Archive for 2月 15th, 2006

ハンダ付けしましたっ!

水曜日, 2月 15th, 2006

今朝は、少しだけ早起きした。で、ふと窓の外を見ると、今にも雨
が降りそう。何とか午前中くらいは持ちそうだけど、昼頃からパラ
パラ来そうだなー。

で、きのうの夜、ギターを弾いていたら、ちょっとした接触不良が
あったので、今日は、朝からシールド(ケーブル)を作る事にした
。基本的に、自宅スタジオのケーブルは、100%自分で制作した物
で配線している。なぜ、市販品を使わないかと言うと、作るのが好
きなのであーる。ひょっとしたら、普通に店頭で販売している物の
方が、良い可能性もあるが、何故か、いつも自分で作りたがるので
あーる。エフェクト用のパッチ・ケーブルから、ステージ用の長い
ケーブルまで、多種多様な物を扱っている(お前、業者かっ!)。
MIDIケーブルも、全部自作だけど、トラブった事は一度も無いぞ。
しかーし、ちょっぴり不安なので、スペアは欠かせません」。それ
と、機材と言うのは、基本的に流行と言う物が必ずあると思うんだ
けど、ケーブルなんかの消耗品も例外では無い。一応、流行ってい
る物も、チェック(流行に乗り遅れたらイヤじゃん!)したりもす
るけど、基本的には自分の耳を信じますな。この間の話じゃ無いけ
ど、高い物程音質が硬くなる傾向にある様な気がして仕方ないんだ
けど、プレイするギターによっても全然印象が違うので、一概には
言えませんぞ(お前、役者かっ!)。

余計な話ばっかりしちゃったけど、肝心のケーブルを作る為、半田
ゴテの電源をON!(って言っても、コンセントに差すだけです)い
つも、使う道具は決まっているし、慣れている物の方が作業の効率
がいいですな。まず、ケーブルは、Beldenの9395って型番のケーブ
ルを使う事が多くて、コネクターも、NEUTRIK社製の物が好みです。
コネクターと言っても、色んなメーカーから沢山の種類が発売され
てますけど、極端にどこの物が良いと言う事は全く無いし、はっき
り言って、好みの問題でーす。NEUTRIK社製の物を使っている理由
は、今まで大きなトラブルも無かったし、値段もそこそこだからで
ーす。それと、半田ゴテは、HAKKOと言うメーカーのPRESTOって奴
で、ハンダは、KESTER社の44と言う型番の物を愛用していてます。
このKESTER社の44って言うハンダは、特に音質が良い悪いと言う事
は気にして無くて、とても扱い易いので使用してる感じでーす。で
、無事にケーブルは完成したんだけど、その後は、どうするのかっ
て?もちろん、全部チェックです!だって、あんまり自信無いです
もーん!

んー、興味の無い人にとっては、とっても苦痛な長文!許してー!

10007374.jpg
3点セット

10007375.jpg
この半田ゴテは使い易いっすよ

10007376.jpg
このハンダも中々良い感じ