Archive for 3月 5th, 2012

想いで的な?パート2!

月曜日, 3月 5th, 2012

上京して、すぐにデビュー・アルバムのレコーディングが始まった
んだけど、物凄くタイトなスケジュールで動いていたおれは、毎日
、レコーディング・スタジオに缶詰であった。

しかも、今では有り得ないんだけど、1日の内にスタジオを移動す
るなんて事は、日常的に行われていた。

お昼にスタジオに着いて、機材をセッティングし、録音し、夕方、
また機材をバラして移動し、また次のスタジオで機材をセッティン
グし、朝までレコーディングなんて事は何度もあったんだけど、若
かったおれは、

”なんて、効率が悪いんだろー”

とか何とか思いながらも、何の疑問も無いフリをしながらギターを
弾きまくっていた。

で、デビュー・アルバムのレコーディングも無事に終了したんだけ
ど、休む間もなくミックスの為、ロスに向っていた。

日本に帰ってからも、取材とリハーサルの毎日で、休みの日には、
新しいアルバム用(shanbara)の曲を書くと言う毎日で、本当に
疲れきっていた。

でも、そんな事を考える暇も無く、セカンド・アルバムのレコーデ
ィングに突入したんだけど、レコーディングに突入して間もなく、
事務所の社員旅行があった。

日程をチェックすると、ギター・ダビングの日とぶつかっている。

おれは、レコーディング中だったので、社員旅行どころでは無かっ
たけど、どうしても、美味しいもんが食べたかったおれは、何とか
早く終わらせて、社員旅行に合流する夢を抱いていた。

と言うのも、毎日、スタジオの出前で、味の濃いもんばかり食べて
いたので、自然な味に飢えていたのであった。

で、社員旅行当日、事務所の前から大きな観光バスで宿に向う予定
だったんだけど、もちろん、おれは、出発の時間になってもスタジ
オでギターを弾きまくっていた。

その日は、ギター・ダビングだった為、他のメンバーは、既にバス
に乗って向っているとの情報をゲットしたおれは、ギターを弾きま
くりながらも、ちょこっと焦っていた。

で、いつもなら、録りが終わると、すぐにタクシーで自宅に戻って
たんだけど、どうしても御馳走が食べたかったおれは、そのまま社
員旅行先である宿に向うのであった。

遅れて到着したおれは、すぐ、部屋に案内されたんだけど、一睡も
していなかったおれは、服を脱ぎ捨てると、すぐに爆睡するのであ
った。

丁度、夕食の頃、デスクの女の子が、

”YOU、食事の時間よ、起きなさい”

と、優しい声で起こしに来てくれたんだけど、大宴会場に着くと、
嘉門 達夫さんが、舞台の上で服を脱ぐところであった。

レコーディング中でクリエイトなモードになっていたおれは、その
姿を見て、夢であって欲しいと思いながらも、次の展開に期待して
いた。

展開は、予想通りであった。

その、次の展開を見て、これが、夢では無く、現実なのを知るので
あった。

もちろん、現実逃避の為、夕日を見ながら露天風呂に浸かるおれな
のであった。

わんっ

2012_0210au.jpg

夕日が、涙で霞むぜっ!

twitter_logo_header.png</p

想いで的な?

月曜日, 3月 5th, 2012

もう、随分昔の事になるんだけど、デビュー前に上京してきたおれ
は、大阪との食文化の違いに戸惑いながらも、毎日、その戸惑いを
楽しんでいた。

で、御飯の炊き方すら知らなかったおれは、毎日が失敗の連続であ
った。

御飯の炊き方を知らなかったおれは、もちろん、お味噌汁の作り方
も知らなかったんだけど、ワカメが大好きだったおれは、大量の生
ワカメを購入。

で、塩が付いたままのワカメを初めて作った味噌汁に大量投入!

もちろん、味の方は、想像を遥かに超えた味だったんだけど、

”ワカメって、洗うんだ・・・”

と言う事も学び、毎日が学習であった。

そう!ワカメを洗うなんて発想が全く無かったんだけど、ある日、
大好きなひじきを食べたくなったおれは、乾燥ひじきを大量購入。

パッケージ裏面の説明書きをみると、何やら、水に浸して少し待つ
との事。

で、パッケージの中身を出すと、???と言うくらい量が少ない。

お腹が減っていたおれは、買って来た全ての袋を水の中に投入!

待つ事、約20分・・・。

ぎゃーっ!

キッチンに向ったおれは、叫ぶのであった。

ひっ、ひっ、ひじきがぁ!

そっ、そうなのです!

こんなにデカくなるとは想像もしていなかったので、ボールから
はみ出るくらいの黒い物体を見て、本当に驚いたんだけど、ホン
ト、毎日が失敗の連続だったなーっ。

で、当時、色んなもんをスーパー(丸正池尻大橋店)で買い漁っ
てたんだけど、その中でも、気に入ってたのが、Buitoniのラザ
ニア。

このBuitoniのラザニアは、板状のパスタを茹でて、パスタ→ミ
ート・ソース、パスタ→ミート・ソース、パスタ→ミート・ソー
ス、って具合に重ねてオーブンで焼くんだけど、このラザニア、
本当に美味しかった。

駒沢の方にあったBuitoniのお店にも、たまに行ってたんだけど、
今もあるのかなー。

で、とあるスーパーに行った際、久しぶりにラザニアを買ったん
だけど、この箱を持った瞬間、上京したての頃の事を思い出して
、とても懐かしかった。

まだ、食べて無いんだけど、食べたら、また報告しまーす。

(多分、美味しいと思う)

わんっ

2012_0208bn.jpg

昔を思い出して、泣きそうだぜっ!

twitter_logo_header.png</p