初めての経験?しかし・・・、

んー、きのうから、ずっとデモを録音してたんだけど、急にギター
の調子が悪くなったぞっ!何だか、接触不良を起こしてるみたい。

んー、肝心な時に何しとる!ってブーブー言ってても仕方無いので
、色んなギターを引っぱり出して来た。その中に、普段、全然プレ
イしないギターがあったので、ちょっと弦でも交換して試してみよ
って思った。

で、弦を交換しようと思ってブリッジ部分を見てみると?んっ?

うわっ!フロイド・ローズ(ロック式トレモロ・ユニットね)やっ
!これって、どうやって交換すんねんやろ?

と言う訳で、おれは、良く考えてみたら、ロック式のトレモロ・ユ
ニットの弦交換ってした事無いのだった!

何となく原理は判っているつもりなんだけど、最初の段取りが判っ
ちゃいない。だって、通常、ノーマル・ストラト系の弦を交換する
時って、六角レンチなんて使わないけど、ロック式のギターの場合
は、まずネジを緩めるとこから始まるのだっ(力説でんでも当たり
前かも?)!

で、え~っと、え~っと、六角レンチはっと?

あった、あった、さすが祐二、ちゃんと工具入れに入ってるやん。

でも?

うわーっ、六角レンチあったけど、大きさが違うやん!

えーっ、これも違うし、あれも違う!

で、まさかと思い、このギターが入っていたケースを開けてみると
?うわーっ、レンチ・セット入ってたぁ!やったーっ。

ってな感じで、無事にネジを緩める事が出来た(ネジ緩めんのに何
分かかってるんや!)んだけど、慣れて無いのが原因なのか、イマ
イチ良く判らない感じ。

でも、何とか理屈が判ったので、弦交換を始めたんだけど、3本目
の弦に取りかかろうとした時・・・。

うぎゃーっ!2弦のとこに、3弦張ってもーた!

これで、戦意喪失したのは言うまでも無い・・・・。

今日は、寝よっと。

1191.jpg
今回が、初挑戦!
さて!どうなるんでしょ?

120.jpg
んー、面倒臭がりのおれには、ちょっと無理かも?
焦って、違う弦張っちゃうくらいだからなー。
やっぱり、簡単なシステムの方が、おれに向いてるかも?
でも、チューニングが狂わないってーのも魅力だし・・・。

Comments are closed.