毒演会的な?パート2!

前日から、いつものMesa Boogieを持ってってたんだけど、ちょこ
っと御機嫌斜めって事で、簡易ボードで鳴らす事に。

音が出無い訳では無いんだけど、何だか、いつもと音が違う。

接触不良か何かかなーなんて思いながら、ケーブルを交換したりな
んかして検証してみても改善しないので、諦めて、簡易ボードを使
用。

恐らく、プリ・チューヴの劣化だと思うんだけど、少し前から、
???とは思ってたんだよね。

パワー・チューヴの方は、少し前に交換してるので、得に問題は無
いと思うんだけど、小さなボリュームでも、ハウリングする様にな
って、低域と高域も、全然出なくなってるので、恐らく、プリ・チ
ューブのせいかなー。

Mark Vを使う様になってから、かなりの年月が経ってるので、そり
ゃ劣化するよね。

Mark Vを持っていく時も、必ず、簡易ボードも一緒に持ってくんだ
けど、現場では、何が起こるか判んないので、いつも、どちらでも
大丈夫な様にしてます。

(今回みたいな事があっても、大丈夫なのだっ)

で、足下は、いつものG-SYSTEM。

これも、10年くらい使ってるんだけど、全然トラブらないし、本当
に頑丈。

いくら音が良くても、すぐにトラブる様な機材は、とても現場では
使い物になら無いので、やっぱり、頑丈なのが一番。

ギターは、この日は、3本。

・B.C.Rich Eagle

・Fernandes ”グリム”

・Fernandes ”まりんちゃん。”

の3本。

B.C.Rich Eagleは、入手してから35年以上経ってるんだけど、今で
も、ピカピカにして大切にしてます。

ステージで音を出すのは、学生の時以来なので、30年以上振りなん
だけど、久しぶりに音を出してみて、大感激!

めちゃ甘くていいサウンド。

自分のEagleは、オールコアなんだけど、凄く軽くて、ネックの握
りが最高なんだよねー。

このギターで、学生の時に、バリバリ練習してたなー。

で、無事、リハーサルの方も、終了したんだけど、さて、本番は、
如何に!

わんっ

dsc06759.jpg

毒演会セット的

dsc06760.jpg

Mesa的

dsc06763.jpg

うねり系的

dsc06753.jpg

G-SYSTEM的

dsc06756.jpg

大切的

twitter_logo_header.png</p

Comments are closed.