弦が換われば、当然?

いやーっ、ポカポカ陽気ですなー。日向にいると、めちゃ気持ちいいですー。まったく、この冬は、どうなってんでしょね?ってな感じで、今日は、弦交換日和って事ですな。で、今日は、普段自宅でプレイする事が多いガット・ギターの弦を交換してみましょー。でもね、このガット・ギターの弦の選択って言うのが結構難しくて、エレキ弦みたいにゲージ(弦の太さね)が無いので、メーカーや種類によって、めちゃ感じが違うんだよねー。いつもは、全然そんな事気にして無かったんだけど、最近、音色やテンション感が、凄く気になる時がありますな。今回、用意したのは、『Conde Hermanos』ってブランドのノーマル、ミディアム、ハードのそれぞれテンションの違う物と、ARIACustom shopのハイ・テンション、計4種類。まだ、これから試すんだけど、どのテンションの物が気に入るんですかね?えっ?今から実験するんだったら、実験した結果をアップした方が、良かったんじゃ無いのかって?気にしない、気にしない、今、おれも、そう思ったとこなんだからー。んー、こう言う、みんながどうでも良い様な話を熱弁するって、本当に気持ちいい(お前だけやっ!)ですねーっ。
10030672.jpg
これが、今まで使ってた弦っちゃ
10030673.jpg
これが、今回試した弦っちゃ
10030674.jpg
フォーッ、フォッ、フォッ、フォッ
10030675.jpg
フォーッ、フォッ、フォッ、フォッ(余計な弦は、このハサミで切ってねっ、チュっ)

Comments are closed.