真空管の中は、本当に真空なのか?的な?パート2!

先日、ピーコがファン感謝祭を開催すると言うので、遊びに行って来

前回、パワー・チューブを交換した話をしたんだけど、今回は、プリ
・チューブのお話でも。

パワー管は、常にスペアを何セットか所有しているので、自宅でパッ
パって感じで交換しちゃうんだけど、自分で、パッパって感じで交換
出来るのがMesa Boogieの良いとこなんだよねーっ。

(Mesa Boogieのアンプは、バイアス調整が必要無いのだ)

で、違う日に、プリ・チューブを交換したんだけど、今回は、イケベ
楽器池袋店、アンプ・エフェクト担当の武井氏の協力を得る事が出来
た。

まず、プリ・アンプを池袋店に持ち込んでの交換になったんだけど、
武井氏に、色んなタイプのプリ管を用意して頂いた。

で、あーでも無い、こーでも無いって感じで色んなタイプを試したん
だけど、結局、全部Groove Tubeの管に決定!

(型番は、内緒ねっ)

でも、真空管と言っても色んなタイプがあるんだけど、劇的な変化は
無くても、ニュアンスは、かなり違うんだよねーっ。

(音がタイトになったり、緩くなったりって感じ?)

今回は、武井氏に色々無理を言ったんだけど、池袋店のスタッフは、
いつも、わがままや無理を聞いてくれるので、ホント感謝感謝ですな

武井くん、いつも本当にありがとねーっ!

わんころっ

img_7157.jpg

久しぶりの交換的な

img_7153.jpg

中身は、こんな感じ的な

img_7159.jpg

Mark5で鳴らす的な

img_7151.jpg

Groove Tube的な

img_7177.jpg

疲れたので、ファンの方から頂いたクッキー食べてます

img_7179.jpg

これ、マジ美味しい!(ビビるよっ)

Comments are closed.