Archive for 12月 14th, 2006

これ、知ってる?

木曜日, 12月 14th, 2006

寒い、寒いって言うけど、12月にしては、まだまだ寒く無いよねー
。年末まで、こんな感じだと嬉しいんだけどなー。

で、今は、自宅やホテルなんかでデモを録ってる事が多いんだけど
、いつも、どうやったら良いギター・サウンドが録れるんだろなー
って思っちゃう。チューヴ・アンプを鳴らせる場合は、余り問題無
いんだけど、ラインで録る事も多いので、そん時は色々と試行錯誤
してみる。しかーし、思った通りのサウンドで録るのって本当に難
しいのだっ。

今は、手頃な値段で。色々な録音グッズが店頭に並んでるけど、ど
の製品も、ちょっと自分の思い描くサウンドって感じじゃ無いんだ
よねー。まぁ、これは、チューヴ・アンプの場合でも同じだし、パ
ーフェクトって思える事自体が奇跡に近いもんねー。

ギターの場合は、『これ、欲しいなぁ』とか『これ、いいなー』っ
て製品は結構あるのに、アンプになると、極端に少ないのは、なぜ
でしょね?アンプの場合は、メーカーによって、極端に音が違うの
で、仕方無いけど、自分好みのアンプを探すって至難の業ですな。

まぁ、スタジオで鳴らすアンプは、いくつか持ってるので、特に問
題は無いんだけど、ホテルで鳴らす訳にはいかないもんなー。

で、この間、ある楽器メーカーの人と知り合う機会があったんだけ
ど、おれが思い描く感じに近い製品を扱ってるとの事。その製品に
関して色々とネットなんかで調べたんだけど、さて、その製品とは

じゃじゃーん!(いつも、これやな)

NATIVE INSTRUMENTSのGuitar Rig 2でーす!

これは、Mac/Winハイブリッドのソフトウェアーベースの究極のア
ンプ・シュミレイターなのだっ!こう言う製品が、いくつかリリー
スされてるのは知ってたけど、直接、音に触れる機会って、なぜか
全くと言って良い程無かったんだよねー。

それで、今回は、Guitar Rig 2を使うチャンスに恵まれたんだけど
、これが、どうして中々面白い!アンプのモデリングや、エフェク
トのモデリングなんかが結構沢山入ってるし、キャビネットや、マ
イクの種類、角度まで自由に選択出来る様になっていて、しかも、
そのセッティングをセーブしておけるのだ!

今回のGuitar Rig 2に似たソフトが他にもリリースされてるのは知
ってたんだけど、このGuitar Rig 2の面白いとこは、どんどんリア
ルタイムでギター・フレーズ等を重ねていけるループ・モジュール
を搭載しているとこで、これがメチャ面白い!

まだ、最近、届いたばかりなんだけど、このループ機能がメチャ使
えるのだ!まだまだ、奥が深そうだし、また報告するけど、もし、
店頭で見掛けたら、一度、その音に触れてみる事をお薦めしますよ
。まぁ、短時間じゃ、中々判りにくいかもだけど、好きな人はハマ
ちゃうかもね?

これ、ホントに面白いよーっ!

10028666.jpg

NATIVE INSTRUMENTSのGuitar Rig 2!

10028667.jpg

ペダル付きのインターフェイスが同梱されてます!

10028668.jpg

これが、そのインターフェイスだっ!

10028669.jpg

中々、端子等も充実してて、とてもオマケとは思えませんな

10028671.jpg

どう、中々判り易いでしょ?
もう、見たまんまって感じだし、ドラッグ&ドロップでの簡単操作だよん

あっ、小泉くん、高坂くん、色々とありがとねーっ!