Archive for 11月 17th, 2017

大阪的な?パート4!

金曜日, 11月 17th, 2017

この日は、夕方からリハーサルだったんだけど、午前は、お墓参り

大阪に来た時は、いつも行く様にしてるんだけど、この日は、天気
も良くて、めちゃ気持ち良かったー。

帰ってからは、軽くシャワーを浴びて、そのままリハーサルに向か
ったんだけど、この日、持ってった機材はと言うと、

Mesa Boogie Mark V & t.c.electronic G-SYSTEMを中心にしたセッ
ト。

あと、ギターは、

・Fernandes ”グリム”

・Fernandes ”まりんちゃん。”

の2本。

Mesa Boogie Mark Vは、もう何年も使ってるんだけど、プリ管も
交換したし、めちゃ調子いいのです。

フルチューヴなので、当たり前かも知れないけど、やっぱり、鳴ら
してるとパワー管もヘタってくるし、プリ管も同様。

ただ、替え時&その見極めは、めちゃ難しい。

自分も、真空管の方がダメになってくると、こう言う症状が出てく
るみたいなのは、35年以上真空管アンプを使ってきた経験で何とな
く判る程度なので、交換するタイミングは、相当難しい。

ただ、一言で言えるのは、消耗品であるって事。

どんな素晴らしいチューブアンプの真空管も、必ず劣化するので、
必要以上の思い入れは、交換のタイミングを逃すだけなので、違和
感を感じたら、すぐに交換する様にしてます。

要は、悪くなってから交換するのでは無く、悪くなる前に交換する
って事。

でも、ホント、真空管アンプってデリケートなので、運搬等の取り
扱いも難しかったりもするんだけど、今、使ってる、Mark Vのリー
ドチャンネルのサウンドは、本当に好き。

クリーンチャンネルとクランチチャンネルが、もう少し存在意義を
発揮してくれると更に嬉しいんだけどなー。

リードチャンネルは、全く問題無いので、クリーン、クランチチャ
ンネルが、デュアルレクチみたいになってくれると喜びまーす。

で、この日のリハーサルも、無事に終了したんだけど、翌日は、と
ある食事会との事。

さて、翌日は、如何に!

わんっ

img_3429.jpg

お墓参り的

img_3436.jpg

Mesa Boogie的

img_3435.jpg

Marshall的

img_3433.jpg

G-SYSTEM的

img_3444.jpg

”グリム”的

img_3445.jpg

リハーサル、終了!

twitter_logo_header.png</p

大阪的な?パート3!

金曜日, 11月 17th, 2017

この日の夜は、古くからの友人である、富太氏、竹中氏の二人との
食事会。

この二人とは、良く10代の頃に遊んでたんだけど、良く、お互いの
家を泊まりあった仲。

今は、二人とも、大社長になってるんだけど、今年に入ってから、
また会う様になったんだよね。

この日も、大阪のとある場所で待ち合わせてから、近くのお店に入
ったんだけど、いやーっ、話が尽きる事が無いくらい楽しかったな
ー。

彼らとは、19〜20歳くらいの時に濃密な時間を過ごしたんだけど、
ホント、良く一緒に遊んでた。

彼らの家にも良く行ってたし、彼らも、良く来てた。

お互い忙しくなって、自分も上京したりなんかして合わなくなっち
ゃったんだけど、久しぶりに会っても、何も変わって無い所が凄い
んだよねー。

二人とも、凄くいい奴なんだけど、それも全く変わって無かった。

でも、良く覚えてるのが、3人で観た映画の事。

千日前の映画館で、

”死霊のはらわた”

って作品を観に行ったんだけど、3人の感想が極端に違ってて、めち
ゃ笑ったもんねー。

ちなみに、映画を観た、その3人の感想はと言うと、

富太氏・・・”嗚咽”

竹中氏・・・”罵倒”

ゆーじ・・・”感動”

富太氏は、トイレに駆け込み、竹中氏は、罵声を浴びせかけ、わた
くしは、感動していたと言う、感想が全然違ってて、めちゃ楽しか
った。

で、二軒目に突入しても、その勢いは変わらずで、めちゃ楽しかっ
たんだけど、やっぱり、友達ってもんは、いいもんですっ。

普段、あんまり出かけないので、余計、感じる。

で、また、近い内に会う事を約束して家路へと向かったんだけど、
ホント、めちゃ楽しかった。

翌日は、リハーサルだったんだけど、さて、翌日のリハーサルは、
如何に!

わんっ

img_3422.jpg

お疲れ様ーっ

img_3428.jpg

ワインに変更的

img_3427.jpg

二軒目っ!

twitter_logo_header.png</p