Archive for 5月 3rd, 2013

弦とは?的な?

金曜日, 5月 3rd, 2013

それに、この日は、毒演会も含めて、相当な数の曲を演奏する予定

ここ数年、弦と言えば、D’AQUISTO製の弦を使用していたんだけ
ど、生産工場の都合なのか、供給が滞る様になっていた。

で、去年辺りから、将来の事も検討しつつ、色んなブランドの弦を
試しに試していた。

恐らく、10数種類は試したと思うんだけど、弦って、張りたてと
翌日では、かなりトーンのニュアンスが変化するので、善し悪しの
判断を下すのにも、凄く時間のかかる作業なのであーる。

しかも、どうせなら、長年使い慣れたD’AQUISTO弦より優れた物
をと言う事で、想像を超える時間を要していた。

しかーし、張った翌日のトーンも確認したいので、1種類につき、
最低でも二日間は必要なんだけど、前日に感じた事は覚えていても
、前日のトーンまでは、正確に覚えていないと言う困ったちゃんな
事に遭遇。

しかも、5種類前に試した弦のトーンなんて、全く覚えて無いし、
こうなりゃ、印象だけで判断する事にした。

例えば、15種類前に試した弦なんて、もう、ひと月も前の事だし、
そんなの覚えてる訳無いのだ。

なので、サウンド重視ってより、感触を重視する事になったんだけ
ど、いやーっ、弦とは言えど、最近は色んなブランドから出てます
なーっ。

取り敢えず、片っ端から試す事にしたんだけど、長持ちするタイプ
は、取り敢えず、対象から除外する事にした。

最近は、長持ちするタイプも沢山リリースされてるみたいなんだけ
ど、そう言うのまで試してると、幾ら日数があっても足りないので
、取り敢えず、ノーマル・タイプの中で試す事に。

個人的には、ギラギラしたサウンドが好みでは無いので、落ち着い
たトーンの物を探してたんだけど、最終的に数種類に絞る事に成功

(ブランドは、内緒ねっ)

で、これならと言う事で、最終的に決まったのが、”ROTO SOUND”

テンション感を含め、最後まで好印象だったのが、このブランドの
弦だったんだけど、まぁ、こう言うのって、良し悪しってより、ホ
ント、好みの問題なんだよねーっ。

もちろん、プレイするギターや音楽の種類にもよるだろうけど、こ
れからは、”ROTO SOUND”の弦を使う予定。

まだ、詳しい事は決まって無いんだけど、去年は、悩みに悩んだの
で、取り敢えず落ち着いた感じ。

また、何か決まったら報告しまーす。

わんっ

dsc05667.jpg

”ROTO SOUND”!

twitter_logo_header.png</p