なんでし
ょか?しっかし、いくらドライアイスで演出してくれたとしても、
熱風は容赦無く吹き続けるのであった!

で、色んな食材を焼いてくれたので、お腹一杯食べたんだけど、や
っぱり、気心知れた友達との時間は楽しいですな。

豊川、ありがとなーっ!

取り敢えず、美味しそうな食材の数々!今日は、お昼過ぎだったかなぁ?急にゴロゴロぉーって音がっ!ビ

で、素晴らしい食材に囲まれて、食事会がスタート!
しっかし、自宅に業務用の鉄板!やっぱ強力ですな。火力もさる事
ながら、鉄板部分がデカくて最高でっす!

しっかし、ここで、一つの問題が・・・。

業務用の鉄板は、火力が強くて、食材達を焼くのには最高なんだけ
ど、その分、部屋の温度も上がっちゃいます。しかも、内装屋の部
屋には、エアコンが無いっ!

んー、エアコンを付けないのには、それなりの理由があるんだろう
けど、業務用の鉄板は導入するのに、リビングにはエアコンは付け
ない!んー、彼なりのこだわりがありそうですな。でもね、

『部屋が暑くて、すんません!』
『暑い代わりに、扇風機を2台用意してますからっ!』

この、彼の頼もしい一言で、

『そう?2台もあれば十分だよ!』

と、物凄く安心したんだけど、鉄板に火を付けて5分後・・・。

『なぁなぁ、なんか熱風吹いてるんだけど・・・』
『我慢して下さい!』

さっきの頼もしい言葉とは対照的なセリフに愕然としながらも、食
材が焼けるのを、今や遅しと待ちわびていた。まずは、ステーキ用
の肉を焼いてくれたんだけど、彼は、ステーキ・ソースにつけて食
べてくれって言ったんだけど、おれは基本的に塩コショウ派なので
、そのまま食べる事にした。で、モグモグ・・・、ムシャムシャ・
・・,クチュクチュ・・・、ゴックン・・・。うっ、うっ、美味い
!はっきり言って、美味い!美味過ぎる!塩コショウだけで十分な
んだけど、A型の内装屋は、わざわざステーキ・ソースを買って来
てくれていた。せっかく、買って来てくれてたのに、悪い事をした
な〜と思いながらも、ステーキ・ソースを試す事も無く、ムシャム
シャ、パクパクです。

しっかし、ホント、男にしとくのが勿体ないなーって思う今日この
頃なんだけど、気が付くと、何だか煙りの様な物が床に・・・。

えーっ!って思ったんだけど、何だかドライアイスで演出してるの
かなと思ったら、

『ちょっとくらいは涼しい感じでしょ?』

んー、さすがの演出である!これが、A型のキメ細かい所なんでし
ょか?しっかし、いくらドライアイスで演出してくれたとしても、
熱風は容赦無く吹き続けるのであった!

で、色んな食材を焼いてくれたので、お腹一杯食べたんだけど、や
っぱり、気心知れた友達との時間は楽しいですな。

豊川、ありがとなーっ!

取り敢えず、美味しそうな食材の数々!

10020731.jpg
んー、素晴らしい食材と業務用の鉄板!
しっかし、いくら素晴らしい食材に囲まれていても、部屋の温度は
、46度を超えてます・・・。

10020732.jpg
まだ焼けて無いのにも関わらず、我慢出来ずに、お酒を飲みながら
、生の食材に手を出そうとする筆者

10020733.jpg
んー、マジ最高!とても自宅とは思えないですな

10020734.jpg
ドライアイスでの演出も束の間、部屋の温度は、さらに上昇を続け
るのでしたっ!

10020735.jpg
ちょっと怖い顔ですけど、とても素敵な野郎です

Comments are closed.