Archive for 6月 10th, 2015

富山ブラック的な?

水曜日, 6月 10th, 2015

少し前の話になるんだけど、富山ブラック対決をしてみた。

どちらも、ファンの方に差し入れして頂いた物なんだけど、去年、
富山に行った時は、富山のちょー有名店、いろはに行く事が出来な
かったので、今回、差し入れして頂いて、めちゃ喜ぶおれであった

大阪にも、ラーメンブラックの流れであろう高井田ラーメンと言う
ジャンルがあるんだけど、今回は、本場、富山の富山ブラック。

(ちょこっと、表現が難しい)

ラーメンは、大好きなんだけど、滅多に食べないので、食べる時は
、いつも美味しくいただけるおれ。

今回は、まぁ、生麺とインスタント麺と言う違いはあれど、最近の
インスタント麺も全然美味しいので、今回の対決を楽しみにしてい
た。

まぁ、本場で食べた事が無いと言う、富山ブラック的には完全に素
人なんだけど、逆に先入観も無いので、割と客観的な対決になりそ
な予感。

で、早速、対決すべく、作ってみましたー!

インスタントの方は、天下の寿がきやで、生麺の方は、本家いろは

普通で考えたら、インスタントが負けると思うでしょ?

しかーし、どちらも美味しかったのであーる!

ってか、やっぱり、寿がきやのって、何でも美味しいのねん。

しかも、同じ富山ブラックとは言え、全然、味が違うので、勝負に
ならないと言えばならないんだけど、まぁ、どちらも美味しかった
ので、良かったんでは無いでしょーか。

今回の対決は、ゆーじのお腹が一杯になっただけでしたー。

あはははははーっ。

わんっ

dsc02668.jpg

黒醤油らーめん的

dsc02670.jpg

いろは的

dsc02677.jpg

食べる的

dsc01531.jpg

寿がきや的

twitter_logo_header.png</p

SOUND DESIGNER 的取材的な?

水曜日, 6月 10th, 2015

先日、SOUND DESIGNERの取材があったので、その時の話でも。

SOUND DESIGNER誌には、普段からお世話になってるんだけど、
今回、久しぶりの取材であった。

コーナーとしては、TAKUMI’s 匠ism TALKってコーナーだったんだ
けど、TAKUMIは、普段からギタリスト会の仲間だし、気心の知れ
た仲。

で、今回は、某国某都某所で対談があったんだけど、この日、持っ
てったギターはと言うと、

・Fernandes ”ライ子”。

このギターは、元々、”ヘビ子”のスペア的なニュアンスで作られた
1本だったんだけど、余りのカッコ良さに、余裕でメインに昇格。

Vとしては、かなり異質な塗装だと思うんだけど、トップ材も、良
質な目の物を採用しているし、本当にカッコ良いね。

アッセンブリー等は、他のシグネーチャー・モデルと全く同じなん
だけど、セッション等のステージでは無く、バンドの時にプレイす
る事が多い。

で、TAKUMIは、PRSの新しいモデルだったんだけど、これが、強
烈な1本。

トップ材のみならず、バックの材も厳選された素材を使っているで
あろうと思われる1本。

PRSも、個人的には1本欲しかったんだけど、中々、良い物に巡り
会う事が出来なかったなー。

実は、モダンイーグルってシリーズのギターが欲しくて、プライベ
ート用に探してたんだけど、自分の場合、重量が、めちゃ重要なの
で、とうとう軽い素材に巡り会えなかったんだよね。

軽いモダンイーグルがあれば、1本欲しかったんだけど、モダンイ
ーグルってシリーズ自体が無くなっちゃったみたい。

でも、TAKUMIのPRSは、本当に見た目が凄かったなー。

(ライ子も、頑張ってるよっ)

で、無事に対談も終了したんだけど、詳しい事は、本誌の方を読ん
でねー。

SOUND DESIGNERは、こちら←←←

わんっ

img_4421.jpg

少し早く着いたので、コーヒータイム的

img_44330588.jpg

対談スタート!

img_4427.jpg

撮影的な

img_4433.jpg

撮影終了的

dsc07760.jpg

TAKUMIピック、ゲット的

twitter_logo_header.png</p