Archive for 6月 15th, 2017

原田喧太×TOMO FUJITA「Guitar Circus Vol.6」的な?

木曜日, 6月 15th, 2017

先日、原田喧太×TOMO FUJITA「Guitar Circus Vol.6」にゲストで
参加させて頂いてきたので、その時の話でも。

喧太もトモさんも、以前から知り合いなんだけど、今回、トモさん
が日本でツアーするので、どこかで一緒にセッションしましょうと
の連絡を頂いた。

この日の東京公演は、スケジュールが大丈夫だったので、久しぶり
に下北沢へ。

この日の会場は、下北沢GARDENってお店だったんだけど、ここに
来るのは、今回が初めて。

まぁ、下北沢に来るのも、結構、久しぶりだったんだけど、以前は
、下北沢の近くに住んでたので、毎週の様に来てたんだけど、以前
とは、すっかり街の雰囲気も変わってたなー。

自分が、近くに住んでた頃は、割と若い子達が集う街って感じでは
無くて、割とマニアックな連中が来る街って感じだったんだけどね

でも、魅了的な街って事には変わりないみたいだし、また、ゆっく
り遊びに来れるといいのになー。

で、会場にテクテク向かってたんだけど、めちゃ気になるカレーパ
ン屋さんを発見。

行列が出来てたので、めちゃ有名なカレーパン屋さんだと思うんだ
けど、そのまま会場へ。

会場に到着後、そのままサウンド・チェックがあったんだけど、さ
て、リハーサルは、如何に!

わんっ

img_0047.jpg

久しぶり的

img_0049.jpg

テクテク・・・

img_0050.jpg

如何にも美味しそう的

img_0055.jpg

到着的っ

twitter_logo_header.png</p

カスタムギター的な?

木曜日, 6月 15th, 2017

今、新しいギターの仕様を考えてるとこ。

自分にとっては、本体の重量も、かなり重要なんだけど、この軽い
とか重いとかって言うのは、ホント、好みや考え方の分かれるとこ
だよね。

やってる音楽やプレイ・スタイルが、人それぞれなので、当たり前
の事なんだけど、ギターをオーダーする際も、得に気を付けてもら
うのが、木材自体の重量。

あと、塗装の種類なんかでも、結構、ニュアンスが変化するので、
どの塗料をチョイスするかも、中々、難しい。

まず、物凄く難しいのは、弾く立場の人間と、作る立場の人間では
、全く考え方が異なるので、迷いは禁物だと言う事。

やっぱり、人の意見と言うのも、物凄く気になるし、どうしても、
良いと思う意見は、取り入れたくなっちゃうんだけど、自分の経験
で言うと、迷うとロクな事無いね。

こう言う音を求めてる時は、こう言う材で、こう言う塗装の方がい
いと思うとかって言うのも、良く理解出来るんだけど、結局は、自
分で書いた曲を自分で演奏する訳なんで、何を求めてるかって、他
人には、中々、伝わりにくいもんね。

やっぱり、どれだけアドバイスをもらったとしても、良くも悪くも
、自分の思う質感のギターがいいんだよね。

例え、それが自分の追い求めてる方向のサウンドじゃ無いとしても
、やっぱり、見た目の質感が一番重要だったりするもんね。

まず、どれだけ良い音だとしても、重いギターで、気に入った試し
が無いので、重いギターは、ついつい敬遠しちゃうんだけど、タイ
トで、がっしりしたサウンドって言うのも、めちゃ判る。

ギターを作る側の人って、まぁ、軽いギターって勧めては来ないし
、塗装も、ポリ塗装を勧めてくる事が多いんだけど、やっぱり、判
ってはいても、ラッカー塗装が好みなんだよねー。

こればっかりは、いいとか悪いでは無くて、単純に好みなんで、仕
方ないんだけど、次のモデルは、ネックに、今まで使った事の無い
材を試すつもり。

迷ってる時が、一番楽しいぜーっ。

わんっ

dsc05051.jpg

めちゃ可愛い的

twitter_logo_header.png</p