Archive for 6月 10th, 2020

ツマミ的な?

水曜日, 6月 10th, 2020

学生の頃から、何十年もギターを弾いてるのに、今まで、ツマミの
事を気にした事なんて一度も無かったんだけど、最近、色々と気に
なってきたのです。

基本的に、購入したギターに搭載されているツマミをそのまま使っ
てたので、

使いやすいとか?

使いにくいとか?

って、考えた事も無かったのです。

まぁ、同じタイプ(ストラトタイプとか、レスポールタイプ)であ
れば、同じタイプのツマミが付いてるので、本当に、そこに疑問を
持った事も無いし、使いにくいって思った事も無かったんだよね。

で、とある国産ブランドのギターを弾いた時に、ある意味、衝撃を
受けたって言うか、

何これ?

めちゃ使いやすいやん!

と思ってからは、時間があれば、ツマミの事を検索ばかりしていた
んだよねー。

自分は、めちゃギターのボリュームを触るので、本来、めちゃ気に
せねばダメな箇所ではあったんだけど、気にしなきゃにも関わらず
、めちゃ軽視していたのです。

でも、色んなギター(ツマミ)を検索していて思ったのは、オリジ
ナルのツマミを採用しているブランドは、星の数程ある楽器メーカ
ーの中でも本当に一握り。

まぁ、オリジナルのパーツを採用しているから良いとか悪いでは無
いんだけど、オリジナルパーツを採用しているメーカーの拘りって
、本当に凄いのだと思う。

もちろん、見た目の好みもあるだろうし、使いやすさとルックスを
両立させるって、本当に難しい事だと思う。

なので、オーソドックスなツマミを元に、めちゃ使いやすいツマミ
に改造する事に。

写真のツマミは、めちゃオーソドックスなツマミなんだけど、これ
を色々と弄って機能性ちょーアップのツマミに変貌させる事に決定

取り敢えず、外周をデカくして回しやすくする為、ゴム製のリング
なんかも探しに行ったんだけど、丁度良いサイズのが無かったので
、別の方法を考える事に。

今、色々と考えてて楽しいんだけど、何やら、塗るゴム?があるら
しいので、それも試してみよっかなーなんて思ってるとこ。

成功したら、また報告するからねー。

何も報告が無かったら、失敗したと思って良いと思いまーす。

ってか、今から探しに行って来まーす。

わんっ

dsc02911.jpg

これを改造する予定!

twitter_logo_header.png</p