Archive for 1月 14th, 2006

冬は、やっぱり

土曜日, 1月 14th, 2006

つい最近、友達んち(ドラムを叩く内装屋)に行ったんだけど、その時に、彼は鍋を用意(ちょっと寂し目の新年会)してくれてた。風邪が全くと言って良い程治らないおれの為に、わざわざ作ってくれた。彼は、とても優しい男なのだ。なぜかと言うと、おれが大好きなぽん酢を買う為に、彼は、色んな店を3時間も探してくれる。でも、超こだわり派の二人が揃うと、今度は、あれ食べたい、これ食べたいと話は尽きない。二人で日本海の方までカニを食べに行く話まで飛び出した。しかし、野郎二人での陸奥の旅は、あまりにも寂しい。これで民宿に泊まったりなんかしたら、すっごく怪しいじゃないか。で、あまりの勢いで食べたのが悪かったのか、あっと言う間に満腹になってしまった。その後、彼の横で、“くるちぃー”と一休みしていると、彼は、直ぐ様雑炊の用意をしているでは無いか。“お腹一杯で無理ぃー”って言ってるにも関わらず、彼は耳も貸さず、ひたすら雑炊の用意をしている。料理人のオーラさえ放っているでは無いか。何だか、“料理は心”とか何とかブツブツ言っている。で、無理だと言ってるのに、“はいっ”と雑炊を目の前に置いた。で、食べて
みると、これが美味いっ!お腹が一杯だったのにも関わらず、不覚にも御代わりしてしまったのだ。雑炊って別腹なのねん。しかーし、さっきまで、“くるちぃー”だったのが、“さらに、くるちぃー”に変化した。この変化は、決して自慢出来る内容では無いし、どっちかって言うと、子供である。元々は、温かいもんを食べて、早く風邪を治す筈だったけど、余りの楽しさに、この日は、つい夜更かししてしまい、余計に具合が悪くなってしまった・・。でも、例え具合が悪くなったとしても、食べたくなるのが豊ちゃん鍋である。冬は、やっぱり・・。
114.jpg
114_2.jpg