Archive for the ‘Gear’ Category

再・ユージと大塚ガム的リハーサル的な?

月曜日, 3月 26th, 2018

この日は、最後のYOUガム・リハーサル。

いつも、大塚ガムが、パン工房YOUのパンを用意してくれてるので
、到着後は、まず、お昼ご飯。

んーっ、美味しいパンを食べてからだと、俄然士気が高まりますな
ー。

この日も、まだ温かい焼きたてピザパンと熱々のコーヒーで、大満
足のお昼ご飯だったんだけど、ガム、いつも、ありがとねーっ。

いつも、ギターだけ持ってくんだけど、この日のリハーサルも、め
ちゃお気に入りの”グリム”。

このギターは、たまたまサンプルで作ってもらったギターなんだけ
ど、こんなに弾いていて楽しいギターは初めて。

ちょっとだけ改良点はあるんだけど、サンプルと言う意味では、完
璧なギター。

このギターが届いてから、物凄く夢が広がったって言うか、毎日、
ギターの事ばかり考えてるもんね。

(恋か?)

この日は、危なっかしい楽曲のみを集中してリハーサルしたんだけ
ど、中々、いい感じで終了。

今回のステージが、ターニングポイントになりそうな雰囲気も漂い
まくってるので、二人で頑張らねばね。

さて、本番は、如何に!

わんっ

img_6104.jpg

おはよーっ

img_6108.jpg

モグモグ・・・

img_6109.jpg

まったりーっ

img_6113.jpg

リハーサル、スタート!

img_6114.jpg

リハーサル、終了!

twitter_logo_header.png</p

ユージと大塚ガム的リハーサル的な?

土曜日, 3月 24th, 2018

先日、ユージと大塚ガムのリハーサルがあったので、その時の話で
も。

ユージと大塚ガム(通称:YOUガム)は、自分と大塚くんのユニッ
トなんだけど、大晦日に衝撃的???なデビューを果たしたばかり
のまだまだ新米ユニット。

まだ、大晦日のカウントダウンと1〜2月に、3本やっただけなんだ
けど、この日のリハーサルも、無事にスタート。

いつも、大塚くんがパン工房YOUのパンを用意してくれてるので、
サウンドチェックが終了したら、そのまま、お昼ご飯。

パン工房YOUには、まだ行った事無いんだけど、一度、ゆっくり
行って買いまくりたいと思ってます。

この日は、自分のギターを持ってったのみで、その他は、大塚ガム
に借りたんだけど、何の問題も無くスタート。

彼は、基本的にクリーン・チャンネルとドライブペダルで歪ませて
るので、自分とは、アンプの使い方も違うんだけど、違うからこそ
の発見なんかもあったりなんかして、とても新鮮。

自分も、クリーン・チャンネルの時に、ドライブペダルで歪ませる
のは好きなんだけど、どうしても、メインは、リード・チャンネル
で鳴らしちゃう。

まぁ、リード・チャンネルったって、アンプ自体では、あんまり過
度には歪ませないんだけどね。

で、この日のリハーサルも、無事に終了したんだけど、19時頃にな
ってたって事もあって、そのまま、晩ごはんへ。

さて、この日のメニューは、如何に!

わんっ

img_6032.jpg

おはよーっ

img_6035.jpg

パクパク・・・

img_6034.jpg

セッティング完了!

img_e6049.jpg

愛おしい的

img_6045.jpg

リハーサル、スタート!

img_6040.jpg

おやつの時間的

img_6050.jpg

リハーサル、終了!

twitter_logo_header.png</p

Ovaltone 試奏会的な?

金曜日, 3月 23rd, 2018

先日、Ovaltoneの試奏会があったので、その時の話でも。

Ovaltoneは、エフェクターのブランドなんだけど、以前から、一度
ゆっくり試したいと思っていた。

ハンドメイドで生産数も少ない事から、店頭に並ばない事も多いみ
たいなんだけど、ライターの今井さんに、その事を相談すると、メ
ーカーの方とコンタクトを取ってくれるとの事。

で、この日の試奏会が実現したんだけど、良い縁と言うのは、本当
に繋がっていくもんだなーと実感。

ライターの今井さんとは、取材と通じて知り合ったんだけど、エフ
ェクトに対する、物凄い知識と愛情を感じて、その時以来、物凄く
仲良しに。

その流れで、この日も、今井さんが同行してくれる事になったんだ
けど、Ovaltoneの田中さん達にお会いするのは、この日が初めて。

スタジオで御挨拶してから、早速、サウンドチェックの方に突入。

Ovaltoneのペダルを10種類くらい持ってきて頂いたんだけど、発売
している物、発売していた物、これから発売する物、色んな機種を
持ってきて頂きましたよっ。

でも、面白いと思ったのは、どの機種で弾いても、ちゃんとブラン
ドの音があるってとこ。

あと、あまり古典的なペダルの影響を受けて無いってとこも好感が
持てるとこなんだけど、人気のある高級ペダル等でも、やっぱり、
古典的でメジャーなペダルの影響を受けてる物が圧倒的に多いので
、独自の質感を持ってるって言うのは、本当に凄い事だよね。

どの機種も、比較的、反応の早いタイプが多いので、ある程度の腕
は求めてくるんだけど、そう言うとこも、プレイしていて、とても
楽しかったなー。

この日は、午後から、夕方までの数時間だったんだけど、時間が余
るどころか、あっという間に、時間が過ぎちゃってましたーっ。

ビルダー自身の開発秘話なんかを聞きながらギターを弾ける機会な
んて、中々無いので、この日は、とても貴重な時間だったんだけど
、本当に楽しい時間だったなー。

こう言う機会を作って頂いた、ライターの今井さんには、本当に感
謝してます。

Ovaltoneは、こちら←←←

この日は、ちょっと移動があったんだけど、少しだけ時間があった
ので、そのまま近くで親睦会。

さて、この日のメニューは、如何に!

わんっ

img_6006.jpg

”グリム”的

img_6009.jpg

凄いーっ!

img_6011.jpg

これ、マジ凄いです的っ

img_6013.jpg

めちゃ、刺激的的っ

img_6015.jpg

めちゃバランスが良い的

img_6007.jpg

試しまくり的

twitter_logo_header.png</p

ぽんぽんにゃん的な?

火曜日, 3月 20th, 2018

この日は、ぽんぽんにゃんのライブだったんだけど、いつもの様に
お店に到着。

お店に着いたら、すぐにリハーサルなんだけど、この日の足下は、
いつもと違って、MOOER GE 200のみ。

いつもは、アナログペダル多数のボードを持ってくんだけど、この
日は、人生初のマルチエフェクトのみで鳴らす事に。

今まで、マルチエフェクターのみでステージ立った事は一度も無い
んだけど、この日は、どうしても、このGE 200を試したくて、持
って参りましたよっ。

でも、マルチエフェクトだけだと、本当にセッティングが楽チンだ
よね。

自分は、どんな時でもSHUREのワイヤレスを使ってるので、いつ
も、足下はスッキリしてるんだけど、このSHUREのワイヤレスの
お陰で、アンプまでは、ケーブル1本のみ。

電源ケーブルを挿して、アンプにケーブルを挿したら、そのままリ
ハーサル。

この日が、マルチエフェクターデビューだったんだけど、少しずつ
微調整しながらリハーサルが進行。

一応、 自宅で、音作りもしてきてるんだけど、やっぱり、アンプが
替わるとニュアンスも、かなり変化するので、やっぱり、微調整は
必要だよね。

でも、このMOOER GE 200は、物凄く小さいので、ケースによっ
ては、ソフトケースのポケットなんかにも入ると思うんだけど、ホ
ント、便利な時代になったよねっ。

で、何の問題も無く、リハーサルも終了!

さて、本番は、如何に!

わんっ

dsc08397.jpg

Marshall的

dsc088393.jpg

MOOER GE 200的

dsc08395.jpg

”グリム”的

twitter_logo_header.png</p

ぽんぽんにゃん in 新横浜strage的な?パート2!

土曜日, 3月 17th, 2018

この日、持ってったペダルはと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・t.c.electronic FLASHBACK MINI

・MAD PROFESSOR Electric Blue Chorus

・ADA APP-1

・One Control Honey Bee OD

・F-PEDALS YUREI

・One Control Gecko MK2

・KLON KTR

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・HOTONE XTOMP

の計10種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

アンプは、会場にあるMarshallで、ギターは、”グリム”。

この日も、いつもと同じ様に、リハーサル前に弦交換。

やっぱり、フレッシュな弦って、イントネーションも正確だし、
触り心地もいいので、いつも直前に交換するんだけど、ROTO の
弦は、比較的落ち着いたトーンなので、直前に交換しても、全く
問題無し。

ギラギラしたトーンになる弦は、直前に交換すると交換前と物凄
く音が変わっちゃう事も多いので、割と交換するタイミングもシ
ビアなんだけど、ROTO SOUNDの弦は、直前に交換しても、ト
ーンの変化が少ないので、全然大丈夫。

リハーサルの終了と共に、美味しそうな匂いの物が宅配されてき
たんだけど、さて、その美味しそうな匂いの物とは、如何に!

わんっ

img_5866.jpg

おはよー

img_5863.jpg

Marshall的

img_5861.jpg

足下的

img_5868.jpg

”グリム”的

twitter_logo_header.png</p

丸ノ内線の会 2Days 的な?パート4!

火曜日, 3月 13th, 2018

この日が、4連チャンライブのファイナル。

平日って事もあって、入り時間は遅かったんだけど、連チャンの時
は、入り時間が遅いと助かるのですー。

この日は、オープンまで、あんまり時間が無かったので、まずは、
弦交換。

この四日間、毎日、弦交換してるんだけど、やっぱり、弦交換する
と、めちゃ安心。

アームも使うので、本番毎に交換するんだけど、いいとか悪いでは
無くて、やっぱり安心感が全然違うもんね。

この日は、前日、接触不良を起こしたケーブルを交換したので、ボ
ードの中身も、初日と同じにしたんだけど、やっぱり、大好きなペ
ダル達が、足下にあるだけで、全然、ヤル気出るよ。

軽く、音合わせだけして、そのまま本番に突入したんだけど、さて
、この日の本番は、如何に!

わんっ

dsc08232.jpg

本番直前的弦交換的

dsc08215.jpg

Fender的

dsc08211.jpg

足下的

dsc08218.jpg

”グリム”的

twitter_logo_header.png</p

丸ノ内線の会 2Days 的な?パート2!

月曜日, 3月 12th, 2018

この日のリハーサルも、無事にスタートしたんだけど、この日のペ
ダルはと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・t.c.electronic FLASHBACK MINI

・MAD PROFESSOR Electric Blue Chorus

・ADA APP-1

・One Control Honey Bee OD

・F-PEDALS YUREI

・One Control Gecko MK2

・KLON KTR

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・HOTONE XTOMP

の計10種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

早めに着いたので、ボードの中身の配置を色々と変更してたんだけ
ど、ガチャガチャやってたら接触不良を起こしちゃって、音が出な
くなっちゃった。

なので、この日は、元に戻したんだけど、あんまり、現場で配置の
変更とかしない方が身の為ですなー。

初日と二日目は、全然、大丈夫だったのにねー。

この日も、リハーサル前に、弦交換したんだけど、いつも、本番直
前に交換するのです。

本番直前に弦交換して、今まで、一度も問題になった事が無いので
、いつも、本番直前に交換するんだけど、弦も、全く伸ばさないス
タイル。

弦交換した後、弦を引っ張って伸ばす人も多いと思うんだけど、自
分の場合、全く伸ばしませんよ。

弦交換して、リハーサルしたら、それで十分。

まぁ、人それぞれ、弦交換のやり方は違うと思うんだけど、自分は
、いつも、このスタイル。

この日のリハーサルも、無事に終了したんだけど、さて、本番は、
如何に!

わんっ

dsc08233.jpg

本番直前的弦交換的

dsc08223.jpg

Fender的

dsc08212.jpg

足下的

dsc08220.jpg

”グリム”的

twitter_logo_header.png</p

人喰い☆てんとう虫 2Days 的な?パート5!

水曜日, 3月 7th, 2018

この日のリハーサルも、無事にスタートしたんだけど、この日、持
ってったペダルはと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・t.c.electronic FLASHBACK MINI

・MAD PROFESSOR Electric Blue Chorus

・ADA APP-1

・One Control Honey Bee OD

・F-PEDALS YUREI

・One Control Gecko MK2

・KLON KTR

・MOOER TENDER OCTAVER

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・HOTONE XTOMP

の計11種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

アンプは、お店のFenderで、ギターは、”グリム”。

セッション等の時は、これで、十分好みのトーンを得られるんだけ
ど、プリアンプのみ調子が良くないので、他のと入れ替えを検討中

入れ替えの候補があり過ぎて、ちょっと検討してるとこなんだけど
、めちゃ重要なファクターなので、簡単には決められないんだよね
ー。

あと、この日も、前日同様、リハーサル前に、弦交換。

いつも、本番日に弦交換するんだけど、ライブ毎に交換する様にし
てます。

まぁ、フレッシュなトーンと正確なイントネーションでプレイした
いからなんだけど、毎回、交換しているせいか、もう年々も弦を切
って無い様な気がする。

弦が切れる、切れないって、もちろんプレイスタイルにもよるし、
弦のブランドによっても全然耐久性が違うと思うんだけど、少なく
とも、いつも使ってるROTO SOUNDの弦だと、全然切れないんだ
よね。

で、この日のおやつは、文明堂のカステラ。

カステラは、子どもの頃から大好きなんだけど、大人になった今で
も、大好き。

おやつの時間の後は、軽く音合わせしてからの本番に突入。

さて、この日の本番は、如何に!

わんっ

dsc08229.jpg

本番直前的弦交換的

dsc08214.jpg

Fender&”グリム”的

dsc08212.jpg

足下的

img_5631.jpg

休憩的

img_5633.jpg

カステラ、大好きっ

twitter_logo_header.png</p

弦的な?

日曜日, 3月 4th, 2018

夏目会の翌日、弦が届いたので、その話でも。

弦は、いつも大体、3〜4箱ずつ送って頂いてるんだけど、在庫が少
なくなってきたら、送って頂くみたいなペース。

今回も、3箱送って頂いたので、全部で、36セット。

年に、大体3〜4回送って頂くので、1年に100〜120セットくらい使
う感じ。

でも、ツアーやギターを沢山使う現場が多い時は、もうちょっと多
めに注文するんだけど、通常は、いつも、こんくらい。

ここ数年使ってる弦は、ROTO SOUNDの物なんだけど、前代理店
だったYAMAHAの時から使ってるので、割と長い間、使ってるかな

今は、代理店がPearlなので、そのままPearlにお世話になってるん
だけど、ROTO SOUNDの気に入ってる点は、ギラギラしないとこ

ROTO SOUNDに決めるまで、色んな弦を試してみたんだけど、人
気のある弦のほとんどは、比較的ブライトなんだよね。

だから、人気があるのは、めちゃ判るし、実際、新品の弦に張り替
えた感も凄くあるんだけど、自分の場合、敢えて、ブライトな物じ
ゃ無い方を選択。

ブライトな弦のほとんどは、張り替えた日と翌日のトーンの差が結
構あるんだけど、比較的マイルドなトーンの弦は、翌日、翌々日も
、トーンの変化に差が少ないんだよね。

もちろん、これは主観だし、好みもあるけど、まぁ、使ってるピッ
クアップなんかでも出音が全然違ってくるので、一言では言えない
とこでもあるよね。

YAMAHAが代理店をやってた時は、まだ、紙のパッケージで、品質
にバラツキもあったんだけど、フレッシュパックになってからは、
めちゃ安定してるんだよね。

紙パッケージの時代は、プレーン弦等で、錆びてるのとかが入って
たりする事もあったんだけど、フレッシュパックになってからは、
皆無。

やっぱり、湿度の影響って、結構あるんだよねー。

ホント、いつも、ありがとでーす。

Pearlは、こちら←←←

わんっ

dsc08150.jpg

届く的

dsc08153.jpg

ROTO SOUND!

dsc08156.jpg

張り替える的

twitter_logo_header.png</p

GET STOMP的な?

土曜日, 3月 3rd, 2018

この日の夜は、割と定期的に集まってるキングレコード夏目会だっ
たんだけど、少し、早く着いたので、以前から一度行ってみたかっ
たイケベ楽器GET STOMPへ。

このGET STOMP、イケベ楽器ロックハウスの横(下?)に構えて
るんだけど、行くのは、この日が初めて。

普段、中々、ゆっくり楽器屋さんに行く事って少ないんだけど、イ
ケベ楽器ロックハウスには、以前から、物凄くお世話になっている
のです。

都内に居る時は、いつも、ロックハウスで買い物する事が多いんだ
けど、今回、とあるペダルの事で、ロックハウスに連絡すると、扱
いが、隣にあるGET STOMPとの事だったので、今回、行く事にな
っのです。

実は、この日、買いに行ったのは、AMTのプリアンプだったんだけ
ど、余計な物?も試しまくりなのです。

最近、ADAのプリアンプの調子が良くないので、プリアンプを買い
換えようと思い、AMTのプリアンプを買いに行ったんだけど、この
エフェクト好きの私が、そのまま帰る訳は無いのですよねー。

この日、試した物は、

・FULLTONE OCD

・MAD PROFESSOR Little Green Wonder Hand Wired

・Ovaltone FOUNTAIN

・Mark Kendrick Design Advancing Drive

の4種類。

どれも、めちゃ良かったなー。

結局、前から欲しかった、MAD PROFESSOR Little Green Wonder
Hand Wiredを買っちゃったんだけど、Little Green Wonderは、プリ
ント基板のバージョンを持ってて、それはそれで好きだったんだよ
ね。

でも、前々から、Hand Wiredのが欲しかったんだけど、プリント基
盤の方は持ってるので、見て見ぬ振りをしてたんだよね。

でも、この日は、音を聴いちゃうと我慢出来ませんでしたー。

Ovaltoneの方は、縁があってメーカーの方が、スタジオでサウンド
チェックさせて頂けるとの事なので、この日は、見て見ぬ振りをし
たんだけど、 FOUNTAINも、めちゃ良かったなー。

この日、試した4機種は、どれも、そんなに歪まない物ばかりだっ
たんだけど、いやーっ、エフェクターって、ホント、楽しいなー。

ホント、ずっと弾いてられるもんね。

お店の迷惑になっちゃうので、適当な時間で引き上げるけど、ホン
ト、2〜3時間くらい、あっという間に過ぎちゃう。

また、ゆっくり弾きに行こっと。

ウッチー、いつも、ありがとねーっ!

また、ゆっくり寄りまーす。

で、そのまま、とある食事会の方に向かったんだけど、さて、この
日の食事会は、如何に!

わんっ

img_5487.jpg

GET STOMPに到着的

img_5488.jpg

入る的

img_5493.jpg

試す的

img_5500.jpg

悩む的

dvbzkt2voaa1ln8-1.jpg

2機種、ゲットーっ!

twitter_logo_header.png</p