Archive for 10月 1st, 2019

アロハ的 3 tea 3 的な?パート2!

火曜日, 10月 1st, 2019

食事の後は、そのままリハーサル。

この日、持ってったペダルはと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・Ibanez CSMINI

・Mooer GE 200

・Xotic / Super Clean Buffer

・One Control Gecko MK2

・OD-FIVE 2 eXplosion

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・tc electronic Sub ‘N’ Up Octaver

の計08種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

アンプは、お店のFenderで、ギターは、”グリ子”。

この日も、メインのプリアンプは、MOOER GE 200。

最近、MOOER GE 200の使い方が判ってきたっていうか、大分、
思い通りに鳴らせる様になってきましたよ。

どのアンプを選んでも同じ傾向なのかどうかは判んないけど、少
なくても自分がチョイスしてるアンプは、あんまりドライブを上
げない方がいいみたい。

トーンを触って音色を変化させるってより、まず、望んでるトー
ンになるゲイン量を見つける方がいいみたい。

ゲインの量で、全然音の出方が変化するんだけど、ゲインを下げ
めで鳴らすとドライブペダルの特性も、そのまま出ちゃう感じ。

なので、接続しているドライブペダルの特性を出したいのであれ
ば、選んだアンプのゲインは下げめにした方がいいかもね。

コンプレッションしちゃうと、もう何をやっても、あんまり変わ
んないので、その辺は、普通の真空管アンプで鳴らす時と同じ感
じ。

もちろん、好みもあると思うけど、このGE-200、使い方によっ
ては相当ヤリますよ、

自分みたいに、ライブでプリアンプ部分しか使ってない人は少な
いと思うけど、この日は、ドライペダルも内蔵の物を使用。

自分は、アナログのドライブペダルも大好きだし、普段は、アナ
ログペダルばっかり使ってるんだけど、んーっ、デジタルのドラ
イブも、全く侮れない・・・。

ってか、めちゃ良いです。

もちろん、プレイヤー毎に合う合わないはあるかも知れないけど
、内蔵されてるドライブは、どれもクオリティー高いですよっ。

MOOER、恐るべしなのです。

エフェクトの事になると、ちょっと熱くなって長く書いちゃうん
だけど、そんくらい良いです。

リハーサルの後は、そのまま本番だったんだけど、さて、この日
の本番は、如何に!

わんっ

dsc05311.jpg

Fender的

dsc05313.jpg

足下的

dsc05314.jpg

”グリム”

twitter_logo_header.png</p