Archive for 3月 28th, 2015

ぽんぽんにゃん in 渋谷!的な?

土曜日, 3月 28th, 2015

今月も、渋谷TK BARにて、ぽんぽんにゃんのライブが決まったん
だけど、TK BARが、来月で閉店って事で、今回が、TK BARでは、
最後のステージ。

毎月、お世話になってたし、大好きなお店だったので、本当に残念
だけど、今回がラスト。

まだ、次の予定が決まって無いので、当分、ぽんぽんにゃんのステ
ージは無いかも知れないけど、最後なんで、沢山の曲をプレイする
つもり。

いつもより、早い開演時間だけど、最後は、みんなで楽しむぜー。

あっ、癒しに来てっ。

(お前が、癒せよっ)

img_339155.jpg

『ぽんぽんにゃん』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓     ↓    ↓

☆2015年03月29日(日)

☆渋谷『TK BAR』

☆【出演】(ぽんぽんにゃん)

AG:嘉多山 信
EG:YOU

☆OPEN/16:30 ←←←←←←←←(いつもより早いよっ)

☆1部 START/17:30 ←←←←←(いつもより早いよっ)
☆2部 START/19:00 ←←←←←(いつもより早いよっ)

☆チャージ¥2,500(+Drink、Food 別途オーダー)

TEL:03-6427-6234(TK BAR)

toi1211.jpg

こちら←←←

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑     ↑    ↑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

twitter_logo_header.png</p

春的人喰い☆てんとう虫!的な?

土曜日, 3月 28th, 2015

本日は、都内で人喰い☆てんとう虫のライブ。

桜吹雪が舞うかもー。

みんな、待ってるよーっ。

dsc086804102.jpg

『人喰い☆てんとう虫』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓     ↓    ↓

☆2015年03月28日(土)

☆東京四谷『ソケースロック』

☆【出演】

G:YOU
B:渡辺  広志
Dr:菊地  英二

☆OPEN/17:00/ START/18:00

☆前売り¥4,500(1Drink付き)/当日¥5,000

TEL:03-5368-1317

toi1211.jpg

こちら←←←

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑     ↑    ↑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

twitter_logo_header.png</p

渋ぽん!的な?

土曜日, 3月 28th, 2015

で、この日も沢山の差し入れを戴いてたので、休憩の際、大スイー

2月も終わろうとしている時に、ぽんぽんにゃんのライブがあった
ので、その時の話でも。

お店は、いつもと同じ、渋谷のTK BAR。

この日も、いつもと同じ様に、お店に到着。

でも、お店に着く前に、幾つかの気になるお店があるんだけど、そ
のお店とは、

・いつも行列の牛かつ屋さん

・SANSUI って釣具屋さん

・Dr.Martens

・サンドイッチ屋さん

なんだけど、ライブの時は、いつも荷物が多いので、どこも寄った
事無いんだけど、いつの日か、荷物の少ない時に寄ってみせるぜー
っ。

(荷物の少ない時って、あんの?)

で、これらのお店が気になりながら、無事に到着したんだけど、こ
の日、持ってったペダルはと言うと、

・t.c.electronic FLASHBACK Triple Delay

・t.c.electronic FLASHBACK MINI

・t.c.electronic VORTEX MINI

・electro-harmonix Soul Food

・ADA APP-1

・SHIGEMORI STONE DRIVE CUSTOM VER.3 PLUS

・KLON KTR

・Xotic EP Booster

の計8種類。

新たなペダルとしては、KLON KTRを導入したんだけど、ぽんぽん
にゃんでは、オクターバーを使わないので、T-REX QUINTだけ、
外してった。

でも、基本的に、アナログ・ペダルは大好きなんだけど、大好きな
ペダルを足下に置いてるだけで、めちゃテンション上がるのって、
何なんですかねーっ。

大好きなペダルを見てるだけで、めちゃ楽しいし、癒されまくるん
だけど、まぁ、栄養の源って事かもねー。

ギターはと言うと、最近、メインで使っている、”まりんちゃん。”
なんだけど、このギター、本当に弾き易い。

どのギターも、自分のモデルは最高に弾き易いんだけど、やっぱり
、ラッカー塗装の感触って大好き。

まぁ、この感触って、完全に好みの問題だけど、その感触だけじゃ
無く。すぐに剥がれたり、すぐにクラックが入ったり、塗装が弱っ
ちぃとこも好き。

今は、一部のギターを除いて、ポリ塗装が主流なんだけど、プレイ
するのは難しくても、やっぱり、ラッカー塗装Loveですなー。

(守ってあげたくなる?)

(まぁ、大して守りもしないんだけど)

で、リハーサルも、無事に終了したんだけど、またまた、美味しそ
うな物が宅配されてきましたよ。

さて、夕食は、如何に!

わんっ

img_3179.jpg

渋谷に到着!

img_3183.jpg

気になる的な

img_3186.jpg

一度、寄ってみたい的な

img_3187.jpg

ここも寄ってみたい的な

dsc05381.jpg

小さいけど、Marshall!

dsc05380.jpg

簡易ボード的な

dsc05382.jpg

”まりんちゃん。”的な

twitter_logo_header.png</p

インプレッション!的な?

土曜日, 3月 28th, 2015

いつも、色んな楽器メーカーにお世話になってるんだけど、E.W.S.
のコメントがアップデートされたので、みんな、チェックしてみて
ねーっ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓     ↓    ↓

barbarossa-1.jpg

☆Barbarossa Sound Sample & Impression   ・・・・・こちら←←←

sago.jpg

☆Sago Sound Sample & Impression     ・・・・・・・こちら←←←

xotic.jpg

☆XOTiC Impression・・・・・・・・・・・・・・・こちら←←←

dsc0383407.jpg

☆XOTiC Impression・・・・・・・・・・・・・・・こちら←←←

img_114601.jpg

☆XOTiC Impression・・・・・・・・・・・・・・・こちら←←←

img_425801.jpg

☆XOTiC Impression(New)・・・・・・・・・・・こちら←←←

ews.jpg

☆E.W.S. Impression・・・・・・・・・・・・・・・こちら←←←

dsc0383400.jpg

☆E.W.S. Impression・・・・・・・・・・・・・・・こちら←←←

img_425800.jpg

☆E.W.S. Impression・・・・・・・・・・・・・・・こちら←←←

dsc0443055555.jpg

☆E.W.S. Impression(New)・・・・・・・・・・・こちら←←←

dsc0383420.jpg

☆TDC Impression・・・・・・・・・・・・・・・・こちら←←←

img_356487.jpg

☆FRACTAL AUDIO SYSTEM Impression ・・・・・こちら←←←

2012_0421bk11.jpg

☆SHIGEMORI Sound Sample ・・・・・・・・・・こちら←←←

img_356486.jpg

☆BELDEN 1503A Impression ・・・・・・・・・・こちら←←←

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑     ↑    ↑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

twitter_logo_header.png</p

Xotic Wah 的な?

土曜日, 3月 28th, 2015

先日、PCIの方から、Xotic Wahを送って頂いたので、その時の話で
も。

PCI(代理店ね)には、いつもお世話になってるんだけど、今回、
送って頂いた、Xotic Wahは、アナウンスされた時から、めちゃ楽
しみにしていた。

で、実際に送られて来た箱を開けて驚いたのは、他のブランドの物
とは全く違う質感。

まず、他社製品のWahは、そのほとんどが黒色の筐体なんだけど、
このXotic Wahは、他のブランドには、ほとんど存在しないホワイ
トカラーを採用。

しかも、筐体も少し小さく、重量も軽い。

Wahって、ほとんどが外国製で、筐体も頑丈に作られている物が多
いんだけど、その重さ故、セッション等に持って行った事は、まだ
一度も無い。

Wahって、使いたいのは、1~2曲なんで、中々、持って行きにく
代物でもあるんだけど、この軽さに好感を抱きつつ、早速、音を出
してみる事にした。

自分の求めているWah Soundは、ビンテージのクローン・サウンド
でも何でもなく、いつも、頭に描いているのは一つだけなんだけど、
そのサウンドを一言で言うのは、物凄く難しい。

簡単に言うと、少しだけWahのニュアンスが欲しいって事なんだけ
ど、この、”少しだけ”ってニュアンスが、とっても難しかったりす
るんだよねー。

(要は、普通のは、がっつりかかっちゃうって事ね)

(何気なくかけたいのよねー)

Wahは、いつも期待を込めつつ、気になる物を購入してるんで、結
構な数を所有してるんだけど、これだっ!と言う物に巡り会った事
は、まだ無い。

どのWahも、周波数帯域を変更は出来るんだけど、かかり具合まで
調整出来る物は、ほとんど無い。

しかーし、このXotic Wahは、周波数帯域の変更だけでは無く、か
かり具合まで調整出来るのであーる。

この、かかり具合って表現は、個人的な表現で、オフィシャルな呼
び方では無いんだけど、このXotic Wahは、派手にかける事も、地
味?にかける事も出来る。

なので、自分が理想とする、ちょっとだけWah効果が欲しいってサ
ウンドが、簡単では無いが、調整次第で出せる。

サウンド自体が好みなWahは何台かあるんだけど、どうしても思っ
てる様なかかり具合の物は少ないので、これは本当に良い出会いか
も知れない。

あと、EQも付いてるので、より好みのサウンドに仕上げる事が出来
るんだけど、久しぶりに足下に置きたいWahに出会ったなー。

(阿部さん、黒川さん、いつも、ありがとうございまーす!)

わんっ

dsc05317.jpg

さて?

dsc05319.jpg

おーっ!

dsc05324.jpg

めちゃ、使い易い!(←しかも、軽くて小さい!)

twitter_logo_header.png</p