Archive for 8月 28th, 2007

うなぎは、やっぱり浜松的な系?パート10!

火曜日, 8月 28th, 2007

で、一件目を出てから、スタッフの連中と合流!

ホント、遅くまで御苦労様!

でも、普段、スタッフとは、余りゆっくり話する機会が無いので
、こう言う時間は、とっても貴重で有意義だったりもしますな。

さすがに、2軒目ともなるとお腹一杯なので、お酒ばっかり飲ん
じゃうけど、大体いつも、麦焼酎か黒糖焼酎飲んでるかも?

で、あーだ、こーだしてる間に2軒目を追い出されたんだけど、
なんと!2軒目を出ても、まだ12時前!通常なら、まだ一件目を
出た頃だと思うんだけど、本番が早いと全てが早目に進行します
なー。

この日は、そのままホテルに戻ったんでしょーかね?

10042187.jpg
最初は、軽かったけど?

10042188.jpg
あれっ?

10042189.jpg
あれっ?

10042190.jpg
夜中になるにしたがって?

10042191.jpg
段々ヘビーになってるやん!

うなぎは、やっぱり浜松的な系?パート9!

火曜日, 8月 28th, 2007

終演後、そのまま食事に行ったんだけど、夜になると、ちょっと
だけ暑さがマシみたいだけど、湿度は、まだまだ高いなー。

で、この日は、ホテル近くの居酒屋風?のお店へ。

浜松って、多分、10数年降りだと思うんだけど、土地勘が全く無
いので、すでにホテルの位置を見失ってる祐二です。

でも、面白いのが、この日乾杯した時間が、通常だと、まだ、バ
リバリ本番中と言うか、めちゃ早い時間!だって、まだ8時にな
って無かったもんねーっ。

この日は、16時オープンの17時開演だったので、終演後、ホテル
にチェック・インしてからの乾杯でも、8時前だったんですねー
っ。

早く終るって言うのは、ちょっとだけ楽チンかもだけど、結局、
早く会場入りしてるから同じか?

で、夕方サンドイッチ食べただけで、お腹ペコペコなので、もの
すんごく注文しちゃいましたな。

一応、写真もアップするけど、これ、氷山の一角なんですぅー。

で、軽く飲んでから、ホテルに戻ったんですかね?

10042179.jpg
うわーっ、美味しそう!

10042180.jpg
トマト大好きなんですけどーっ

10042158.jpg
ヘルシーに行くでっ!

10042181.jpg
これも美味しかったですなー

うなぎは、やっぱり浜松的な系?パート8!

火曜日, 8月 28th, 2007

で、本番も無事に終了したんだけど、この日も中々素晴らしかっ
たんでは無いでしょーか!

この緊張感のあるステージの刺激がたまりませんなーっ!

4人の音が、一音一音空気を伝わる感触が、たまらなく幸せです
な。

何て言ったら良いのか判んないけど、ピーンと張り詰めてるのに
、優しいみたいな、氷の様な鋭さを穏やかな気持ちで見てる感じ

ちょっと表現が難しいんだけど、会場に足を運んでくれた人達に
は判ってもらえるんでは無いでしょーか!

アコースティック最高ーっ!

あっ、ちなみに、ぼく、エレキで参加ですけどね?

10042151.jpg
お疲れさまーっ!

10042152.jpg
これが、本番前だったりなんかして?

10042153.jpg
ビタミンも摂るでよーっ!

100421541.jpg
果たして、お酒とバナナの相性は?

うなぎは、やっぱり浜松的な系?パート7!

火曜日, 8月 28th, 2007

で、何とか楽屋口を探し出して戻れたから良かったけど、あーっ
、焦ったぁ。だって、この日は、休みの日って事もあって、本番
の時間が早かったんだよねーっ。

結局、本屋に行った筈なのに、疲れて帰って来ただけやん!

で、楽屋で精神統一しているフリをしてたんだけど、その時、あ
る物が運ばれて来た。

その、ある物とは?

うわーっ!サンドイッチやーっ(と、驚いたフリをしてるけど、
大体の流れで、そろそろだと言うのは判っている筈の祐二)!

そんなにお腹減って無いけど、このまま、決して無視は出来ない
ので、一応、全種類食べてみまーす。

パクっ・・・。

ムシャムシャ・・・。

ふむふむ・・・。

パクっ・・・。

ムシャムシャ・・・。

フムフム・・・。

パクっ・・・。

ムシャムシャ・・・。

なるほどぉ・・・。

やっぱり、サンドイッチ美味しいなぁ。

でも、うなぎサンドちゃうやん・・・。

10042129.jpg
おーっ、大好物ですぅーっ!

10042130.jpg
はいっ、あ~ん

10042131.jpg
はいっ、これも、あ~ん

10042132.jpg
”あっ、もしもし?うなぎサンド入って無いんですけどぉ”

”えっ?うちの店では、うなぎサンド扱ってないだって?”

”でも、ここ浜松ちゃうの?”

”んっ?その代わり、なまずサンドがあるって?”

”そんな気持ち悪いもん、いらんわいっ!”

ガチャっ!

うなぎは、やっぱり浜松的な系?パート6!

火曜日, 8月 28th, 2007

温かい紅茶と甘さ控えめのモンブランを完食し、ちょっと御機嫌
な祐二は、外へと散歩に行くのでした。

この日は、めちゃ暑かったので、駅前(駅ビル?)の本屋さんへ
。でも、ちょっと歩いただけなのに、めちゃ暑いぃーっ!本をチ
ェックしに行ってるのか涼んでるのか、どっちか判んないやん!

しっかし、ここで問題勃発!

外に出たのはいいけど、どっから帰んの?って言うか、ホールの
入り口判らんやん。おれは、全然慎重深くないので、どっから出
て来たのか全然覚えて無いっ!

んーっ、判らんっ!しかも、ウロチョロしてるだけで暑いっ!

大体、地上から出て来たのか、地下から出て来たのかすら判らな
くなってしまい、あらゆる箇所を行ったり来たり。

うわーっ!汗出て来たやん!

で、降り口を探しまくった祐二は、何とか無事に戻れたんだけど
、何でこんなに時間がかかったかと言うと?

今回のホールの名前を覚えて無かったので、人に聞く事も出来な
かったのでーす。どっか行く時は、必ず下調べしてから行きまし
ょーっ。

10042119.jpg
駅ビルっ!

10042120.jpg
アクトタワーっ!

10042121.jpg
政令指定都市!

10042122.jpg
水っ!

うなぎは、やっぱり浜松的な系?パート5!

火曜日, 8月 28th, 2007

じゃじゃーん!

ケーキの差し入れでーす!

ケーキなんて、滅多に食べないから、めちゃ嬉しいなぁ。

でも、色んな種類があって、本当に楽しいんだけど、どれも食べ
たい!って言うか、中々決まらないぞっ!

色々悩んだ結果、めちゃオーソドックスな”モンブラン”に決定
!このクリの自然な甘さが、いいんだよねーっ。

普段なら、冷たい飲み物を用意してもらうんだけど、ケーキの時
は、やっぱり温かいコーヒーか紅茶ですな。で、この日は、温か
い紅茶を用意してもらったんだけど、かなり薄め希望?

コーヒーも紅茶もそうなんだけど、ドリンク系?は、もの凄く薄
い味が好みなので、大体いつも倍くらいに薄めてもらいまーす。
この日は、”アール・グレイ”にしてもらったんだけど、もちろ
ん超薄めでっす。

ちなみに、カルピスなんかで例えると?

カルピスを作っても(この状態でも、大体、人の2~3倍の薄さ?
)、他の人と全然色が違うもんねー(もんねー、とか偉そうな事
言ってるけど、カルピス自体を10年以上は飲んで無いかも?)。

ちなみに、お茶(熱い緑茶なんかね)なんかも、新しい茶葉を入
れて、すぐ湯のみに入れちゃうもん(かなり、お子様仕様?)。

あれ?何の話してたっけ?

あっ、紅茶で思い出したけど、この間、花火の時に、水出しの紅
茶入れてもらったんだけど、これがヤバいくらい美味しかったん
だよねーっ。嫌味なクセや渋みが全然無くて、ちょっと(ホント
は大分)感動ーっ!

10042108.jpg
んー、迷いますなぁ

10042109.jpg
結局、もう一つの箱の方から”モンブラン”をゲット!

はいっ、あ~ん

うなぎは、やっぱり浜松的な系?パート4!

火曜日, 8月 28th, 2007

お腹も一杯になったら、サウンド・チェックに向かうんだけど、
今回は、メンバーが3人しか居ないので、すぐリハーサルに突入

この日の会館は、クラシック風の音響では無かったけど、これは
これで、ライブ感があって良い感じかも?

でも、その日の気分で、随分演奏のニュアンスも変化するので、
3人のアイ・コンタクト命と言うか、いつも二人の音(ピアノ、
アコギね)を聴きながらプレイしてる感じ。アコースティックに
なると、隆一氏の息づかいまで聞こえて来るし、プレイしていて
物凄く楽しいもん。ドラム等のリズム楽器がステージ上には無い
ので、4人の呼吸を合わせる感じの緊張感が素晴らしく気持ちい
いんだよねーっ。

で、一応、リハーサルも無事に終了したので、楽屋に戻ったんだ
けど、何が待ち受けていたのでしょーっ!

10042102.jpg
超駅前のホールですな

10042103.jpg
中々キレイなホールで良い感じぃーっ

10042104.jpg
アコースティックと言っても、足下はこの通り?

10042105.jpg
今回は、アコースティックなので、譜面台ありでっす

10042106.jpg
さて、どこでしょ?