Archive for 2月, 2006

快適ですっ!!!

木曜日, 2月 9th, 2006

んー、めちゃんこ(古いっ!んちゃー世代・・)寒いっ!寒過ぎだ
ぞっ。はっきり言って寒いです(何回言うねん)。さっきも、買い
物に出かけようと思って外に出たら、あまりの寒さに、一度戻っち
ゃいましたよ。マフラーを取りに戻ってから再度出発したんだけど
、ホント身体の芯から冷えますな。で、話はコロっと変わりますけ
ど、最近は、いつも自宅スタジオで録音しているので、コンピュー
ターの前にいる事が多いんだけど、なぜか普段から快適さに欠ける
なーなんて思ってた今日この頃。で、何か快適にコンピューターを
操る良い手段は無いかなぁと色んな店を探索した結果、ディスプレ
イをデカくしたら快適に作業出来るんじゃ無いかと言う結論にっ!
で、色んな液晶を調べた結果、23インチくらいにしようと思い、店
に出かけたはいいけど、実際に見てみると、あまり大きく無いなぁ
。今は、液晶の19インチなので対角線で、4インチ(約10cm)大きく
はなるんだけど、多分、劇的には感動しないだろうなぁと言うのが
正直な感想。で、コーヒーでも飲んで検討する事に。どっかコーヒ
ー屋さんは無いかなぁって感じでウロチョロしていると、SEATTLE’S
BEST COFFEEがあったので、そこでアイスラテを注文。しっかし、
最近のお店は色んなメニューがあって注文するのが難しいですな。
でも、ここで一つ問題が発生!お店に入る前に、ある本を買ってし
まい、検討するはずが、その本をずっと読んでしまったのだ。その
本とは、『サイコ・ホラーの系譜』と言うタイトルなんだけど、何
だか妙に懐かしい感じの内容で、また映画が観たくなっちゃいまし
たねー。ちょっと、話がずれてしまったけど、一度ゆっくり映画の
話でもしたいなーなんて思ったりなんかもしてますよ。

で、話は戻るけど、もう一度、店に戻る事に(全然検討してないや
ん・・)。もう一度、色んなディスプレイをチェックしてたんだけ
ど、これと言ったモデルが見つからないので、もう一つ19インチを
買って、デュアル・モニターにしようと言う事に決めっ!で、適当
なモデルを購入したので、早速、自宅スタジオにてセッティング。
セットアップも終了して電源を入れてみると、ジャーン!感動でー
す!いっきに、作業領域が倍に!23インチにしなくて良かったーと
感動の涙を流しながら、今日も明日も録音の日々であった。

10006974.jpg

弦交換!!!

月曜日, 2月 6th, 2006

きのうは、お天気も良かった(関係無いけど・・)ので、弦を交換
する事にした。最近ずっとギターを弾いているので、弦の劣化も当
然早くなるし、交換する時は、何本も、まとめて交換しちゃう。お
れの場合、弦交換したばかりの弦の音は、あまり好みでは無いんだ
けど、最近ずっと使っている、D’aquisto♯325のお陰で、弦交換し
た直後でも、とってもスムースな感触。以前使用していたメーカー
の物だと、交換直後は、なぜかギラギラした音になって、交換しま
したっ!ってサウンドになってたんだけど、去年から使用している
D’aquisto♯325の場合は、そのギラギラ感が、ギンギラギンにさり
げなくなのであーる(誰?古いって突っ込んでるのはっ!)。もち
ろんフレットなんかも重要だけど、指に直接触れる弦の感触は、ナ
イーブなギター弾きにとっては、とっても重要な事なのであーる。

で、弦交換した後は、その感触を確かめる為に色々とプレイしてみ
るんだけど、やっぱり新しい弦は気持ちいいね。まず、ピッチが正
確だし、低音減のレスポンスなんかも、とっても良い感じ。それと
、弦(D’aquisto♯325)は、いつも代理店の方から送ってもらうん
だけど、箱入りでドバーって送られて来ますです。写真の様に、こ
んなにあれば一生分あるんじゃ無いかって思うかも知れないけど、
実際の所は、そんなに持ちませんよー。おれは、結構頻繁に交換す
る方なので、何ヶ月もは持ちませんな。それと、今は、アコーステ
ィック・ギター用の弦を探しているので、今、色々と研究中です。
スティール弦の場合は、そんなにシビアじゃ無いんだけど、ガット
・ギターの弦は、滅茶苦茶重要ですな。メーカーやゲージによって
は、物凄く音が違うし、弾く気にまで関係しちゃいます。また、ア
コギ用の弦も決まったら報告しますので、楽しみにしててください
なー!

100068871.jpg
いつも、そばにいますよ。
♪そばにい〜て〜く〜れる〜ぅ♪

10006888.jpg
ダキスト弦!とっても良い弦達です

映画を衝動観!!!

日曜日, 2月 5th, 2006

久しぶりに映画を見た。と言っても、レイトショーである。たまた
ま、映画館の前を通り過ぎたら、気になる映画のポスターが2枚貼
ってあるでは無いか。んーっ、これは、ちょっと気になるな・・、
と映画館の前で、ちょっと考えてみた。でも、考えていても、映画
は観れないので、切符売りのおばちゃんに時間を尋ねてみる事にし
た。もし、もう始まってたり、中途半端な時間だったら、そのまま
通り過ぎようと思ったんだけど、あと10分で始まると言うでは無い
か。で、そのままお金を払って、観る事にしたんだけど、安いっ!
なんと、2本で¥1,200である。通常のロードショーだと、大人は、
¥1,800だったと思うので、ここまで安いと、持ってけドロボー価
格である。そんな事に関心しながら、劇場に入ると、なんと誰も居
ないのであーる。おれだけなのであーる。で、ど真ん中に陣取ると、
後から3人の男性が入って来た。そのまま映画が始まったので、なん
と4人で観た事になる。しっかし、ガラガラの映画館は、ちょっと臨
場感には欠けるものの、とっても観やすい!でも、良く考えてみる
と、ここ何年かで観た映画は、全てガラガラでは無いか?おれの観
たい映画は全て人気が無い作品なのか、もしくは、人気の無い映画
館なのかは判らないが、どっちにしてもガラガラであーる。人が少
なくて良かったぁとニコニコしていると、いつも間にか映画が始ま
った。

まず、始まったのは、トム・ベレンジャー主演の山猫は眠らない3で
ある。このシリーズは、一度観てみたいと思っていたので、はっき
り言ってワクワクな気持ちは隠せない。いや、超ワクワクかも知れ
ない。(別に強調するとこじゃ無いけど・・・)映画が進むに連れ、
中々のハードボイルド作品と言う事が判って来た。しかし、この手
のジャンルは、とっても好きなんだけど、何だかハリウッド作品プ
ラス香港映画っぽい香りが漂って来たぞ。で、2時間弱で作品が終了
したんだけど、この手のジャンルは大好きなので、結構楽しい時間
を過ごす事が出来たのだ。しかし、困った事に、この時点で、もう
”観終わった”と言う感じなので、すでに気持ちは帰りたい!なの
である。しか〜し、あと1本残っているので、ちょこっと休憩してい
ると、次の作品が始まった。

その2本目とは、ステルスと言う作品なんだけど、何だかCGが凄過ぎ
て、何が本物なのか???の連続である。おれは、結構CGなんかも好
きなんだけど、おれみたいな映画の素人でも騙されるくらいのCGに
してちょーだーいって思っちゃいましたな。頑張れハリウッドー!

ってな感じで、久しぶりに2本連続で映画を観た訳ですが、ビデオも
いいけど、やっぱり劇場は迫力があっていいね!と言う訳で、3月か
ら始まるライブやイベントには、是非参加しましょー!
(結局は、それかい!)

10006817.jpg
中々カッコ良いですな

10006818.jpg
んー、どれが実物で、どれがCGか判りませんな

帰って来たぜ!パート3

金曜日, 2月 3rd, 2006

何だか、また寒くなって来てる感じだけど、みんなインフルエンザ
とか大丈夫ですかね?おれは、ちゃんとマスクとかで予防してます
よー。それと、今回は暖かいとこに旅して来た感じだけど、南国の
人は気さくでいいですな。みんな、のんびりしてるし、こっちまで
、のんびりしちゃう感じ(って言っても、元からのんびりしてます
けど)。で、いつもは暖かいとこに行っても、泳いだりしないんだ
けど、今回はちょっと泳いじゃいましたねー。久しぶりに泳いだん
で、ホテルの部屋に戻ってからも、食事も摂らないで、コテンって
昼寝しちゃいましたね。で、夕方に起きると、なぜか物凄くお腹が
減ってる感じがしたんだけど、やっぱり、それだけ運動したっちゅ
ー事ですかね?
で、今回は、現地での食生活に付いて書いてみよっかなーって思う
んだけど、おれは、外国に行った時も、ほとんど日本食を食べない
し、やっぱり、その土地の物を食べたいもんです。でも、お腹が減
ってるからと言って、沢山注文するとエライ目に合いますな。特に
アメリカ圏の人は沢山食べるみたいなので、オーダーした物が、テ
ーブルに並ぶとビックリなんて事もしばしばでっす。でも、どこで
食べても、昔に比べたら何だか美味しくなってる様な気がするのは
気のせいでしょうかね?昔は、全くと言って食べられない店が結構
あった様な気がするんだけど、最近は、どこに入っても、そこそこ
食べれる感じで助かりますな。でも、湿度が少ないっていいよねー
っ。暑くても、ホント気持ちいいでっす。日本の夏だと、プールサ
イドでくつろぐなんて感じじゃ無いけど、南国では何時間でもボー
っとしてられますな。部屋に居る時も、サンドイッチと冷たいKONA
COFFEEがあれば、それだけで十分でっす。そう言えば、今回久しぶ
りにSUBWAYのサンドイッチを食べたんだけど、何だか日本で食べる
より全然美味しかったなぁ。日本のSUBWAYとはパン生地の種類が違
ってて、イタリアン・バジルなんとかってパンが素敵でしたな。
でも、今回の旅は曲作り旅行だったにも関わらず、ギターを持って
行かなかったんだけど、やっぱり、弾きたくなっちゃいますね。普
段は、曲を書く時もギターは必要無いんだけど、単純にギターを弾
きたくなっちゃいます。今度行く時は、小さなアコギでも持って行
こうかなーなんて思ってますけど、小さなアコギなんて持ってない
ので、作ってもらおっかなーなんて計画中です。
それじゃあ、そんな素敵なギターが完成したら、また報告しますね
ーっ!

10006598.jpg
最高の景色っすね

10006599.jpg
わぉっ!凄い迫力ですな

10006600.jpg
んー、海が似合いませんな・・

10006601.jpg
プールサイドで、くつろいでまーす

帰って来たぜ!パート2

木曜日, 2月 2nd, 2006

いや〜、寒い時に暖かい場所に行くって言うのは、何だかいい感じ
ですな。でも、逆に気候の良い季節に寒いとこに行くってーのは、
いかがなもんでしょ?それも、中々オツなもんかも知れないけど、
季節が全然違う国に行く時は、空港に行く格好を考えるのが大変で
すな。だって、南国に行くからって、真冬にアロハって訳にも行か
ないし、逆にダウンとか着てっても、現地では邪魔になっちゃうし
ね。で、いつもどうしてるかって言うと、まず、朝起きる→まだま
だ眠い→朝ご飯食べたいなぁって脳みそは感じてるんだけど、胃は
受け付けない→取りあえずシャワー→さっぱり→空港に行く準備→
準備オッケー→取りあえずパン屋を探す→朝ご飯のパン購入→運転
しながら一つ目のパンを食べる→ムシャムシャ→一つ目を食べ終わ
る→二つ目のパンに突入→ムシャムシャ→二つ目も食べ終わる→三
つ目の(朝から何個食べんねん!)→そうこうしてる内に空港に到
着→で、ここからが問題でっす。ここまでの道中は、普通に冬の格
好なんだけど、空港に着いたとたん車の中で夏の感じ(別に浮き輪
を膨らますとかじゃ無いよっ)に変貌を遂げまーす。で、どうする
かって?その後、車を預けてからは、夏の出で立ちで空港内にダッ
シュ(その間、約15秒)っす!空港の中に入っちゃえば、夏の格好
でも全然問題無いので、そのままチェックインして飛び立つのを待
つだけですな。で、帰って来た時も、真冬なのに軽装で変な感じな
んだけど、車までの移動時間(再び15秒)だけ我慢すれば、再び車
内で冬の装いっす。どう?中々シンプルな方法でしょ?って、みん
な同じ方法かもー?で、次回は、現地の食事の事でも話しましょか
ねー。

10006544.jpg
んー、気持ちいいね

10006545.jpg
最高よん