Archive for the ‘Gear’ Category

潤滑剤的な?

木曜日, 8月 2nd, 2018

自宅に戻ると、すぐに潤滑剤が届いたので、その時の話でも。

この潤滑剤(FAST FINGER 444s)は、いつも、ピックを注文する
時、一緒に送って頂くんだけど、前回、ピックを注文した際は、欠
品中との事だったので、今回、このタイミングで届く事に。

そんなに沢山は使わないんだけど、ネックのコンディションによっ
て、使ったり、使わなかったり。

適度に乾燥してて、サラサラしてる感じが好みなんだけど、これば
っかりは、気候によって全然違うので、ネックを触った時の感触で
、使う量も決めている。

あんまり、ドバッとは吹かないんだけど、ちょっとだけ吹きかける
感じ?

ジメジメしてる時期でも、空調が行き届いているスタジオと自宅で
は全然環境が違うので、ギターを弾く時は、いつも、持ち歩いてる
んだけど、中身が無くなってからでは遅いので、いつも、スペアも
持ち歩いてます。

ギターだけでは無く、こう言うケアグッズ?もサポートして頂いて
るんだけど、いつも、お世話になっている楽器メーカーには、本当
に感謝してます。

安藤くん、いつも、ありがとねっ。

わんっ

dsc02243.jpg

さて?(←本当は、知っている)  

dsc02244.jpg

嬉しい的な

dsc02248.jpg

シューっ!

twitter_logo_header.png</p

Thank you tour 2018!!!的な?パート27!

土曜日, 7月 28th, 2018

この日は、前日も本番だったので、入り時間も遅めだったんだけど
、この日のリハーサルも、あっさり終了。

リハーサルの時も、あんまり演奏自体はしなくて、音像や会場の響
きの確認がメイン。

一番気にするのは、ステージ上の音なんだけど、我々は、基本的に
全然音がデカく無いのです。

自分の経験で言うと、音のデカいライブで、音が良かったって経験
も少ないし、耳を守る為にも、程々の音量でプレイしてます。

得に不必要な低域には気を付けてるんだけど、今は、心地良い音で
演奏したいし、気持ちのいいサウンドを聴いて欲しいのです。

アニーや長谷川くんも、物凄くステージ上のグルーブとサウンドに
配慮してくれてるし、本当に演奏し易いんだよね。

ステージ上の音を聴いたら、本当にスッキリしていて良い音。

この日のリハーサルも、軽く音合わせしただけで終了したんだけど
、さて、本番は、如何に!

わんっ

dsc02061.jpg

リハーサル、スタート!

twitter_logo_header.png</p

hank you tour 2018!!!的な?パート22!

水曜日, 7月 25th, 2018

この日の会場は、普段からお世話になっている、ORTO ROUNGE。

ここは、パンセホールの頃から大好きな会場なんだけど、会場に到
着後、早速、リハーサル。

この日、持ってったペダルも、前日の名古屋と全く同じだったので
、詳細は割愛するけど、次から次へと新しいペダルがリリースされ
るので、頭ん中で、新製品を全部網羅するのは、とても無理なので
す。

星の数程新製品が発売されるんだけど、やっぱり、直感的に良さそ
うって思うのはデザインなので、デザインって本当に大切だよね。

やっぱり、自分でカッコいいって思えない物を足下に置くのは、ち
ょっと抵抗があるので、デザインとかツマミって、本当に大切。

エフェクターで、自分のモデルって発売した事無いんだけど、いつ
か、本当に気に入ったモデルに出会った時は、そう言うのも考えて
みたいなーなんて思ってます。

この日のリハーサルも、無事に終了したんだけど、さて、本番は、
如何に!

わんっ

img_9556.jpg

ORTOROUNGE的

img_9568.jpg

おはよーっ

dsc02068.jpg

よろしくお願いしまーす

dsc02064.jpg

Marshall的 

dsc02061.jpg

足下的

dsc02066.jpg

”グリム”的

dsc02067.jpg

リハーサル、終了!

twitter_logo_header.png</p

Thank you tour 2018!!!的な?パート17!

日曜日, 7月 22nd, 2018

美味しいパンを食べた後は、そのままリハーサル。

この日のペダルも、金沢と同じだったんだけど、

・EVENTIDE H9 MAX

・t.c.electronic FLASHBACK MINI

・Ibanez CSMINI

・MOOER GE 200

・F-PEDALS YUREI

・One Control Gecko MK2

・KLON KTR

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・MOOER TENDER OCTAVER PRO

の計09種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

アンプは、お店のMarshallで、ギターは、いつもの”グリム”。

最近は、MOOER GE 200をメインのプリアンプとして鳴らす事も
多いんだけど、EVENTIDE H9 との組み合わせも素晴らしい!

今の使い方は、ペダルボードのスペースの関係で暫定的ではあるん
だけど、スペースの問題が解決したら、メインになるかも。

そんくらい気に入ってるんだけど、近い内にデモ動画を撮る予定。

この日のリハーサルも、無事に終了したんだけど、ちょっとお腹が
減ったって事で、近くのコンビニへ。

さて、この日のメニューは、如何に!

わんっ

img_9457.jpg

Marshall的な

img_9455.jpg

足下的な

img_9460.jpg

”グリム”的

twitter_logo_header.png</p

Thank you tour 2018!!!的な?パート8!

月曜日, 7月 16th, 2018

この日のリハーサルも、無事にスタートしたんだけど、この日の機
材も前日と全く同じで、

・EVENTIDE H9 MAX

・t.c.electronic FLASHBACK MINI

・Ibanez CSMINI

・MOOER GE 200

・F-PEDALS YUREI

・One Control Gecko MK2

・KLON KTR

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・MOOER TENDER OCTAVER PRO

の計09種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

アンプは、お店のMarshallで、ギターは、いつもの”グリム”。

最近は、EVENTIDE H9 & MOOER GE 200の組み合わせで鳴らす
事が多いんだけど、この組み合わせ、大好きなんだよね。

普段セッッション等で使用しているペダルボードは、GE 200を乗
っける事は想定してなかったので、ちょっとスペース的な問題もあ
るんだけど、只今、色んな組み合わせを試し中。

ギターも、ここ最近は、”グリム”で鳴らす事も多いんだけど、スト
ラップは、その日の気分で替えたりしとります。

無事、この日のリハーサルも終了したんだけど、この日は、お昼ご
はんも食べて無かったので、竹井ちゃんと一緒に晩ごはんを食べに
行く事に。

さて、この日の晩ごはんは、如何に!

わんっ

dsc01995.jpg

Marshall的

dsc01998.jpg

足下的

dsc02005.jpg

”グリム”的

twitter_logo_header.png</p

3 tea 3 的な?パート2!

水曜日, 7月 11th, 2018

リハーサルも、無事にスタートしたんだけど、この日、持ってった
ペダルはと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・t.c.electronic FLASHBACK MINI

・Ibanez CSMINI

・MOOER GE 200

・F-PEDALS YUREI

・One Control Gecko MK2

・KLON KTR

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・MOOER TENDER OCTAVER PRO

・MOOER PITCH STEP

の計09種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

1週間前にも、3 tea 3 のライブがあったので、そのままお店に置い
といて頂いたんだけど、この日のメインプリも、MOOER GE 200。

GE 200とH9 MAXの組み合わせも、めちゃ好きなんだけど、マルチ
エフェクトのエフェクターを使わないって渋い使い方も大好き。

自分的には、あるから使うってより、必要だから使うって感じ。

GE 200も、1番から5番に直接飛んだりは出来ないので、あんまりエ
フェクティブな使い方はしないんだけど、大きくなってもいいから、
バンク間を飛べたり出来ると色んな使い方出来るんだけどなー。

あと、アンプは、お店のFenderが修理に出てるって事なので、JCだ
ったんだけど、このJC、本当に個性が強いんだよねー。

ギターは、”グリム”だったんだけど、最近、ずっとこのギター。

リハーサルも、無事に終了したんだけど、さて、本番は、如何に!

わんっ

dsc01756.jpg

JC的

dsc01757.jpg

足下的

dsc01760.jpg

”グリム”的

twitter_logo_header.png</p

ぽんぽんにゃん的な?パート2!

月曜日, 7月 9th, 2018

美味しい牛タンの後は、そのままリハーサル。

この日、持ってったペダルはと言うと、

・One Control Granith Grey Booster

・One Control Honey Bee OD

・Mr. Black GilaMondo

・MOOER TENDER OCTAVER

・MOOER GE 200

・MOOER Micro Preamp

の計6種類。

翌日のライブ会場である四谷ソケースロックに、いつもの機材を預
けてあったので、この日は、ちょっとだけ変則的なセット。

普段、どんな時でも持ってってる、SHUREのワイヤレス・ユニット
、GLXD16も、四谷の方の預けてあったので、この日は、珍しく別
のチューナーを用意。

久しぶりに、Polytune を使ったんだけど、何だか新鮮。

でも、この日は、めちゃ変則的な鳴らし方だったんだけど、この日
のGE 200は、空間系としてのみ使用して、メインのプリアンプは、
MOOER Micro Preamp 008。

通常、エフェクト内臓のアンプシュミレーター等を使う場合は、そ
のまま、それのみで完結するって事も多いと思うんだけど、機材っ
て、色んな使い方を試してると思いもよらないサウンドになったり
もするので、いつも、可能な限り、色んな組み合わせを試す様にし
てます。

リハーサルの後は、そのまま本番に突入したんだけど、さて、この
日の本番は、如何に!

わんっ

dsc01710.jpg

Maershall的

dsc01703.jpg

足下的

dsc01708.jpg

”赤ずきん”的

twitter_logo_header.png</p

レコーディング的な?

土曜日, 7月 7th, 2018

この日のスタジオは、ドラム・レコーディング後のアレンジや音質
のチェックの為だったんだけど、こう言う日があると本当に助かる
んだよね。

通常、既に録ったトラックのチェックのみをする日なんて考えられ
ないので、こう言うチェック日があると、めちゃ嬉しいのです。

この日は、レコーディング自体は無く、単にチェック日って事もあ
って、夕方には終了。

たまたま近くに居たピーコも暇って事で、ピーコ、エンジニア、わ
たくしの3人は、近くの居酒屋に突撃。

普段、飲みに出歩く機会って極端に少ないので、こう言う時じゃ無
いと中々飲みに出かけ無いんだけど、この日は、ピーコとも色んな
話が出来て、本当に有意義な時間であった。

翌日もレコーディングって事で、割と早めに帰ったんだけど、めち
ゃ楽しかったなー。

レコーディング

飲み会

って、中々無いパターンなんだけど、こう言うのも、たまにはいい
よね。

ピーコ、お疲れ様ーっ。

わんっ

img_8939.jpg

生憎の雨的

img_8918.jpg

作業、スタート!

img_8921.jpg

作業、終了!

img_8922.jpg

休憩っ

img_8965.jpg

お疲れ様ーっ

twitter_logo_header.png</p

3 tea 3 的な?パート2!

水曜日, 7月 4th, 2018

この日、持ってったペダルはと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・t.c.electronic FLASHBACK MINI

・Ibanez CSMINI

・MOOER GE 200

・F-PEDALS YUREI

・One Control Gecko MK2

・KLON KTR

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・MOOER TENDER OCTAVER PRO

・MOOER PITCH STEP

の計09種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

最近、MOOER GE 200がお気に入りで、ADAのプリアンプの代わ
りに使う機会も増えてるんだけど、このプリアンプ部分だけ売って
くれないかなー。

MOOER GE 200のプリアンプ部分を発売、もしくは、大きくなっ
てもいいから、バンクの切り替えも可能なタイプが発売されると最
高なんだけどね。

MOOER GE 200のエフェクトも、めちゃクオリティー高いんだけ
ど、やっぱり、Eventide H9のサウンドも大好きなので、今は、ち
ょっと面倒でも、この組み合わせで鳴らしてます。

でも、マルチエフェクトで鳴らす時は、やっぱりステレオで鳴らし
たいなー。

アンプは、前回のライブで故障したFenderだったんだけど、何故か
、また復活。

ギターは、いつもの”グリム”だったんだけど、ストラップのロック
ピンのネジが知らない間に紛失してて、ちょっと焦りましたー。

この日は、MOOER PITCH STEPも、試してたんだけど、中々、い
い感じー。

このPITCH STEP、オクターブの上げ下げだけじゃ無くて、微妙に
ズラしたディチューンサウンドも、めちゃ秀逸なんだよね。

普通のコーラスより全然良かったりする。

いつも、色んなエフェクトを試すんだけど、エフェクターって、ホ
ント、楽しいんだよね。

ずっとオンにしてる物、たまにしかオンにしない物、オンにするか
も知れないので、スタンバってる物、役割は色々だけど、ホント、
音だけじゃ無くて、存在が可愛いもんね。

いつも、色んなメーカーにサポートして頂いてるんだけど、ホント
、いつも、ありがとうございまーす。

リハーサルの後は、そのまま本番に突入したんだけど、さて、この
日の本番は、如何に!

わんっ

dsc01502.jpg

Fender的

dsc01498.jpg

ペダルボード的

dsc01505.jpg

”グリム”的

twitter_logo_header.png</p

学生時代のピック的な?

月曜日, 7月 2nd, 2018

先日、ピック入れをゴソゴソしてると、学生時代に使っていたピッ
クが沢山出てきたので、その時の話でも。

特に、学生時代の記念に保管していた訳じゃ無いんだけど、捨てる
事なく、そのままピック入れの中で生き延びてくれてたみたい。

自分が学生の頃は、本当にピックの種類なんかも少なくて、厚みな
んかも、THIN、MIDIUM、HEAVEみたいな感じで、めちゃ大雑把
であった。

でも、今みたいに種類が多く無かったって事もあって、そんなに迷
う事も無く、お気に入りのモデルを決める事が出来た。

基本的な形状なんかは、そんなに変わって無いんだけど、材質や厚
みの種類は、昔では考えられないくらい多くなってるもんね。

自分は、ずっとFender EXTR HEAVYのティアドロップを使ってた
んだけど、Fenderのピックって柔らかいので、ずっと練習してると
、あっという間に角が無くなって、まん丸になっていた。

ピックも、そんなに沢山持ってなかったと思うので、1枚を大切に
使ってたと思うんだけど、初めて、自分のピックを作ってもらった
時は、本当に嬉しかったもんなー。

ホント、感激したもんね。

デビュー前は、JESUSのロゴが入ったピックを大阪のミヤコ楽器
に作って頂いたりなんかしてたんだけど、Terra Rosaのピックは、
作った事無かったんだよね。

なんで、作らなかったのかは判んないけど、学生時代に使ってたピ
ックは、多分、これからも、ずっと持ってると思う。

デビュー以降のデザインは、多分、メーカーの方でデザインしてく
れてたと思うんだけど、毎回、新しいデザインのが届くと嬉しかっ
たなー。

でも、ピックって、30年以上経っても、何て事無いんだよね。

ただ、自分のモデルは、比較的厚いので、大丈夫みたいなんだけど
、ペラペラのは、やっぱり劣化しててダメになってるみたい。

今のモデルも、めちゃ気に入ってるんだけど、今の形状と厚みで、
ウルテムって素材が使えると言うこと無いんだけどね。

何度も相談したんだけど、ウルテムって素材だけは、3種類の中か
らしか選択出来ない上に、微妙な厚みとかの設定も無理みたいなん
だよね。

ピックだけは、アメリカの方が全然種類も豊富なんだけど、日本の
メーカーも、もっと色々な種類と素材に対応して頂けると、日本人
プレイヤーのギターライフも、もうちょっと充実すると思うんだけ
どね。

デビュー当時に作ってもらってた時は、あくまで、このFenderを基
本にして頂いてたんだけど、当時は、形状や材質、厚みなんかも、
全然気にして無かった。

ってか、自分の好みなんかも、そんなに判って無かったんだろね。

でも、あんまり神経質になるより、それはそれで良かったりもする
もんね。

たまに、学生時代に使ってたもんとかを見ると、昔は、ホント、が
むしゃらに弾いてたなーなんて事も思うし、自分に気合入れる為に
も、たまに、こう言うのを見た方がいいのかもね。

でも、学生の時より、確実にギター弾いてるなー。

わんっ

dsc01241.jpg

高校生の時に使ってたピック的

dsc01244.jpg

削れまくり的

twitter_logo_header.png</p