Archive for 10月 9th, 2007

SOUND DESIGNER系?パート2!

火曜日, 10月 9th, 2007

今月の9日に発売された、ギタリストの為のレコーディング・マ
ガジン、SOUND DESIGNER(サウンド・デザイナー)のGUITAR RIG
(ギター・リグ)3完全公開!のコーナーで徹底チェックやって
るんだけど、その特集で、ちょっと解説してまーす。

元々、GUITAR RIG 2を普段使っているので、今回のレポートは、
個人的に物凄く興味あったんだけど、知らない人にとっては、す
でに何の事かさっぱりですよね?

んじゃ、ここで、GUITAR RIGに関して、ちょっと話してみましょ
ー。

GUITAR RIGシリーズは、NATIVE INSTRUMENTS(メーカーね)が
発売しているアンプ・ソフト(Mac、Win対応のアンプ・シュミレ
ーター)なんだけど、具体的に言うと、実際に真空管アンプ等が目
の前に無くても、コンピュターの画面上で、それ(色んなタイプ
のアンプね)を再現、もしくはシュミレートしてくれる、超便利
グッズなのだっ。

まぁ、画面上って簡単に言ってるけど、それなりのCPUも要求さ
れるので、これから使うよっ!もしくは試したいっ!って人は、
それなりのマシンを用意して下さいなーっ。

でも、ちょっと悔しいのが、このGUITAR RIG 3って、おれの使
ってるGUITAR RIG 2より音が良いんだよねーっ。ソフト自体の音
質って言うより、オーディオ・インターフェイス(コントローラ
ー部分)部分のクオリティーが上がってるからなんだけど、24ビ
ット/192kHzで録音出来るだなんて本当に凄いのだっ!

ってな感じの説明で、大体判ってもらえました?

こう言う感じのアバウトな解説じゃ無くて、SOUND DESIGNER11月
号では、もっと詳しい特集が掲載されてるので、店頭で是非チェ
ックしてみてねっ。

ついでに、欲を言うと、チェック(立ち読み)だけじゃ無くて、
買って(購入)ねん。

しっかし、最新のGUITAR RIG 3の方が確実に音質が良いって判っ
ているにも関わらず、GUITAR RIG 2を使ってるおれって、ちょっ
と可哀想じゃありませんかね?

ねぇねぇ、おれ、可哀想じゃ無い?

小場さんとか小泉くんとか、可哀想だと思わない?

ねぇねぇ、可哀想だと・・・・。

ホント、思うよねー、永桶くん!

10044612.jpg
SOUND SESIGNER(サウンド・デザイナー)11月号!

10044617.jpg
GUITAR RIG 3の特集が載ってるよっ

10044614.jpg
2年程前におれの自宅スタジオも紹介されたよーっ

10044615.jpg
GUITAR RIG 3完全公開!!!

GUITAR RIG 3 欲しいなぁーっ

欲しいなぁー

欲しいなぁー

欲しいなぁー

願いは通じるものなのだっ!

SOUND DESIGNER系?

火曜日, 10月 9th, 2007

えーっ、今、風邪で体調良く無いですけど、ここで、ちょっとお
知らせですーっ。

ちょっと前に書いた(記憶には無いけど)かも知れないんだけど
、先月(先々月?)くらいに、ある雑誌の取材があった。

その、ある雑誌とは?

ぱんぱかぱーん!

SOUND DESIGNER(サウンド・デザイナー)でーす。

この本は、ギタリストの為のレコーディング・マガジンなんだけ
ど、そんなに敷居の高い感じじゃ無くて、DTM初心者からプロの
ミュージシャンまで、とっても判り易く解説してあって、おれも
大好きな雑誌なんだよねーっ。

まぁ、ギタリストの目線で書いてあるって言うのは当たり前なん
だけど、扱ってる機材なんかも”プロ・ミュージシャン御用達”
って感じの物ばかりじゃ無くて、プロもアマチュアも含めて、実
際に自宅スタジオに置いてある、もしくは置きたいって感じの機
材を取り上げてる事が多くて、現実離れしてないとこが最高なの
であーる。

で、その取材の為、淡路町へと向かったんだけど、休日の淡路町
って、誰も歩いて無いんだよね?

誰も歩いて無い・・・・。

きゃーっ!

10044604.jpg
ねっ?休日の淡路町って誰も居ないでしょ?

10044605.jpg
取材も無事に終了ーっ!

10044606.jpg
コーヒーでも飲もーっと

10044607.jpg
本(サウンド・デザイナー)でも読もーっと

10044608.jpg
いつも、面白くて判り易い本(サウンド・デザイナー)だなーっ