THE EFFECTOR book的取材的な?

毒演会の後、すぐに取材があったんだけど、その取材とは、シンコ
ーミュージックのTHE EFFECTOR BOOK。

シンコーミュージックは、デビュー以来、ずっとお世話になってる
んだけど、今回も、またお世話になる事に。

今回は、以前もお世話になった事のあるライターの今井さんに取材
して頂く事になったんだけど、THE EFFECTOR BOOKは、個人的
にも大好きな本なので、本当に嬉しい!

学生の頃からエフェクターは大好きなんだけど、ここ数年、好き好
き度が、明らかに増してるのが自分でもコワい(嬉しい?)。

大好きなペダル達のレイアウトを考えたりするのも大好きだし、パ
ッチ・ケーブルを製作するのも大好き。

で、この日の取材は、チューブスクリーマー的では無い歪み系の特
集だったんだけど、いつも、セッション等で使っている簡易ボード
Mを持って行く事に。

簡易ボードは、SとMがあるんだけど、これは、単純にサイズの呼び
名。

この日、持ってったペダルはと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・t.c.electronic FLASHBACK MINI

・AMT SS-20

・One Control Little Green Emphaser

・One Control Strawberry Red Over Drive

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・One Control Gecko MK2

・SHIGEMORI STONE DRIVE

・Mad Professor Sweet Honey Overdrive

・T-REX QUINT

の計10種類。

電源は、One Control Distrで供給してるんだけど、コンパクトでノイ
ズも少ないなので、めちゃ便利。

取材の内容は、本の方をチェックして欲しいんだけど、今回の取材で
は、自分が持ってったペダルとは違ったドライブも数種類試す事が出
来たよ。

その数種類とは、

・Y.O.S.ギター工房 SmoggyOverdrive

・Leqtique Caeruleum Lightdrive High Definition

・Vemuram Jan Ray

だったんだけど、Y.O.S.ギター工房 SmoggyOverdriveは、見た目も含
めてヤバかったなー。

このSmoggyOverdrive、サウンドの方も抜群だったんだけど、ルック
スの方も、めちゃ個性的。

ツマミと筐体のシャープさは、群を抜いてるんだけど、ツマミ一つで
も、全く手を抜いてない所が本当に凄いね。

久しぶりにインパクトのあるペダルに出会った気がする。

取材の後は、シンコーミュージック近くのカレー屋さんで軽く食事し
てから帰ったんだけど、小川町や御茶ノ水界隈って、カレー屋さんと
ラーメン屋さんが、めちゃ多いんだよね。

一度、細かく探索する必要がありそーですな。

下総さん、今井さん、お疲れ様でしたー。

いつも、楽しい取材、ありがとうございまーす!

THE EFFECTOR BOOKは、こちら←←←

わんっ

img_2706.jpg

雨だけど向かう的な

img_2707.jpg

到着!

img_2720.jpg

試奏的

img_2711.jpg

色んな組み合わせで試しまくる的な

img_2726.jpg

全てが、素晴らしい!

dsc_0487.jpg

取材、終了!

img_2728.jpg

レトロ的な

img_2736.jpg

めちゃ美味しい!

twitter_logo_header.png</p

Comments are closed.