Archive for the ‘Gear’ Category

『YOUCOUSTIC 無観客配信LIVE episode 2 』的な?

木曜日, 6月 11th, 2020

先日、『YOUCOUSTIC 無観客配信LIVE episode 2 』があったの
で、その時の話でも。

会場は、東京は新宿歌舞伎町にあるZirco Tokyo。

無観客配信ライブとしては、ここに来るのは、三度目。

大好きな会場なんだけど、この日も、雷雨の予報。

前回も、会場に着いた時は、土砂降りだったんだけど、ギターを背
負ってる時の雨は、本当に辛いですー。

この日も、雷雨の予報ながら、無事に到着。

会場に着くと、すぐに弦交換してリハーサル。

ライブの日は、割と直前に弦交換するんだけど、リハーサルで、ち
ょっと激しめのビブラートをかけるくらいで、弦を伸ばしたりは全
然しないです。

トレモロアームを多用するプレイヤーは、アームダウンを繰り返し
たりとか、自分なりの調整方があると思うんだけど、自分の場合、
トレモロアームは一切動かさないのです。

弦交換してからも、一度もアームダウンしないんだけど、何故かと
言うと、アームダウンしないからなのです。

自分の場合、トレモロアームって言っても、ビブラート用なので、
得に調整とかはしてないですよ。

この日のアンプは、会場に常設してあるMarshallで、ギターは、”グ
リ子”。

ペダルボードは、いつもと同じなので、他の記事を参照してねっ。

リハーサルも、無事に終了したんだけど、さて、本番は、如何に!

わんっ

img_7711.jpg

雨降ってなくて良かったーっ

img_7712.jpg

会場に到着っ

img_7713.jpg

テクテク・・・

img_7714.jpg

ガチャっ

img_7716.jpg

控え室に到着

img_7491.jpg

早速、弦交換っ

img_7729.jpg

おはよーっ

img_7755.jpg

Marshall

img_7725.jpg

ペダルボード

img_7749.jpg

”グリ子”

twitter_logo_header.png</p

ツマミ的な?

水曜日, 6月 10th, 2020

学生の頃から、何十年もギターを弾いてるのに、今まで、ツマミの
事を気にした事なんて一度も無かったんだけど、最近、色々と気に
なってきたのです。

基本的に、購入したギターに搭載されているツマミをそのまま使っ
てたので、

使いやすいとか?

使いにくいとか?

って、考えた事も無かったのです。

まぁ、同じタイプ(ストラトタイプとか、レスポールタイプ)であ
れば、同じタイプのツマミが付いてるので、本当に、そこに疑問を
持った事も無いし、使いにくいって思った事も無かったんだよね。

で、とある国産ブランドのギターを弾いた時に、ある意味、衝撃を
受けたって言うか、

何これ?

めちゃ使いやすいやん!

と思ってからは、時間があれば、ツマミの事を検索ばかりしていた
んだよねー。

自分は、めちゃギターのボリュームを触るので、本来、めちゃ気に
せねばダメな箇所ではあったんだけど、気にしなきゃにも関わらず
、めちゃ軽視していたのです。

でも、色んなギター(ツマミ)を検索していて思ったのは、オリジ
ナルのツマミを採用しているブランドは、星の数程ある楽器メーカ
ーの中でも本当に一握り。

まぁ、オリジナルのパーツを採用しているから良いとか悪いでは無
いんだけど、オリジナルパーツを採用しているメーカーの拘りって
、本当に凄いのだと思う。

もちろん、見た目の好みもあるだろうし、使いやすさとルックスを
両立させるって、本当に難しい事だと思う。

なので、オーソドックスなツマミを元に、めちゃ使いやすいツマミ
に改造する事に。

写真のツマミは、めちゃオーソドックスなツマミなんだけど、これ
を色々と弄って機能性ちょーアップのツマミに変貌させる事に決定

取り敢えず、外周をデカくして回しやすくする為、ゴム製のリング
なんかも探しに行ったんだけど、丁度良いサイズのが無かったので
、別の方法を考える事に。

今、色々と考えてて楽しいんだけど、何やら、塗るゴム?があるら
しいので、それも試してみよっかなーなんて思ってるとこ。

成功したら、また報告するからねー。

何も報告が無かったら、失敗したと思って良いと思いまーす。

ってか、今から探しに行って来まーす。

わんっ

dsc02911.jpg

これを改造する予定!

twitter_logo_header.png</p

YOU鹿配信ライブ的な?

月曜日, 6月 8th, 2020

打ち合わせの翌日、またまた配信ライブがあったんだけど、その配
信ライブとは、YOU鹿の配信ライブ。

このYOU鹿なるユニットは、

AG:青鹿賢一
EG:YOU

からなるユニット。

この日の配信ライブは、ちょっと自分たちで配信してみよーって事
になり、初のセルフ?無観客配信ライブとなった。

無観客配信ライブも、この日で4回目を迎え、何だか、ちょっと慣
れてきた感?もあり、配信ライブも楽しくなってきた。

この日は、夕方の17時スタートって事で、いつもより早い会場入り
だったんだけど、地上に出てみると、ザーザー降り。

実は、3日前の三都’sのライブの時も、会場入りの時は土砂降りだっ
たんだけど、出かける時は、雨率高めなのです。

最初、駅前のミスドでドーナツを買って行こうと思ってたんだけど
、雨が降ってたので、諦める事に。

新しくなったフレンチクルーラーとチョコファッション、食べたか
ったんだけどなー。

今度は、買って行こっと。

(また、雨だったら、どうしよ?)

お店に到着後は、すぐにリハーサル。

この日、持ってったペダルはと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・t.c.electronic FLASHBACK mini

・Mr.Black GILAMONDO

・ADA APP-1

・Things Beyond Tube Booster

・Xotic Super Clean Buffer

・One Control Gecko MK2

・Barbarossa GARGOYLE

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・tc electronic Sub ‘N’ Up Octaver

の計10種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

アンプは、会場の小型Marshallで、ギターは、”タモン”。

欲を言うと、もう少し筐体の大きなアンプの方が、豊かな低域が出
るんだけど、まぁ、そんなに大きな音量を出す訳でも無いので、お
店の規模には合ってるサイズなのかも。

この日は、配信のテストや音のバランスなんかも1曲毎にチェック
しなきゃだったので、ちょっと時間がかかっちゃったんだけど、な
んと!17時スタートにも関わらず、リハーサルとチェックが終わっ
たのが、本番の5分前!

慌てて着替えて、慌てて本番!

もちろん、晩ごはん抜き?

何とか無事に、配信ライブがスタートしたんだけど、さて、この日
の本番は、如何に!

わんっ

img_7654.jpg

Marshall

img_7656.jpg

ペダルボード

10558.jpg

リハーサル、終了!

twitter_logo_header.png</p

打ち合わせ的な?

日曜日, 6月 7th, 2020

三都’sが終わってから、すぐに打ち合わせがあったので、その話で
も。

この日は、COMBATで、クリニックの打ち合わせ。

実は、6月の終わりに、COMBAT本社でクリニックの予定だったん
だけど、今回の騒ぎで、延期する事になった。

一応、8月辺りに出来たらいいなーなんて思ってるんだけど、この
日は、その延期したクリニックの打ち合わせ。

会社に向かう途中、浮間公園って素敵な公園があるんだけど、この
日も、ちょっと早く着いたので、駅前のスーパーで、ハムとチーズ
、パンを買って公園へ。

この日は、湿度も低くてめちゃ爽やかな天気だったし、ちょっとだ
け自粛が緩和されたって事で、公園は、家族連れで一杯。

一応、ハムとスライスチーズを買ってったので、ベンチに座って、
即席サンドイッチでお昼ごはん。

本当は、マヨネーズくらいあったら最高だったんだけど、まぁ、味
付けは、ハムとチーズがあればバッチリなので、そのまま挟んでラ
ンチタイム。

柔らかいバケットを買ってたんだけど、お腹減ってたし、そのまま
1本食べちゃったもんね。

でも、やっぱり外でご飯食べるのって、本当に気持ちいいけど、気
持ちのいい季節って、めちゃ短いんだよねー。

お昼ごはんの後、そのまま本社で打ち合わせ。

まぁ、打ち合わせったって、7〜8月も、どうなってるか判んない
ので、一応、何となく時期も決定。

7月の時点で、また何かの再宣言があるかも知れないので、ちょっ
と様子をみようって事に。

でも、クリニックとかって、本当に久しぶり。

今年に入ってからは初めてだけど、何かマニアックな会にしたいな
ーなんて勝手に思ってます。

でも、ケータリングなんかも選べるみたいなので、楽しい会になる
といいんだけどね。

打ち合わせが終わってからも、社長のお友達が来てたので、色んな
話をしてたんだけど、めちゃ楽しい時間でしたー。

やっぱり、メールとかだけじゃ無く、実際、顔を見て話した方が全
然安心するし、話が進むのも早いので、来て良かったですー。

帰りも、浮間公園で軽くゴロゴロしてから帰ったんだけど、久しぶ
りに楽しい1日だったのです。

あるギターのネックも交換してもらう事になったんだけど、また、
何か動きがあったら報告しまーす!

わんっ

img_7637.jpg

浮間公園

img_7640.jpg

ゆーじ特製サンドイッチを製作中

img_7644.jpg

また、来まーす!

img_7650.jpg

打ち合わせ中

img_7647.jpg

和み中

twitter_logo_header.png</p

One Control DC Porter Nano的な?

土曜日, 6月 6th, 2020

自分のペダルボードに入れているのは、基本的にノイズの少ない物
、もしくはノイズの問題が無い物を選んでるんだけど、どうしても
デジタル物とアナログ物が混在している以上、同じパワーサプライ
から電源を取ればノイズの問題が浮上する事も多い。

仮に、パワーサプライから電源を取った際、ノイズが出たとしても
、単体でACアダプターから電源を供給してやるとノイズが発生しな
い事も多いので、どこから電源を取るかは、割とシビアなのです。

今回も、特定の機種からノイズが発生したので、どうしようかなー
と思いながら毎日を?過ごしてたんだけど、One Controlから理想
の製品がリリースされているとの事。

それが、One Control DC Porter Nanoなんだけど、この製品、USB
メモリーくらいの大きさで、USBから電源を直接供給出来るとの事
なので、早速、LEP INTERNATIONALに連絡を取ってみた所、自分
の使い方でバッチリとの事。

で、翌日には届いてたんだけど、そのノイズの発生する特定の機種
に使ってみた所、ノイズが皆無に!

んーっ、こんなにコンパクトな物で電源を取れるだなんて、ホント
、夢の様。

ノイズの問題の特定の機種に、ACアダプターを使うとなると、物
凄く場所も取るし、それなりの電源タップも必要になるんだけど、
このOne Control DC Porter Nanoは、大きな電源タップも必要とせ
ず、省スペースで使えるので、ホント、理想的かも。

今回、USB端子を搭載した電源タップに替えたので、本当に使いや
すくなったんだけど、エフェクターの電源ノイズに悩まされてるプ
レイヤーは、是非、チェックしてみてね。

川村さん、いつも、ありがとうございまーす。

LEP INTERNATIONALは、こちら←←←

わんっ

dsc03016.jpg

さて?

dsc03022.jpg

おーっ!

dsc03027.jpg

One Control DC Porter Nano!

dsc03034.jpg

めちゃ、便利!

twitter_logo_header.png</p

パッチケーブル的な?

金曜日, 6月 5th, 2020

先日、ペダルボードのパッチケーブルを一新したので、その話でも

ここ何年か使ってたのは、自作のパッチケーブルなんだけど、別に
製作に自信があるからでは無く、取り敢えず、自分で作ってみたの
で、そのまま使い続けてただけなので、いつか、プロにオーダーし
なきゃなーなんて事を思いながら使っていた。

今回、オーダーしたのは、こまほケーブル。

こまほケーブルは、トランスミッターのケーブルを作って頂いてか
らお世話になっている。

ワイヤレスは、SHURE製のを使ってるんだけど、製品としては何
の問題も無いにも関わらず、トランスミッターのケーブルのみ、ち
ょっと貧弱であった。

使い始めた頃から、いつか断線しそーと思いながら使ってたんだけ
ど、案の定、断線。

当時、楽器屋さんでトランスミッター用のケーブルなんて扱ってる
お店は、ほとんど無かったので、どうしようと思ってた所、こまほ
ケーブルから連絡があり、作って頂ける事になった。

この時、本当に助かったんだけど、送られてきたケーブルを実際に
使ってみて、改めて、その頑丈さに驚愕。

元々、製品に付属していたケーブルは、お世辞にも頑丈とは言い難
かったので、余計、そう思ったのかも知れないけど、その流れで、
ペダルボード内のDCケーブルも全て作って頂く事に。

で、いつか、パッチケーブルもお願いしたいなーなんて思いながら
も、自作のパッチケーブルを使い続けてたんだけど、今回、全ての
パッチケーブルをオーダーする事に決定。

トランスミッター用のケーブルやDCケーブルを作って頂いて思った
のは、とても頑丈で美しい事。

物凄くキッチリ作られてるのが判るんだけど、やっぱり、キレイな
物を使う方が気持ちいいし、何だか安心出来るもんね。

今回送られてきたパッチケーブルも、とても美しく、しかも頑丈だ
ったんだけど、頑丈なのも、めちゃ嬉しい。

今回は、レコーディング時に使う短いケーブルも送って頂いたんだ
けど、やっぱり美しいのです。

これで、自分のペダルボード内のケーブルは、電源、パッチ共に、
こまほケーブル製になったんだけど、そう遠く無い内に、動画もア
ップ出来ればなーなんて思ってるとこ。

これで、自作ケーブルの不安からも解放される筈なんだけど、武田
さん、いつも、ありがとでーす!

また、よろしくお願いしまーす。

わんっ

dsc02925.jpg

さて?

dsc02931.jpg

すごいーっ

dsc02934.jpg

いつも、美しいです

twitter_logo_header.png</p

三都’s 無観客配信ライブ Vol.02的な?

火曜日, 6月 2nd, 2020

この日は、三都’s 無観客配信ライブ Vol.02だったんだけど、会場は
、新宿は歌舞伎町にある、Zirco Tokyo。

数日前にも、ぽんぽんにゃんの配信ライブでお世話になったとこな
んだけど、ここは、大好きな会場。

でも、会場入りした時は、土砂降り。

地下で、新宿区役所までは行けたんだけど、ちょっと外に出るのを
躊躇する程の雨。

ちょっと濡れながらも、無事、会場の方に到着。

会場に着いてからは、すぐにリハーサル。この日、持ってったペダ
ルはと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・t.c.electronic FLASHBACK mini

・Mr.Black GILAMONDO

・ADA APP-1

・Things Beyond Tube Booster

・Xotic Super Clean Buffer

・One Control Gecko MK2

・Barbarossa GARGOYLE

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・tc electronic Sub ‘N’ Up Octaver

の計10種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

アンプは、会場のMarshallで、ギターは、”タモン”。

タモンは、久しぶりにメーカーから戻ってきたので、早速、実戦投
入。

最初に載っけてもらってた、Bare KnuckleからEMGに交換してもら
ったんだけど、これは、Bare Knuckleが気に入らなかったのでは無
く、”グリ子”と同仕様にしてもらう為。

Bare Knuckleは、気に入ってるので、他のモデルに搭載しようと思
っとります。

ピックアップは、色々試したいモデルがあるんだけど、ホント、キ
リが無いくらい種類があるんだよねー。

でも、実際、自分のモデルに載っけてみないと判んないので、楽器
屋で試せたとしても、実際のところ、傾向くらいしか判んないんだ
よね。

まぁ、傾向だけでも判ると全然違うんだけど、近い内の色々試した
いと思ってます。

この日のリハーサルも、何とか無事に終了したんだけど、さて、こ
の日の本番は、如何に!

わんっ

img_7576.jpg

ひぇーっ、土砂降りっ

img_7579.jpg

到着

img_7580.jpg

テクテク・・・

img_7586.jpg

控え室に到着

img_7588.jpg

おはよーっ

img_7596.jpg

ペダルボード

img_7591.jpg

新兵器、One Control DC Porter Nano!

img_7601.jpg

”タモン”

twitter_logo_header.png</p

YOU鹿配信ライブリハーサル的な?

土曜日, 5月 30th, 2020

『YOUCOUSTIC 無観客配信LIVE episode1』の翌日は、とあるリハ
ーサル。

31日にやる予定の配信ライブのリハーサルだったんだけど、この日
は、YOU鹿リハーサル。

YOU鹿とは、わたくしとジプシージャズギタリストの青鹿くんとの
ユニットなんだけど、今回は、自分たちで配信してみよーって事に
なったので、この日は、そのリハーサル。

基本、ぽんぽんにゃんと同じ編成なんだけど、音楽は全く違うので
、似て非なるユニット?

ぽんぽんにゃんは、アコースティックな方向に特化してるんだけど
、YOU鹿はと言うと、自分のソロ曲を演奏するので、よりロックな
方向のユニット。

この日は、普段からお世話になっている南阿佐ケ谷のBAR BROCK
でのリハーサル。

リハーサルったって、演奏の方では無く、配信のシステムをチェッ
クする為のリハーサルだったんだけど、お店にはカメラの設備が無
いので、今回は、ワンカメでの配信になる予定。

まぁ、自分たちで配信するので、どうなるか判んないんだけど、多
分、大丈夫だと思いまーす。

7月辺りからは、会場の方も通常ライブモードになるだろうし、配
信ライブは、今しか出来ないかもなので、何でも挑戦したいと思っ
てます。

一応、カメラ、音、共に色々と調整しながら何回かリハーサルして
たんだけど、どうも、音にノイズが乗ってる模様。

色々と検証後、余計な低域が、ノイズを生み出している事が判明。

自分でもレコーディングするので良く判るんだけど、低域って本当
にクセもので、自分も、余計な低域は出さない様、いつも気を付け
てます。

大抵、ステージ上の音が良くない時は、余計な低域が出てる時なの
で、本番当日のリハーサル時も、演奏より、音像の方に時間を割く
様にしておりまーす。

演奏してる側は、低域が少ないと迫力が無い様に感じると思う事も
多いと思うんだけど、思ってるより少なめにした方が良い事の方が
多いかも。

ドラムなんかも同じで、大きな音で鳴ると言うのは、ドラムキット
的には、良い事かも知れないけど、大きな音が鳴ると言うのは、余
韻も長いと言う事なので、これも、思った以上に鳴りを押さえた方
がバンドの音が良くなったりする事も多いですよ。

この日のトラブルも、無事、回避出来たので、夕方にはお店を後に
したんだけど、今回、協力してくれたBAR BROCKには、本当に感
謝でーす。

(いつも、ありがとねっ)

この日は、そのまま食事会?があったので、お店の方に向かったん
だけど、さて、この日の夜は、如何に!

わんっ

img_7532.jpg

MOOER GE 200!

img_7533.jpg

リハーサル、終了!

img_7530.jpg

動画&音声チェック!

twitter_logo_header.png</p

『YOUCOUSTIC 無観客配信LIVE episode1』的な?パート2!

水曜日, 5月 27th, 2020

弦交換の後、そのままリハーサルに突入したんだけど、二人でプレ
イするのは、約2ヶ月ぶり。

今まで、ひと月以上空いた事が無かったので、本当に久しぶり。

この日、持ってったペダルはと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・t.c.electronic FLASHBACK mini

・Mr.Black GILAMONDO

・ADA APP-1

・Things Beyond Tube Booster

・Xotic Super Clean Buffer

・One Control Gecko MK2

・Barbarossa GARGOYLE

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・tc electronic Sub ‘N’ Up Octaver

の計10種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

アンプは、会場のMarshallで、ギターは、”グリム”。

二人で演奏するのは、約二ヶ月ぶりって事で、ちゃんとリハーサル
しましたよ。

今、ペダルボードもリニューアル中なんだけど、色々試してる途中

でも、ペダルボードって、自分のサウンドの要だし、毎日、ちょこ
ちょこ触るのって本当に楽しいんだよねー。

来月辺りには、パッチケーブルも一新してる予定なので、それもま
た楽しみ。

パッチケーブルって、ペダルとペダルを接続してるケーブルの事な
んだけど、こう言う短いケーブルでも、数が増えると、やっぱり音
に影響してくるし、長さだけじゃ無く、太さなんかでも全然違って
くるので、チョイスは、とても難しい。

もう、かなり前の話。

気に入ってるケーブルの型番があって、そのケーブルでパッチケー
ブルも作ってもらってたんだけど、思った音と全然違ってて、全て
交換した事もあったので、

良いケーブル=狙った音

とは全然違うとこが本当に難しい。

自分の場合、かなりヘビーなサウンドから、かなり繊細なサウンド
まで、プレイする音楽の幅が、めちゃ広いので、チョイスを間違え
ると、こっちの音楽ではいい感じだけど、こっちの音楽には全然合
わないみたいな事が起きちゃうので、あんまり個性的な音のケーブ
ルは使わない様にしてます。

ギターとペダルボードで作ったサウンドを素直にアンプに送れれば
大丈夫だと思ってるので、素直なサウンドが良いですね。

でも、これは、ちゃうなーとか言いながら、取っ替え引っ替えする
のも楽しいんだけど。

この日のリハーサルも、無事に終了したんだけど、さて、本番は、
如何に!

わんっ

img_7500.jpg

おはよーっ

img_7496.jpg

ギターとアンプ

img_7498.jpg

ペダルボード

105522.jpg

リハーサル、スタート!

img_7502.jpg

リハーサル、終了!  

twitter_logo_header.png</p

『YOUCOUSTIC 無観客配信LIVE episode1』的な?

火曜日, 5月 26th, 2020

三都’s 無観客配信ライブ Vol.01の後、また別の無観客配信ライブが
あったので、 その時の話でも。

前回は、三都’sでの無観客配信ライブだったんだけど、今回は、ぽ
んぽんにゃんの配信ライブ。

会場は、新宿は歌舞伎町にあるZirco Tokyo。

ここは、以前、Terra Rosaでもお世話になった会場なんだけど、こ
の日は、ちょっと寝坊。

寝坊ったって、別に遅刻した訳じゃ無いんだけど、いつも3時間く
らいで必ず目を覚ますのに、この日は、5時間も寝てしまった。

多分、疲れてたのかも知れないけど、たまーに、こう言う事あるか
なー。

でも、何とか無事に会場へ。

会場に着いたら、すぐに弦交換。

基本的に、いつも、ライブ当日に弦交換するんだけど、それも大体
リハーサルの直前に交換しますっ。

弦交換って、プレイヤー毎に巻き方みたいなのがあると思うんだけ
ど、自分のギターには、全て、GOTOHのロック式ペグが搭載され
てるので、ペグ部分では何度も巻いたりしませんよ。

多分、一周も巻いてないと思うんだけど、チューニングが狂わない
様にする事は得に無いです。

よく、弦を交換してから、弦を引っ張って伸ばす人も多いと思うん
だけど、自分の場合、そんな事も一切しないですよ。

弦を交換して、普通にリハーサルして弦を馴染ませる程度で、その
まま本番に突入しますー。

弦が入ってるポーチには、弦が5セットくらいと、レンチやグリス、
ワインダー等が入ってるんだけど、ライブ当日の必需品が入ってる
ので、ある意味、命のポーチでもあるのですっ。

この日も、弦交換後、そのままリハーサル。

さて、この日のリハーサルは、如何に!

img_7485.jpg

Zirco Tokyoに到着っ

img_7486.jpg

テクテク・・・

img_7490.jpg

入り口に到着

img_7493.jpg

控え室に到着したので?

img_7492.jpg

弦交換!

twitter_logo_header.png</p