Archive for the ‘Gear’ Category

ピック的な?

月曜日, 4月 22nd, 2019

先日、新しいピックが届いたので、その話でも。

ピックは、いつもFernandesでオーダーしてるんだけど、毎回、オ
ーダーするのは、3色。

オーダーしている色は、その時、その時の気分でオーダーするので
、ポップな色だったり、珍しい色だったり、本当に様々。

でも、素材だけは、いつもポリアセタールで決まってたんだけど、
今回、1種類だけデルリンって素材に変更する事に。

今回は、オリーブ、グリーン、ブラックの3色だったんだけど、そ
の中のブラックのみ、デルリンに。

厚みも、少し薄く、1.14mm。

自分のモデルは、1.2mmなので、若干薄めなんだけど、弾き心地は
、ほぼ変わらず。

今、ピックで凄く悩んでて、どうしようか、色々と迷ってるとこな
んだけど、気持ち薄くしよっかなーなんて思っとります。

本当は、もう少し柔らかいのに変更しようか悩んでるとこなんだけ
ど、悩み続けて、既に10年以上が経過。

自宅では、色んなピックを試すんだけど、自分のモデルを使うと、
やっぱり、これかなーって思っちゃう。

自分のモデルは、形状、厚み、共に物凄く好みなんだけど、本当は
、素材のみ変更したいんだよねー。

本当は、ウルテム、もしくはウルテム系でオーダーしたいんだけど
、自分のモデルの形状ではオーダー出来ないとの事。

ピック探しの旅は、まだまだ続きそうなのである。

安藤くん、いつも、ありがとねーっ。

わんっ

dsc01305.jpg

さて?

dsc01307.jpg

いつも、こんな感じです

dsc01312.jpg

何だか、いい感じ

dsc01314.jpg

めちゃ、いい感じーっ

dsc01317.jpg

いい感じーっ

dsc01325.jpg

こちらも、いい感じーっ

twitter_logo_header.png</p

修理的な?

日曜日, 4月 21st, 2019

先日、とあるペダルを修理に出してたので、その話でも。

修理に出してたのは、Barbarossa GARGOYLEなんだけど、1年程
前から、スイッチの調子が良くなかったのです。

スイッチをオン、オフすると物凄いノイズが出る時もあって、なる
べく、スイッチを踏まない様に?プレイしていたのです。

でも、踏まない訳にもいかないので、この1年間、とても窮屈な気
持ちでプレイする事も多々。

まぁ、鳴らない訳では無いので、何とか使ってたんだけど、もう窮
屈な気持ちでプレイするのに疲れたので、修理に出す事に。

最初は、自分でスイッチを交換ようと思い、裏蓋を開けてみたんだ
けど、中の回路を見たとたん、全く言って良いほど自信が無くなり
、やっぱり修理に出す事に。

ケーブルくらいだったら、自分で作ろっかなーなんて思うんだけど
、やっぱり、素人に修理は、ちょっとハードルが高すぎだよねー。

で、先日、Ovaltoneの田中さんと食事している時に、その事を相談
した所、Ovaltoneで修理して頂ける事に。

(めちゃ、嬉しいーーーっ!)

当初は、どこかの工房に修理に出そうと思ってたんだけど、行きつ
けのエフェクト工房とかは無いので、どうしよっかなーなんて思っ
てたのです。

なので、神様が現れたくらい嬉しかったんだけど、ホント、何でも
相談してみるもんですよね。

しかも、めちゃ信頼しているOvaltoneの田中さんが修理してくれる
だなんて、本当に嬉しかったんだけど、これで、窮屈な気持ちでプ
レイしなくても大丈夫ですー。

田中さん、ホント、いつも、ありがとうございまーす!

Ovaltoneは、こちら←←←

わんっ

dsc00951.jpg

dsc00953.jpg

dsc00955.jpg

twitter_logo_header.png</p

タワーレコード新宿店的な?

土曜日, 4月 20th, 2019

タワーレコードには、日頃からお世話になってるんだけど、大阪で
、”まりんちゃん”のイベントをさせて頂いた時もタワーレコード梅
田店だったし、Terra Rosaのイベントも、タワーレコードでやらせ
て頂いた。

”まりんちゃん”のイベント至っては、CDに関係無いにも関わらず、
イベントをやらせて頂いたので、本当に感謝なのです。

今回、6年ぶりの新しいソロアルバム、ANDROMEDIAの発売に伴い
、タワーレコード新宿店にて、レコーディングの使用ギターを展示
して頂ける事になったんだけど、今回、展示する事になったのは、

・Fernandes ”ヘビ子”

・Combat ”タモン”

の2本。

本当は、使用ギターって事で、”グリム”、”グリ子”も飾って欲しかっ
たんだけど、ショーケースのスペースの問題もあって、今回は、2本
を展示して頂く事に。

しかも、CDコーナーでは、大プッシュコーナーがっ!

(めちゃ嬉しいーっ)

(ホント、いつも、ありがとでーす!)

ANDROMEDIAの後は、アコースティックアルバムのレコーディン
グも控えてるので、また頑張らねばなのです。

また、ギターを展示、大プッシュコーナーを用意して頂ける様、頑
張らねばね。

いつも、ありがとで−す!

わんっ

img_6392.jpg

うわーっ、大プッシュで、めちゃ嬉しい!(写真提供:大塚くん)

image2.jpg

いつも、ありがとうございまーす!(写真提供:大塚くん)

img_6216.jpg

愛用のギターも、展示中!

twitter_logo_header.png</p

対談的な?

金曜日, 4月 19th, 2019

YOU-VAL⚡️メロンの翌日は、Player誌での対談だったんだけど、
この日の対談相手はと言うと、ギタリストの本田 毅さん。

なんと!この日、会うのが初めてだったんだけど、以前から、お会
いしたいと思ってたので、めちゃ嬉しいのです。

自分が、デビューしてすぐくらいの時に、六本木のスタジオで、と
あるアーティストのレコーディングをしてるのを軽く拝見した事は
あったんだけど、お話するのは、今回が初めて。

今回、対談したのは、テイチクだったんだけど、テイチクに来るの
は、今回が初めて。

自分が契約した事のあるレコードメーカー以外って、中々、来る機
会も少ないんだけど、初めての場所って、中々、新鮮。

本田さんにご挨拶だけして、すぐに2ショットの撮影だったんだけ
ど、以前からお会いしたかったって事もあって、2ショット撮影、
めちゃ嬉しかったなーっ。

撮影→対談って感じの流れだったんだけど、物凄くシンプルで直球
な質問から、バリバリ変化球な質問まで、色々と喋ってきたんだけ
ど、2時間なんて、ホント、あっという間でしたよ。

またの再会を約束して、会場を後にしたんだけど、ホント、楽しい
時間でしたー。

今回の対談は、Player誌の6月号に掲載されるみたいなんだけど、
是非、チェックしてみてね。

あっ、帰り際に、ピックの交換をさせて頂いたんだけど、めちゃ嬉
しいのです。

自分以外のギタリストの使用ピックって、本当に興味あるんだけど
、大切にしよっと。

皆さん、お疲れ様でしたーっ!

わんっ

img_6408.jpg

久しぶりの芝公園っ

img_6412.jpg

到着っ

img_6432.jpg

こんにちはーっ

img_6431.jpg

対談、スタート!

img_6423.jpg

対談中っ

img_6413.jpg

本田さんのギターを撮影!

img_6416.jpg

わたくしのギターも撮影!

img_6419.jpg

裏側も、撮影!

img_6430.jpg

本田さん愛用のピックをゲット!

img_6404.jpg

無事に、終了!

twitter_logo_header.png</p

YOU-VAL⚡️メロン的な?パート2!

水曜日, 4月 17th, 2019

この日のリハーサルも、無事にスタートしたんだけど、この日のペ
ダルはと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・Ibanez CSMINI

・ADA APP-1

・F-PEDALS YUREI

・One Control Gecko MK2

・KLON KTR

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・tc electronic Sub ‘N’ Up Octaver

の計08種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

今、このボードとは別のペダルボードを作ってるとこなんだけど、
8割くらい進行中。

もうちょっとなんだけど、とあるドライブペダルを修理に出してる
とこなんで、それが戻って来たら、完成する予定。

でも、ちょっと空間系を変更するかどうかで迷ってるとこなんだけ
ど、この迷ってる時間も、また楽しいんだよねー。

アンプは、お店のJCなんだけど、大分、慣れてきたって言うか、
慣れざるを得ない的な?

ギターは、久しぶりに登場の”赤ずきん”。

久しぶりの出番だったんだけど、やっぱり弾きやすくて良いなー。

で、リハーサルも、無事に終了したんだけど、さて、本番は、如何
に!

わんっ

dsc00734.jpg

JC的

dsc00735.jpg

ペダルボード的

img_6395.jpg

”赤ずきん”!

twitter_logo_header.png</p

YOUNG GUITAR的な?

月曜日, 4月 15th, 2019

Ovaltoneのサウンド・チェックの翌日は、YOUNG GUITARの取材

YOUNG GUITARには、デビュー当時からお世話になってるんだけ
ど、この日の取材は、WAY GUGEのペダルの試奏レポ。

実は、WAY GUGEのペダルは、以前、一度だけ試した事があった
んだけど、その時から、めちゃ好印象って事もあって、この日を楽
しみにしていた。

この日、用意されたのは、ちょうど10種類。

ドライブをメインに、色んな機種を試しまくったんだけど、今回は
、サウンドの違いも良く判る様、自分の機材を持ってく事に。

いつも愛用している、Mesa Boogie Mark Vと”グリ子”を持ってった
んだけど、やっぱり、自分のアンプの方が慣れてるし、可能な限り
、持ってく様にしております。

途中、休憩を挟み、試奏しまくったんだけど、控え室には、おやつ
、おにぎり、ドリンクなんかが用意してあったんだけど、やっぱり
、こう言うのがあるだけで嬉しいって言うか、嬉しい?

おにぎりやドリンクが無かったとしても?ヤル気メーターに変化は
無いですけど、やっぱり人間なんで、癒される物?がある方が、ち
と、ヤル気メーターが上昇するみたいでーす。

でも、最近のおにぎりって、めちゃ美味しいと思いません?

今回、いただいた焼きおにぎりなんかも、めちゃ美味しかったもん
なー。

休憩を挟んで、また弾きまくったんだけど、今回、特に面白かった
が、Conquistador Fuzzstortionって、FUZZ。

普段、FUZZって、あんまり使わないんだけど、これは、めちゃ面
白いサウンドだったなー。

それに、デザインも、ちゃんと特徴があって、めちゃいいんだよね

日本製のペダルでは有り得ない様な色使いだけど、やっぱり、店頭
に並ぶ事を考えると、特徴とかって、めちゃ大切だもんね。

今回の試奏では試せなかったんだけど、

・Camel Toe Overdrive、
・DOUBLELAND SPECIAL OVERDRIVE
・Geisha Drive

等のドライブも、中々、良さそうなので、今度、お店で試そうと思
っております。

今回の取材も、動画も撮ってるので、是非、YOUNG GUITARをチ
ェックしてみてね。

ヤンギは、こちら←←←

斎藤さん、ありがとでーす!

わんっ

img_6302.jpg

向かう的

img_6310.jpg

到着っ

img_6316.jpg

着替える的

img_6322.jpg

セッティング的

img_6344.jpg

待機的

img_6324.jpg

おやつ的

img_6326.jpg

おーーっ!

img_6333.jpg

めちゃ良いです

img_6332.jpg

休憩っ

img_6314.jpg

お昼ごはん

img_6340.jpg

めちゃ、香ばしくて美味しい

img_6346.jpg

指鳴らし的

img_6328.jpg

コメント撮り的

img_6337.jpg

終了!

img_6351.jpg

帰る的

twitter_logo_header.png</p

Ovaltone的サウンド・チェック的な?

月曜日, 4月 15th, 2019

YOU&HIROの打ち合わせがあった翌日は、午後からOvaltoneのサ
ウンドチェック。

Ovaltoneには、日頃からお世話になってるんだけど、発売前のプロ
トタイプがあるとの事で、試奏させて頂く事になった。

この日は、新宿にあるスタジオに向かったんだけど、今回、試奏さ
せて頂いたのは、プリアンプが2種類。

それも、1機種は、クリーンサウンド用のプリアンプ。

フロア型のクリーンサウンド用プリアンプって、中々、珍しいと思
うんだけど、取り敢えず、リード(歪み)用からプレイ。

この日は、Ovaltoneの田中さん以外にも、ライターの今井さんも同
席して頂いたんだけど、今井さんは、体調を崩しているにも関わら
ず、同席して頂いて、ホント、感謝なのです。

ちょっと、プレイに夢中になって、写真を撮るのを忘れちゃったん
だけど、どちらの機種も、めちゃ良かったですよ。

クリーンサウンド用のフロア型プリアンプって、割と珍しいと思う
んだけど、今まで、お店のMarshallのクリーン・チャンネルにディ
ストーションを繋いでたプレイヤー達も、ちょっと選択肢が増える
かも。

自分も、クリーン・チャンネルにドライブペダルで音作りって方法
も何度か試した事あるんだけど、自分の試した機種では、決め手に
欠ける感じだったので、それ以来、試して無かったんだけどね。

また、クリーン・チェンネルに興味が出て参りましたーっ。

クリーン・チャンネルで鳴らすとセッテイング次第で、めちゃヌケ
の良いサウンドを作る事が出来るんだけどね。

自分のMesa Boogie Mark Vのクリーンが、Lone Starのクリーンだ
と嬉しいんだけどなー。

Mark Vlのクリーンは、とても良いんだけど、クリーンとリードの
アンプを2台持ち運ぶのは、めちゃ大変なので、ずっと悩んでる感
じ。

なので、この日、試させて頂いたOvaltoneのプリアンプも、素性が
素晴らしかったので、セッティング次第では、めちゃ好みのサウン
ドが出る予感。

この日のサウンド・チェックは、DARK HORSE ってケーブルで
試してたんだけど、DARK HORSE crafted by Live Lineってケー
ブルでも、チェック。

同じケーブルで、コネクターのみが違うんだけど、ケーブルが同じ
にも関わらず、全然、出音が違ってて、ビビリまくり。

田中さん曰く、コネクター以外にも、半田の種類と製作時の量でも
、相当、出音が変化するとの事。

その違いを目の前で体感出来たので、貴重な経験でもあったんだけ
ど、DARK HORSEは、一言で言うと割と太い感じで、Live Line
の方は、比較的レンジ感があって、上がもう少し伸びてる感じ。

やっぱり、ピッキングのタッチ等が出る状況だと、ケーブルの音
質差なんかも、ダイレクトに出ちゃうので、とても勉強になって
楽しかったなー。

今井さんは、体調が良くないとの事なので、途中で退席されたんだ
けど、サウンドチェックの後は、近くの居酒屋さんへ。

エフェクトを製作しているメーカーの人達と強烈にエフェクトが大
好きなギタリストが集うと、めちゃ楽しいのです!

自分は、ギターは弾くけど、作る方は、全くの素人なので、とても
勉強になる時間なんだけど、この日も、午後から、ずっと楽しかっ
た。

今回の至福の時間も、今井さんがセッティングしてくれたんだけど
、良い縁は、本当に繋がっていくなーって、毎回思ってます。

今回は、今井さんが参加出来なかったので、次回は、またOvaltone
の田中さん達と4人で男子会やりたいですー。

今井さん、田中さん、本当にありがとうございましたーっ。

(機材の写真を撮るのを忘れてしまい、ただの飲み会みたいに写っ
てますけど、ちゃんと3時間試奏しておりまーす!)

Ovaltoneは、こちら←←←

また、よろしくお願いしまーす!

わんっ

img_6260.jpg

お疲れ様でしたーっ

twitter_logo_header.png</p

大阪的な?パート6!

火曜日, 4月 2nd, 2019

朝ごはんの後は、そのままリハーサルだったんだけど、この日の機
材も、前日と全く同じで、アンプは、Mesa Boogie、足下は、G-S
YSTEM。

ギターも、

・Fernandes “グリム”

・Fernandes “グリ子”

の2本。

ただ、前日同様、Barbarossa GARGOYLEが故障中って事で、ピン
チヒッターとして、Keeley FRANKEN SCREAMERを投入。

Barbarossa GARGOYLEは、ずっと調子が良くなかったので、いざ
と言う時用に、何種類かドライブペダルを持ち歩いてたんだけど、
ホント、持って来といて良かったー。

ペダルも滅多に壊れないんだけど、スイッチやジャック等は、基本
、消耗品なので、やっぱり、定期的にメンテナンスしないとですよ
ね。

前日は、アンプのヒューズが飛んで、GARGOYLEが異音を発して
、一時はどうなるかと思ったんだけど、何とか、乗り切れそうで
本当に良かった。

新しいペダルボードは、今回のライブに間に合わなかったので、G
-SYSTEMでプレイする事にしたんだけど、やっぱり、よく出来て
るんだよね。

G-SYSTEMも、もう10年以上使ってるんだけど、一度も故障する
事は無かったし、本当に頑丈に出来てるんだよね。

ちょっと重いのが難点っちゃ難点だけど、まぁ、大した問題では無
いですよ。

でも、新しいペダルボードが完成したら、一度、アンプの真空管や
ケーブル類も全部取っ替えて、心機一転、頑張ろうと思っておりま
す。

昼の部のリハーサルも、無事に終了したんだけど、さて、昼の部は
、如何に!

わんっ

dsc00514.jpg

Mesa Boogie

dsc00511.jpg

キャビのみMarshall

dsc00510.jpg

G-SYSTEM

dsc00520.jpg

”グリ子”&”グリム”

5559.jpg

リハーサル、スタート!

twitter_logo_header.png</p

大阪的な?パート2!

金曜日, 3月 29th, 2019

この日は、大阪は阿波座にあるBIG JACKにてライブ。

毒演会は無いので、会場入りは午後だったんだけど、リハーサルの
為、いつもより、少し早めの会場入り。

この日は、ベースレスのギター&ドラムのみの演奏。

以前は、良くこのスタイルでやってたんだけど、ギター&ドラムの
二人でステージに立つのって、本当に久しぶり。

会場に着いた後は、すぐにリハーサルだったんだけど、この日の機
材はと言うと、いつもと全く同じ。

アンプは、Mesa Boogie、足下は、G-SYSTEM、ギターはと言うと

・Fernandes “グリム”

・Fernandes “グリ子”

の2本。

”タモン”は、新宿タワーレコードの方に展示されてるって事もあって
、今回は、この2本。

しかーし、サウンドチェックの為、アンプの電源をオンにした所、
パイロットランプが点灯しない・・・。

電源ケーブルも挿さってるし、あれ?って感じだったんだけど、念の
為、ヒューズを確認してみた所、ヒューズが飛んでいる。

んーっ、ヒューズが飛んだ時って、ロクな事無いんだけど、スペアの
ヒューズを持ってってたので、アンプの方も何とか復活!

でも、音が出ても、ちょっとしたトラブルがあると、弾いてても、ち
ょっとコワいんだよねー。

まぁ、その内、忘れちゃってるんだけどね。

この日のリハーサルも、何とか無事に終了したんだけど、ステージ上
に二人しか居ないので、ちょっとだけ変な感じ。

さて、本番は、如何に!

わんっ

img_5987.jpg

向かう的

dsc00457.jpg

そろそろ

dsc00550.jpg

Mesa Boogie !

dsc00509.jpg

G-SYSTEM !

dsc00539.jpg

”グリム”&”グリ子” !

5558.jpg

リハーサル、スタート!

twitter_logo_header.png</p

3 tea 3 的な?パート2!

月曜日, 3月 25th, 2019

この日のリハーサルも、無事にスタートしたんだけど、この日、持
ってったペダルはと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・Ibanez CSMINI

・ADA APP-1

・F-PEDALS YUREI

・One Control Gecko MK2

・KLON KTR

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・tc electronic Sub ‘N’ Up Octaver

の計08種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

今、新しいペダルボードを作ってるとこなんで、パッチケーブルな
んかも一新したいなーなんて思ってるんだけど、久しぶりに、半田
ごてとか持ってケーブル作りましたー。

基本、何かを作ったりするのって大好きなんだけど、あんまり上手
じゃ無いので、結果的には、プロにお願いする事も多いのです。

今回も、取り敢えず、動作チェック用に作ってみたんだけど、中々
、楽しい時間でしたよー。

今、DCケーブルをオーダー中なので、それが届くと完成って感じな
んだけど、DCケーブルを作って頂いてるのは、こまほケーブル!

セッション用ボードのDCケーブルやワイヤレス用のケーブルなんか
も作って頂いてるんだけど、とても信頼してます。

メインのボードを作ってる流れで、こっちのボードも何機種か入れ
替わるかも知れないんだけど、まぁ、今、色々試してるとこ。

休憩時間に、友人のとみやんが遊びに来てくれたので、おやつもバ
ッチリでしたー。

この日のリハーサルも、あっさり終了したんだけど、さて、本番は
、如何に!

わんっ

dsc00015.jpg

JC的

dsc00012.jpg

足下的

dsc00016.jpg

”グリ子”

dsc00010.jpg

いっただきまーす

twitter_logo_header.png</p