Creature 3 IN OSAKA!的な?パート2!

で、無事、会場に戻って来たんだけど、この日は、

・今井 芳継

・三宅 庸介

・鈴木 広美

・おれ

と言う、4人のギタリストが揃ったんだけど、面白い事に、全員が
、元テラ・ローザのギタリスト。

別に、元テラ・ローザのギタリストが集まるってイベントでは無い
んだけど、偶然にも、4人共、ギター・インストをやってるて事で
最近は、この4人でやる事が多い。

しっかし、彼らのステージを観て、いつも思うんだけど、ホント、
みんな上手いし、ちゃんと年相応に味わい深くなってんだよねーっ

それに、4人共、ギター・スタイルやプレイする音楽が違うのも面
白いし、そうじゃ無いと集まる意味も無いもんね。

今井氏は、新しい音楽やスタイルなんかも取り入れつつ、とっても
シュレッドな早弾きもコナすんだけど、それだけじゃ無くて、ちゃ
んと歌心のあるメロディーを弾く事の出来る数少ないタイプ。

三宅氏は、この4人の中では、一番レイドバックしたサウンドかも
知れないけど、彼は、いつも研究熱心だし、アレンジなんかにも、
斬新な要素が散りばめられてて物凄く面白いサウンドになってる。

あと、鈴木氏は、今回の4人の中では、一番フュージョンっぽいサ
ウンドかも知れないけど、ソロになると、彼が得意とする早弾きが
炸裂するんだよねーっ。

(彼とは、10代の頃、週に3~4回ボーリングしていた)

(関係無いか?)

でも、今回思ったのは、みんなチョーキングやビブラートって言う
、とってもベーシックなテクニックを大切にしてるんじゃ無いかな
ーって事。

もちろん、ギタリスト毎に、相当拘りがあって当然なんだけど、自
分自身も一番拘ってるとこだし、それぞれの味わいがあって、とっ
ても面白いと思った。

今回は、終演後、軽くだけど飲みに行けたし、本当に楽しい時間を
過ごす事が出来て本当に良かった!

また、そう遠く無い内に、4人で集まりたいって思ってるし、みん
な楽しみにしててね。

ただ、今回は、ちょっと喋り過ぎちゃって、アンコールの時間が無
くなったのは本当に残念。

ちゃんとアンコール曲を用意してたのにね。

(みんな、許してーっ!)

次回は、一言も喋んないぜっ!

で、帰りは、ふる里ってうどん屋さんに寄ってったんだけど、もち
ろんカレーうどんを注文!

このお店に来るのは、かなり久しぶりだったんだけど、やっぱり美
味しかったなーっ。

ここのカレーうどん、マジ最高なんだよねーっ。

で、脂部屋に戻った一行は、灼熱地獄の中、脂祭りを開催するので
あった。

野郎ばっかりで、しかも、灼熱地獄って・・・。

想像しただけでも?

きゃーっ!

わんっ

2011_0807au.jpg

弾きまくり的Blue Symphony’s 鈴木’s 広美’s

img_0136.jpg

うりゃーっ!

2011_0808ab.jpg

お疲れ様でしたーっ!

sbca0007.jpg

左から、おれ、三宅氏、鈴木氏、今井氏の4人!
(大人になって仲いいのって、本当に素晴らしいね)

2011_0808af.jpg

ふる里的カレーうどん的な(←抜群に美味しい!)

2011_0807ai.jpg

丑三つ時的脂祭り的な


twitter_logo_header.png</p

Comments are closed.