Archive for 12月 17th, 2013

鹿鳴館伝説的リハーサル的な?

火曜日, 12月 17th, 2013

先日、久しぶりにDEAD ENDのライブがあったんだけど、その時の
話でも。

今回のライブは、東京は目黒にある鹿鳴館であったんだけど、今回
は、ツアーではなく、単発のライブ。

鹿鳴館伝説と言うタイトル?だったんだけど、本番の数日前にリハ
ーサルがあった。

いつもの様に、スタジオに向かったんだけど、いつもの様に、スタ
ジオに到着。

この日は、環七が混んでたって事もあって、思ってた時間より、ち
ょこっと遅れてったんだけど、いつも、早めに出掛ける様にしてる
ので、ちょこっとの遅刻で済む、エラいおれなのであった。

この日、持ってったギターは、全部で5本。

いつもだと、7~8本は持ってくんだけど、この日は、他のギター
がリペア中だったり、別現場に行ってたりしてたので、今回の5本
になった。

で、持ってったギターはと言うと、

・Fernandes ”ヘビ子”

・Fernandes ”ライ子”

・Fernandes ”サンダーバースト2号”

・Fernandes ”ゴールデンボーイ”

・Freedom ”Type 3”

の5本。

5本共、普段から良く使ってるお気に入りのギター達なんだけど、
昔は、自分のモデルがあっても、良くギターを買ったりしていた。

しかし、最近、全くと言って良い程、買わなくなってしまった。

ここ数年で作って頂いたギターが気に入ってるせいもあるんだけど
、今の自分のモデルは、本当に弾き易いのだ。

まぁ、弾き易いったって、完全に自分の好みってだけなんだけど、
ここに辿り着くまでが、本当に長かった。

デビューしたての頃は、自分の好みも何となくしかイメージ出来て
無かった事もあって、オーダーしても、どこか、???な事が多か
ったんだけど、最近は、好みがはっきりイメージ出来てるって事も
あって、どのモデルも、お気に入り。

さて、アンプ&ペダルは、如何に!

わんっ

dsc03469.jpg

そろそろ到着的な

dsc03496.jpg

今回は、この5本的な

dsc03500.jpg

”ライ子”のストラップのみ検討中的な

twitter_logo_header.png</p