Archive for 5月 24th, 2011

t.c.electronic的クリニック的な?

火曜日, 5月 24th, 2011

きのう(22日)は、ロックハウスイケベ池袋にて、t.c.electronic tone print エフェクター・クリニックがあった。

t.c.electronicには、普段から何かとお世話になってるんだけど、ク
リニック自体は、G-SYSTEMのクリニック以来なんで、もう5~6年
振り。

で、この日は、t.c.electronic tone print エフェクターのポテンシャル
を150%引き出す為、いつもとは全く違うセッティングで挑む事に
なった。

いつもだと、Mesa Boogie Mark 5を基本にアンプ自体で歪みを作る
事が多いんだけど、この日は、リハーサルの時同様、

CAEの3+SE(プリ・アンプ)×2

VHTの2562(パワー・アンプ)

を核に、ステレオ・システムを組んだんだけど、ステレオ・システ
ムを組むのは本当に久しぶり。

確か、6~7年前は、ステレオのパワー・アンプ(VHT2150)を使
ってたって事もあって、完全にステレオにしてたんだけど、ここ数
年は、ガッツのあるサウンドを目指してる事もあって、モノラル指
向になっている今日この頃。

で、この日は、完全にエフェクターのみで歪みの音を作ってたんだ
けど、アンプのチャンネルもCAE 3+SEのクリーン・チャンネル
のみを使用。

この日は、複雑なシステムになるのが嫌だったので、tone print エ
フェクターは全て直列で接続。

しかも、

・Corona Chorus

・Vortex Flanger

・FlashBack Delay(2台)

は、ステレオのまま、CAEの3+SE(プリ・アンプ)×2へ。

(写真参照ねっ)

で、何とか、無事にサウンド・チェックも終了したんだけど、この
日のランチは、如何に!

わんわんっ

2011_0522bt.jpg

t.c.electronic tone print エフェクター・クリニック!

2011_0522bz.jpg

CAEの3+SE(プリ・アンプ)×2×VHTの2562(パワー・アンプ)

2011_0522ai.jpg

きゃわいい的な

2011_0522at.jpg

デカいスクリーンに?

2011_0522al.jpg

足下が映し出されてる的な

333363.jpg

サウンド・チェック開始的!

33335.jpg

担当の菅谷マン、武井氏と綿密?な打ち合わせ中!


twitter_logo_header.png</p