Archive for 11月 25th, 2009

怒涛の年内最後的な?

水曜日, 11月 25th, 2009

8月頃から、ずっとDead Endの事ばかりに時間を費やして来た感じな
んだけど、アルバムも発売出来たし、そのアルバムの曲をステージで
演奏する事も出来たし、夏からの2〜3ヶ月間は、とても素 晴らしい時
間を過ごす事が出来た。

しかーし、おれの頭は、もう完全に来年に向かってるんだけど、年内
には、まだまだ重要でトップシークレットなイベントが控えているの
だっ!

お時間のある方は、是非!

dsc005852.jpg

『怒涛』の独演会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓    ↓

☆2009年12月05日(土)

☆イケベ楽器池袋店4F OM STUDIO

☆【出演】Guitar :おれ

☆OPEN/14:30 START/15:00

☆前売:¥1,500/当日:¥2,000

☆TEL 03-3989-0069(担当カネコ)

こちら←←←

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑    ↑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

復活の狼煙?的な?パート2!

水曜日, 11月 25th, 2009

何週間か前に、あるギターが復活した話をしたと思うんだけど、また
また、あるギターが復活する事になった。

しかも、そのギターは、おれが二十歳前後の頃に使っていたギターな
んだけど、25年以上の時を経て、今回日の目を見る事になった。

今回紹介するギターは、Fernandes (Burny)のRFV (多分)ってモ
デルだと思うんだけど、これまた、自宅の倉庫から出土した。発見し
た時は、アッセンブリーも、トラスロッド・カバーもペグも何も無く
、ボディーとネックのみの状態であった。

で、かれこれ、2年程前にフェルナンデスに持ち込んで、復活の時を
待っていたんだけど、この度、復活する事になった。

このギターは、自分が所有していたフェルナンデス(Burny)のRFV
の内の数本の中の1本なんだけど、残りは、まだ出土していない。

で、今回は、ピックアップなんかも、WOLFETONE GRAY WOLFっ
てモデル(多分)を乗っけてもらってるんだけど、こりゃいい!

ちゃんとピッキング・ニュアンスなんかが出るし、ちゃんとギター
本来の音がするんだよねーっ。

この、今回復活した白いRFV、物凄く軽い(約3.0kg)んだ けど、こ
のWOLFETONE GRAY WOLFってピックアップは、そのアコーステ
ィック感をも残らず出力するので、物凄く気持ちいいかも。

(生音で弾いてる感じの音が、そのままアンプから出て来る)

んーっ、最近のマホガニーって重いらしいんだけど、昔のマホガニー
って軽くて、めちゃ鳴るんだよなぁ。

こりゃ残ってる数本も復活させなきゃ。

興味のある人は、オールパーツ・ジャパンの方まで問い合わせてみて
ね。

こちら←←←

わんころっ

img_8685.jpg

いやーっ、懐かしい!

img_8688.jpg

ロゴも、新規で起こしてもらってるんだよねーっ

img_8692.jpg

これが噂のWOLFETONE GRAY WOLF!!!