ダブルヘッダー的毒演会的な?パート2!

で、スイーツを堪能後、サウンド・チェックが始まったんだけど、
この日、用意した機材はと言うと、全て、自宅練習セット!

まず、アンプはと言うと、Mesa Boogie Mark VI&1×12キャビ。

Mark Vが、DEAD ENDのリハーサル現場に行ってるので、自宅練
習用のMark VIと1発入りのキャビを持ってったんだけど、一人だ
ったら、これで十分かも。

それと、メインで使ってる、t.c.electronic G-SYSTEM iB Modified
も、リハーサル現場に行ってるので、この日は、自宅で使用してい
るノーマルG-SYSTEMを持ってったんだけど、初めてレッドVer.で
使ったんだよねーっ。

このレッドVer.、普段は、白いパネルを装着して使ってたので、誰
も赤い筐体だなんて思って無かったと思うんだけど、自分でも、こ
のVer.で使うのは、この日初めて。

あと、メインのアナログ・エフェクトもリハーサル現場の方に行っ
てるって事で、この日は、keeley TS-9DX Modのみだったんだけど
、このペダルも大好きなペダルの一つ。

ギターの方は、リペアから帰って来たばかりのFreedom Type 3と、
Sagoのカスタム・メイドの2本。

良く考えたら、珍しく、2本共、木目調?

で、サウンド・チェックも終了したので、無事、毒演会本番がスタ
ートしたんだけど、いやーっ、やっぱり一人だと緊張しますなーっ

久しぶりって事もあったんだけど、やっぱり、一人でプレイすんの
って、めちゃ楽しい。

もちろん、バンドやユニットでプレイするのも楽しいんだけど、一
人のみのイベントの時って、何だか独特なムードで楽しいんだよね

で、この日のセットリストは、

01. 水晶獣
02. 地獄の季節
03. Cnception
04. SSS
05. Calamity
06. Seiren
07. Final Feast
08. 虚無を超えて
09. angel
10. 夢鬼歌
11. No Man’s Dream
12. Deep
13. Kiss Me
14. Black Out
15. 冥合

チューニングの関係で、2ブロックに分かれてたので、トークは、
思ったより少なかったんだけど、ここ最近の曲は、複雑でプレイし
甲斐があるので、めちゃ楽しい。

年内に、あと1~2回はやりたいと思ってるので、みんな、楽しみ
にしててねーっ。

さて、夜の部は、如何にーっ!

わんっ

2012_0825az.jpg

Mesa Boogie Mark VI&1×12キャビ!

2012_0825bb.jpg

Freedom Type 3&Sago カスタム・メイド !

2012_0825be.jpg

t.c.electronic G-SYSTEM!

33394.jpg

なにか?

twitter_logo_header.png</p

Comments are closed.