目白の夜的な?

先日(と言っても、大分前)、久しぶりに目白にあるFernandesに
行って来た。

目白の方には、2~3ヶ月に一度くらいの割合いで行ってる感じな
んだけど、今回は、モディファイをお願いしていたギターを引き取
るのと、新しくモディファイしてもらうギターを持ってくのが目的

今回、戻って来たギターは、半年以上前に預けてた、”ブラっ君”。

(元サスティナー・ブラック)

このギター、元々は、Fernandesから初めて送って頂いたサンプル
だったんだけど、河口湖で合宿中に送って頂いたのが、確か21歳頃
だったので、かれこれ28年前の事。

サンプルって事もあって、ほとんど日の目を見る事無く眠ってたん
だけど、数年前、モディファイしまくって大復活!

残っている素材は、ボディーのみなんだけど、アッセンブリー、ト
レモロ・ユニット、ネック等を全部取っ替えてもらった。

今回は、ネックをLED化してもらう為の入院だったんだけど、ネッ
クを交換してもらうのは、今回が2度目。

このギター、元々は、普通のSTヘッドだったんだけど、今回のネッ
ク交換によって、自分のモデルと同じ形状に変更してもらう事に。

今回の一連のネック交換によって、ほぼ全部のネックがリバース仕
様に変更されてるんだけど、その際、ペグもGOTOHの新しいタイ
プに交換して頂いている。

以前、使っていたのは、トップ面からロックするタイプだったんだ
けど、今回は、裏側からロックするタイプに変更。

以前、使っていたタイプも面倒くさいって事以外は気に入ってたん
だけど、今回、裏側からロック出来るタイプになって、本当にスト
レスが無くなった。

(めちゃ楽チン)

(これで、ポストの高さが変更出来れば完璧なんだけど)

で、打ち合わせ&確認も無事に終了したので、そのまま夜の打ち合
わせに突入したんだけど、今回、向かったのは、以前、何度か行っ
た事のあるお店。

今回は、担当の高坂氏、安藤氏、おれの3人で向かったんだけど、
彼らと過ごす時間は、本当に楽しいのだ。

楽器や楽器業界の色んな話を聞けるし、

”へぇー”

って事も、結構多い。

で、基本的に芋焼酎が大好きなんだけど、この日も、大好きな富乃
宝山を注文。

んーっ、やっぱり美味いですなー。

この日も、色んな話が聞けたんだけど、美味しいお酒と美味しい肴
で、まじ最高ですー。

高坂氏と安藤氏には、いつも、お世話になってるんだけど、また、
楽しい時間を過ごせるのを楽しみにしておりまーす。

で、目白の夜は静かに更けていったんだけど、高坂くん、安藤くん
、いつも、ありがとねーっ!

わんっ

dsc02651.jpg

色んなプロトが・・・

dsc02654.jpg

”ブラっ君”が戻り、”赤ずきん”が入院的な

dsc02658.jpg

お疲れ様ーっ

dsc02667.jpg

富乃宝山的なー

dsc02669.jpg

久しぶりに戻って参りました的なー

twitter_logo_header.png</p

Comments are closed.