Archive for 1月, 2019

毒演会的な?パート4!

土曜日, 1月 19th, 2019

この日のメニューは、ケンタッキーフライドチキン。

ケンタッキーは、子供の頃から大好きなんだけど、基本的に鶏が大
好きなのかも。

フライドチキンは、スーパーの店頭に並んでるのとかも美味しいけ
ど、やっぱり、ケンタッキーのオリジナルチキンを食べると、これ
これーってなるねー。

昔は、ケンタッキーが食べたい時は、小野原店に行ってたんだけど
、カーネルバフェは、好きな部位が選べるので、大好き。

エキスポシティーにもあるらしいので、一度、行ってみたいんだけ
ど、また行く機会があったら報告しまーす。

食事の後は、すぐ夜の部がスタートするので、ゆっくりは食べてら
れないんだけど、それでも、毎回、めちゃ楽しい時間。

やっぱり、食事の時ならではの話ってあるもんね。

ケンタッキーを満喫した後は、そのまま夜の部がスタート!

さて、夜の部は、如何に!

わんっ

dsc07994.jpg

めちゃ、嬉しいーっ

dsc07996.jpg

カーネルリング、大好きっ

dsc07998.jpg

めちゃ、いい匂いーっ

dsc08001.jpg

いっただきまーす

dsc08003.jpg 

コールスローも大好き

dsc08006.jpg

やっぱり、安定の美味しさっ

twitter_logo_header.png</p

毒演会的な?パート3!

金曜日, 1月 18th, 2019

この日の昼の部も、無事にスタートしたんだけど、この日のセット
リストはと言うと、

01. You’s Alien
02. Black Out
03. Ero Erotic
04. Love 9
05. Type B.
06. 神猿
07. 天使の誘惑
08. My SUN
09. Little Firenze
10. Dress Burning
11. Kiss Kiss
12. Hard Tension
13. Immoral
14. I’m in a Coma
15. Bionic Zone.
16. THE DAMNED THING
17. I SPY
18. 狂気のラビット
19. 狂気のラビット 2
20. Roma

の計20曲。

演奏は、質問コーナーの時以外は、ずっと弾いてる感じ。

中々、これだけの曲数を連続で弾いてる人も少ないと思うんだけ
ど、もう慣れてるせいもあって、通常のライブより集中出来て、
それが逆に良かったりもしますよっ。

自分は、メロウなナンバーもヘビーなナンバーも大好きなんだけ
ど、シンプルなのも複雑なのも好き。

昼の部も、素敵なプレゼントを沢山戴いたんだけど、いつも、本
当にありがとね。

昼の部が終わったら、すぐ食事なんだけど、さて、この日のメニ
ューは!

わんっ

1112223.jpg

昼の部、スタート!(画像は、リハ画像)

twitter_logo_header.png</p

毒演会的な?パート2!

木曜日, 1月 17th, 2019

この日、持ってった機材はと言うと、いつものMesa Boogie Mark
V、G-SYSTEMとギターが3本。

持ってったギターはと言うと、

・Fernandes ”グリム”
・Fernandes ”グリ子”
・Combat ”タモン”

の3本。

比較的、新しいモデルばかりなんだけど、自分は、古いギターも
、新しいギターも大好き。

よく、古いギターは良いとか、古いギターは、良く鳴るみたいな
事を聞くけど、自分の経験だけで言うと、そんな事感じた事は一
度も無いのです。

鳴るギターは、最初から鳴るし、鳴らないギターは、何やっても
鳴らない。

各々、色んな感じ方や考え方があると思うけど、自分が弾いてき
たギターだけに関して言うと、ギターの音って、そんなに変化し
ない様な気がする。

仮に、物凄く変化してたとしても、楽器の変化なんかより、自分
自身の変化の方が大きい様な気がするので、気持ちに余裕のある
時、無い時で、全然、感じ方も違うと思うんだよね。

でも、人それぞれ感じ方や考え方が違うからこそ面白いのかもね

この3本は、ピックアップなんかも、それぞれ異なるんだけど、
音質の違い等で弾き分けてるのではなく、その時、その時、弾き
たいモデルを弾く感じ。

自分のモデルは、どれも弾き易いんだけど、ここ数年で、やっと
自分の好みが判ってきた様な気がするなー。

でも、最近、アンプの調子も完全とは言い難いので、一段落して
時間が出来たら、真空管を新しくするつもり。

こう言うのって、時間がある時じゃ無いと、中々、検証出来無い
んだけど、真空管の交換で調子良くなるといいんだけどね。

あと、とあるペダルのスイッチも、多分、接触不良を起こしてる
と思われるので、交換しなきゃなんだけど、何年に一度かは、こ
う言う事が起きるんだよねー。

何とかリハーサルも終了したんだけど、さて、本番は、如何に!

わんっ

dsc07989.jpg

Mesa的

dsc07991.jpg

G-SYSTEM的

dsc07987.jpg

左から、”グリム”、”タモン”、”グリ子”

twitter_logo_header.png</p

毒演会的な?

木曜日, 1月 17th, 2019

この日は、毒演会だったので、朝の8時半入りだったんだけど、毎
回、このくらいの入り時間。

朝早い時間に運転するのって気持ちいいんだけど、この日も、8時
半過ぎに到着。

お店に到着すると、お店のスタッフが差し入れを用意してくれてた
んだけど、いつも、何も食べないで向かうので、めちゃ助かりまー
す。

(いつも、ありがとねっ)

この日も、サラダ、サンドイッチ、おにぎりって感じのラインナッ
プで完璧だったんだけど、熱々のお味噌汁が空きっ腹に染み渡りま
すねー。

食事の時間って、食事の時ならではの話もあるし、毎回、とても楽
しい時間なんだけど、いつも、朝ごはんって食べないので、朝ごは
ん食べると元気出るなー。

(ちゃんと食べろっ)

でも、ライブの前に、ちゃんと食事出来るのって、めちゃ嬉しいし
、何だか、いつも頑張れまーす。

食事の後は、そのままリハーサルだったんだけど、さて、リハーサ
ルは、如何に!

わんっ

dsc07947.jpg

朝一番的

dsc07968.jpg

朝ごはん的

dsc07969.jpg

いっただきまーす

dsc07973.jpg

パクパク・・・ 

dsc07983.jpg

おにぎりも、好きなのです

twitter_logo_header.png</p

撮影的な?パート2!

水曜日, 1月 16th, 2019

この日は、原宿で撮影だったんだけど、この日は、ディレクターと
一緒にミックスの確認作業。

なので、一緒にスタジオへ向かったんだけど、この日は、生憎の雨

撮影スタジオに着いた時は、まだ降ってなくて良かったんだけど、
楽器等を搬入する時に降ってると何だかなーって感じだもんね。

雨の中、車で走る事、約1時間半。

本当は、そんなに時間かかんないんだけど、夕方に向かったって事
もあって、めちゃ混んでましたー。

でも、あと1時間遅かったら、もっと渋滞してたと思うので、まぁ
、ちょっとくらいの渋滞で済んで良かったけど。

スタジオに到着後、とあるゲスト曲のミックスを確認してたんだけ
ど、この曲は、6人のプレイヤーがソロでプレイしてるんだけど、
この中で、ギタリストは、3人。

・ケリー・サイモン
・HIRO
・わたくし

の3人。

それぞれ個性の違ったプレイをしてるんだけど、他にも、

・村中俊之(チェロ)
・YUKARIE(Tenor Sax)
・kiyo(キーボード)

の3人がプレイしてくれていて、みんな最高のプレイをしてくれて
ますっ。

この3人は、こう言う機会があったら、絶対、お願いしたいと思っ
ていた最高のプレイヤー達で、次作でも、お願いしたいなーなんて
思っております。

この曲のレコーディングが決まった時は、まだ、HIRO以外のギタ
リストは、決まって無かったんだけど、楽器フェアに行った時、
最初に会ったのがケリーくんで、その場で、彼にお願いしましたー

この日は、午前から撮影スタジオに向かってたって事もあって、早
めに切り上げたんだけど、この後、すぐに毒演会が!

さて、毒演会は、如何に!

わんっ

dsc07844.jpg

撮影後、すぐに移動的

dsc07770.jpg

スタジオに到着っ!

dsc07783.jpg

”グリ子”

dsc07789.jpg

ジャーン!

img_4219.jpg

おやつの時間

img_4221.jpg

晩ごはん  

twitter_logo_header.png</p

撮影的な?

水曜日, 1月 16th, 2019

ミックスの翌日は、撮影だったんだけど、この日は、都内某所にあ
るスタジオへ。

ヘアーメイクは、普段からお世話になっている岡ちゃんに来て頂い
たんだけど、スタジオに到着後、そのままギターや衣装を降ろして
、メイクルームで準備。

メイクして頂いてる間の雑談も大好きなんだけど、この日、持って
きたギターはと言うと、

・Fernandes ”グリム”
・Fernandes ”グリ子”
・Fernandes ”ヘビ子”
・Fernandes ”ライ子”
・Combat ”タモン”

の5本。

どれも、自分のモデルなんだけど、ストラップなんかも、5〜6本持
ってって、衣装に合わせる感じ。

結局は、 ”グリ子” 、”ヘビ子”、”タモン”の3本を使う事になったんだ
けど、この日の撮影も、約2時間で終了。

撮影も、レコーディングなんかと同じで大好きなんだけど、この日
は、キングのスタッフが、サンドイッチを大量に用意してくれてた
りなんかして、こう言う気遣いって、本当に嬉しいですー。

きっと、自分がサンドイッチが大好きって事を知ってて、用意して
くれてんだと思うけど、ホント、ありがとうございまーす。

(偶然だったりなんかして・・・)

楽しい撮影も、無事に終了したんだけど、この日は、このまま終わ
りでは無いのですー。

撮影の後は、そのままディレクターを乗っけてスタジオへ。

さて、撮影後のレコーディングは、如何に!

わんっ

dsc07836.jpg

スタジオに向かう的

img_4180.jpg

到着っ

img_4206.jpg

お昼ごはん

img_4190.jpg

キレイにしてもらってます(←岡ちゃん、ありがとっ)

img_4202.jpg

5〜6本持ち込む的

img_4199.jpg

撮影、スタート!

img_4213.jpg

楽器も撮ってもらってます

img_4204.jpg

パシャ、パシャ!

img_4210.jpg

3時のおやつ

img_4189.jpg

帰る的

twitter_logo_header.png</p

ミックスダウン的な?

火曜日, 1月 15th, 2019

男子会の翌日も、ミックスダウン。

ミックスは、まぁ一言で言うと、レコーディングで録った音を適正
な音質、Level等に仕上げる作業なんだけど、ミックスに答えな
んてもんは無いので、結局は、この作業で、アルバムの印象が決ま
っちゃうのかも。

まぁ、段々と仕上がっていく過程が楽しくもあり、難しくもあった
りするんだけど、ひたすら時間のかかる作業。

レコーディングの時は、外に食事しに行く時間は無いので、食事も
、ついつい簡単なもんで済ませちゃう事がほとんどなんだけど、毎
日、ヨーグルトとミネラルウォーターだけは大量に買い込んでから
向かい様にしてます。

たまに、気分転換と耳を休ませる為、近くのコンビニまでテクテク
歩いてくんだけど、必ず、ゆで玉子はゲットする様にしとります。

何故、ゆで玉子かは、得に理由は無いんだけど、たまに食べたく
なりません?

この日も、ゆで玉子とヨーグルトで乗り切ったんだけど、大したも
ん食べて無いなー。

でも、スタジオにいる時って、全然動かないので、割とこんくらい
で十分だったりもしますよ。

ミックスは、まだまだ時間かかりそーなんだけど、さて、完成する
のかーっ!

わんっ

img_4156.jpg

作業中っ

img_4162.jpg

3時のおやつ

img_4153.jpg

5時のおやつ

twitter_logo_header.png</p

男子会的な?

月曜日, 1月 14th, 2019

先日、下田さんのドラム録りの流れで、男子会を開催する事に。

今回のメンバーは、下田さん、大塚ガム、わたくしの3人。

まぁ、たまに集まるメンバーなんだけど、この日は、忘年会シーズ
ン真っ只中って事で、どこのお店も一杯。

でも、いつも行くお店だけは、大丈夫って事で、いつものお店に突
撃。

普通の居酒屋さんなんだけど、普段、出歩かないので、割と新鮮な
のです。

この日は、先に下田さんと待ち合わせして、後で、大塚ガムが合流
したんだけど、3人共、ミュージシャンなので、さぞかし機材の話
や音楽の話で盛り上がるんでしょ?と思う方も多いと思うけど、あ
んまりマニアックな話はしなくて、他愛も無い話に終始しておりま
すよ。

でも、めちゃ面白かったのが、お店に音楽関係の専門学校卒のスタ
ッフがいたんだけど、そのスタッフが、

”バンドとかやられてるんですか?”

”まぁ、昔、サークルとかで・・・”

みたいな話をしてたんだけど、すると、そのスタッフが、下田さん
に向かって、

”そちらの方は、何だか学校の先生みたいな感じですね”

って言うので、大爆笑してたんだけど、それが気に入らなかったの
か、急激にビールを飲むペースが早くなり、22時頃にはダウンする
下田さんなのでした。

下田さんがダウンした後は、大塚ガムと二人で盛り上がったんだけ
ど、飲み過ぎ注意ですよー。

この日は、17時半から23時頃まで、飛ばしまくりましたー。

普段は、あんまり出歩かないんだけど、やっぱり、たまに出かける
と楽しいもんね。

また、新年会で集まろうと思ってるんだけど、みんな、お疲れ様で
したーっ。

わんっ

img_4126.jpg

お疲れ様ーっ

img_4128.jpg

パクパク・・・

img_4129.jpg

パクパク・・・

img_4130.jpg

お疲れ様ーっ

img_4132.jpg

パクパク・・・

img_4139.jpg

楽しいーっ

img_4142.jpg

あれっ?

img_4151.jpg

下田さーん!

twitter_logo_header.png</p

ドラム録り的な?パート2!

土曜日, 1月 12th, 2019

八王子を後にしてからは、そのままスタジオへと向かったんだけど
、この日のレコーディングはと言うと、JESUSの特典用音源のドラ
ム録り。

今回、新しいソロアルバムと同時発売予定のJESUSのCD。

このJESUSと言うバンドは、自分が、二十歳の頃に在籍していた
バンドなんだけど、1曲だけ、完全にお蔵入りした曲があって、今
回、その曲を復活させようと言う事になった。

その1曲は、JESUS在籍中に書いた曲なんだけど、JESUSで発表す
る前に、JESUSを脱退して、TERRA ROSAに加入した為、日の目
を見る機会を失っていた楽曲。

まぁ、お蔵入りと言うか、そもそも演奏する機会も無かった訳なん
だけど、当時、カセットデッキで録ったメロディーにアレンジを加
え、何とか日の目を見る事が出来て、本当に良かった。

当初は、そのまま打ち込みの状態でのリリースも検討してみたんだ
けど、個人的には、JESUSのベーシストであるLEOさんに、どうし
てもプレイして欲しかったのです。

自分一人で作っちゃうと、どうしてもソロとの差別化が難しいし、
LEOさんが弾いてくれるとJESUS度もアップするのですー。

LEOさんに連絡して、ベースを録ったのはいいけど、そしたら、や
っぱりドラムも本物でって事になり、今回、下田さんにお願いする
事になった。

下田さんとは、以前から、何度も演奏してる仲なので、今回、彼の
ドラムが合うんじゃ無いかと思ってお願いしたんだけど、やっぱり
、めちゃ良かった。

今回は、1曲のみだったので、あっという間に終了しちゃったんだ
けど、ドラムやベースの録りを見てるのが一番好きかも。

ギターの音色とフレーズは、完全に頭ん中で鳴ってるので、レコー
ディング前から完成形は見えてるんだけど、ドラム、ベースをレコ
ーディングしていく内に、自分のデモに人間の魂が注がれていく感
じがして、本当に楽しめる。

今回も、正にそう言う感じだったんだけど、ドラム録りが終わると
、恒例のヨーグルトタイム。

自分は、普段からヨーグルトが大好きで、良く買うんだけど、今回
のレコーディングも、毎日、メンバーとエンジニアの分を買ってっ
て、休憩の時に食べまくっておりまーす。

この日の、ドラム録りが終わった後は、ギターの残りを録ってたん
だけど、後は、ミックスとマスタリングのみ。

(撮影等は、残ってるけど)

さて、残りの作業は、如何に!

わんっ

dsc07666.jpg

スタジオに向かう的

dsc07694.jpg

ドラム録りっ

dsc07705.jpg

3時のおやつ

img_4118.jpg

5時のおやつ

dsc07751.jpg

帰る的

twitter_logo_header.png</p

ドラム録り的な?

土曜日, 1月 12th, 2019

この日も、朝からスタジオに向かったんだけど、スタジオへ行く前
に、八王子にあるCOMBATへ。

COMBATは、以前から何度かお邪魔してるんだけど、今回は、ピッ
クアップ交換をお願いしていたので、それを引き取りに。

今回、ピックアップの交換をお願いしていたギターは、COMBATで
作って頂いた物なんだけど、以前、SUSTAINIACを試しに行った時
の印象がとても良かったので、今回、作って頂く事になった。

あと、Bare Knuckleも試してみたかったので、

・SUSTAINIAC
・Bare Knuckle

を搭載してるんだけど、フィンガーボードのトップとサイドのLED
が点灯する様になっている。

しかも、スイッチで、光度を切り替えられる様になってるんだけど
、今回は、初のセットネック。

ネックとボディーは、どのジョイント方法も、どれが良い悪いなん
てもんは無いと思うんだけど、どれも、考え方によっては、一長一
短あるかも。

自分も、他を色々と試した事無いにも関わらず、勝手にボルトオン
って決めてたとこもあるんだけど、何でも試してみるもんだと思っ
た。

良いとか悪いとかでは無く、やっぱり、色々試すと、

”なるほどー”

って思う事が多いし。

例えば、何か試して結果が良く無かったとしても、それはそれで全
然いいんだよね。

あと、このモデル、最大の特徴は、トレモロユニット。

自分のモデルは、全モデルに、Wilkinsonのトレモロユニットを
搭載してるんだけど、今まで、どうしても、1弦の鳴りだけが
気になってたので、他のユニットを試してみたかったのです。

で、今回、搭載したトレモロユニットはと言うと、以前から、一度
、試してみたかった、

”SynchroniZR”。

自分で、SynchroniZRを搭載したIbanezのモデルも買ったりなんか
して、色々、試したりもしてたし、今回のモデルも、その購入した
、Ibanezのモデルから取り外して使おうと思ってたんだけど、星野
楽器に相談したみた所、今回のモデルに搭載出来る事に!

(パチパチパチパチーっ)

何故、相談したかと言うと、SynchroniZRは、パーツとしては販売
してないので、基本的には、SynchroniZRを搭載したモデルを購入
してから、取り外すしか無いんだけど、星野楽器の協力によって、
今回のモデルに搭載する事が可能となったのです。

その際、イケベ楽器経由で協力をお願いしたんだけど、イケベ楽器
の大石くん、星野楽器の堺くん、色々とありがとうねーっ!

まだ、引き取ったばかりなので、また色んな現場で試してみて報告
しまーす。

ギターを引き取ってからは、そのままスタジオへと向かったんだけ
ど、本田社長、いつも、色々とありがとうございまーす。
さて、この日のレコーディングは、如何に!

わんっ

dsc07682.jpg

向かう的

img_4117.jpg

ARMS FACTORYに、到着っ

dsc07720.jpg

ピックアップの交換、終了!

twitter_logo_header.png</p