Archive for 5月 28th, 2013

春の人喰い☆てんとう虫!的な?パート3!

火曜日, 5月 28th, 2013

それに、この日は、毒演会も含めて、相当な数の曲を演奏する予定

この日も、いつも通り18時過ぎに本番がスタートしたんだけど、
いやーっ、この日も、ちょー楽しかったなー。

セットリストは、ちょっと忘れちゃったので書けないんだけど、め
ちゃ久しぶりにプレイする曲があったりなんかして、めちゃ刺激的
な夜になった。

基本的に難易度の高い曲(一見、そうでも無さそに聴こえる)が多
いので、久しぶりにプレイする曲は、いつもドッキンドッキン状態
なんだけど、そのハラハラドキドキ感が、たまんないんだよねー。

それと、この日は、最近、届いたばかりの”サンダーバースト2号”
を使ったんだけど、ネックを交換する前より全然使い易くなって、
めちゃ気に入ってるんだよね。

でも、最近、良く思うんだけど、全く同じ仕様なのに、1本1本、
本当にニュアンスが違うんだよねー。

生音が違うのは当然なんだけど、それが、そのまま出音に反映しち
ゃう感じ?

どれも、微妙に重量が違うので、もちろん鳴り方も変わってくるん
だけど、材質の違いは、もちろんの事、重量の違いって、鳴りにめ
ちゃ影響あるんだよね。

でも、面白いのは、鳴るギター=出音が良いでは無い所。

まぁ、人それぞれ考え方や感じ方が違うと思うけど、凄く歪ませる
人なんかは、逆に鳴らないギターの方が音作りし易いと思うし、そ
う遠く無い内に、こう言う話にも詳しく触れたいなーなんて思って
ます。

自分のギターは、基本的に、どれも軽めなんだけど、これは、良い
悪いでは無くて、単純に好みの問題。

本当は、塗装なんかも、もっともっと薄くしたいんだけど、それが
良い場合と、そうでない場合があるので、本当に難しい問題。

薄い塗装が好みなのは、良い悪いでは無くて、単純に見た目の問題
なんだけどね。

で、今、使っている自分のモデルは、全て、同じトレモロ・ユニッ
トが搭載されてるんだけど、一つだけ不満があるんだよねーっ。

その不満って、1弦のブリッジ(コマ)なんだけど、どうも、1弦
の鳴りだけ思ってるニュアンスと違うんだよなー。

これは、どのギターにも共通してるので、ギターのせいじゃ無くて
、ブリッジが原因だと思うんだけど、1弦の駒だけ良質な物に交換
したいんだよね。

しかーし、パーツ・メーカーから、特に駒がリリースされている訳
では無いので、今は、様子を見てるとこなんだけど、一度、違うト
レモロ・ユニットなんかもありかなーなんて思ってるとこ。

あれ?ライブに関係無い話になってる?

で、この日のライブも、無事に終了したんだけど、この日は、急な
告知にも関わらず、観に来てくれて本当にありがとう!

次回は、灼熱の7月なんだけど、灼熱の暑さを更に暑くする勢いで
弾きまくろうと思っとります。

あと、この日は、軽く打ち上がろうって事になったんだけど、さて
、打ち上げは、如何に!

わんっ

dsc06785.jpg

本番、スタート!

dsc06805.jpg

渡辺 広志!

dsc06850.jpg

菊アニー!

dsc06788.jpg

おれっ!

dsc06810.jpg

2部スタート!

twitter_logo_header.png</p