PinHead的リハーサル的な?

先日、PinHead的リハーサルがあったんだけど、PinHead的なメン
バーはと言うと、

G:YOU
B:渡辺 広志
Dr:下田 武男

の3人。

この3人で音を出すのって、本当に久しぶりなんだけど、ライブ自
体も、めちゃ久しぶり。

この日は、ギター1本しか持ってって無かったので、いつもの様に
ペダル類は、店頭でお借りしたんだけど、この日、用意して頂いた
ペダルはと言うと、

・MAD PROFESSOR Sweet Honey Overdrive

・MAD PROFESSOR Little Green Wonder

・Leqtique Maestoso

・t.c.electronic Flashback

の4種類。

MAD PROFESSORのペダルは、以前から、めちゃ気になってたん
だけど、今回、ゆっくり試す機会があって、本当に良かった。

t.c.electronic Flashbackは、普段から使用しているので、ここでは
説明しないけど、MAD PROFESSORの2種類は、めちゃ良かった
なーっ。

この二つは、タイプが異なる歪み方なんだけど、どちらも、めちゃ
刺激的なサウンド。

特に、Sweet Honey Overdriveの方は、HAND WIREDだったし、
反応の良さはピカイチ(死語?)だったなーっ。

(結局、二つ共、買っちゃったし・・・)

でも、この日は、MAD PROFESSORの二つを買っちゃったので、
今回は、敢えて買わなかったけど、Leqtique Maestosoも、めちゃ
好みのトーンで最高だったなぁ。

押し出し感とか、最高だったもんなーっ。

それに、筐体のムードも中々のもんなんだよね。

MAD PROFESSORの二つは、それなりに高いんだけど、Leqtique
の方は、オリジナル筐体なのに、信じられない様な価格設定なんだ
よねーっ。

(欲しい!)

で、この3種類をカチャカチャ切り替えながらプレイしてたんだけ
ど、んーっ、どれも、甲乙付け難いねーっ。

まぁ、もちろん音楽の種類にもよるんだろうけど、やっぱり、いい
ペダルでプレイすんのって、本当に楽しいね。

色んなエフェクターに囲まれてる楽しさって、ギタリストの特権か
も知れないけど、究極のサウンドを探す旅は、まだまだ終わりそう
に無いのだ。

来年も、再来年も、同じ事言ってそーだけど、ギタリストで本当に
良かったかも。

で、無事にリハーサルも終わって、夜の街に消えてく3人なのです
ーっ。

わんっ

img_2003.jpg

いつも、用意してくれてる的な(←菅谷マン、サンキュー!)

img_2011.jpg

JCM2000的な

img_2010.jpg

サスティナー・ブラック的な

img_2005.jpg

左から、t.c.electronic Flashback、Leqtique Maestoso、
MAD PROFESSOR Sweet Honey Overdrive、MAD PROFESSOR
Little Green Wonder

twitter_logo_header.png</p

Comments are closed.