Archive for the ‘Gear’ Category

丸ノ内線の会的な?パート2!

水曜日, 5月 24th, 2017

楽しい、食事タイムも終了し、そのままリハーサルに突入したんだ
けど、この日、持ってったボードの中身はと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・t.c.electronic FLASHBACK MINI

・MAD PROFESSOR Electric Blue Chorus

・ADA APP-1

・One Control Purple Humper

・t.c.electronic SPARK

・One Control Gecko MK2

・KLON KTR

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・T-REX QUINT

の計10種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

本当は、もう少しコンパクトにしたいんだけど、やっぱり、こんく
らいは足下に置いてプレイしたいんだよねー。

足下に、何も置いて無くても、全然弾けるんだけど、やっぱり楽し
さが全然違うのだ。

やっぱり、音楽なんだし、楽しまないとねー。

でも、近い内に、ちょっとケーブル等は、見直すつもり。

特に、DCケーブルは、全取っ替えする予定。

本当は、この簡易ボード、もう少しデカくしたいんだけど、全然、
簡易じゃ無くなっちゃうので、こんくらいで我慢しとります。

まぁ、当分、毒演会等のイベントも無いので、今、ツアー用のボー
ドを一新しようと思ってるとこ。

詳細は、まだ報告出来ないんだけど、全然、違う感じになりそな予
感。

ギターは、”グリム”が入院中って事で、”赤ずきん”。

この子も、大好きなんだけど、めちゃ弾き易いんだよねー。

で、無事、リハーサルも終了したんだけど、さて、本番は、如何に

わんっ

dsc08880.jpg

Fender的な

dsc08883.jpg

”赤ずきん”的

dsc08877.jpg

中身は簡易じゃ無いけど、簡易ボード的

twitter_logo_header.png</p

進め!雷陣愚月TOUR!! 2017的な?

日曜日, 5月 21st, 2017

4月22日は、滝田イサム氏の雷陣愚月TOURにゲストで呼んで頂いた
ので、その時の話でも。

この日の会場は、大塚Deepa。

ここに来るのは、久しぶりだったんだけど、この会場がオープンし
た時も、こけら落としで出演させて頂いたりなんかして、中々、縁
の深い会場。

この日は、途中で大塚くんと合流してから会場の方に向かったんだ
けど、この日の出演者は、

・雷陣愚月バンド
・RUNGAINA

だったんだけど、自分は、雷陣愚月バンドでのゲスト出演。

この日は、BREAKERZのSHINPEIも一緒だったんだけど、彼とは
、いつも、ギタリスト会で一緒の仲。

で、早速、リハーサルだったんだけど、この日、持ってったペダル
はと言うと、

・t.c.electronic SPARK

・t.c.electronic FLASHBACK MINI

・ADA APP-1

・One Control Lingonberry OverDrive

の計4種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

この日は、簡易ボードミニを持ってったんだけど、これだけあれば
、十分好みのサウンドが出せるのだ。

セッション用の簡易ボードは、全部で、3種類あるんだけど、その
時、その時の用途に合わせて使い分けてる感じ。

で、ギターは、いつも使っている、”グリム”が入院中って事もあっ
て、”赤ずきん”の登場。

まぁ、自分のモデルは、どのモデルも大好きなので、どれを持って
っても大丈夫なんだけど、どうしても、ネックのフィーリングの良
い物で鳴らす事が多くなってしまうんだよね。

自分にとって、一番重要なのは、音では無いので、持った時のバラ
ンスとかネックのコンディションの方が大切。

どれだけ音が良くても、持った時のバランスが思った感じじゃ無か
ったり、ネックのコンディションが良く無かったりする物に、手が
伸びる事は無い。

アンプの方はと言うと、この日は、大塚くんのMesaをお借りしたん
だけど、自分と同じモデルなので、何の問題も無し。

(いつも、ありがとねー)

あと、SHINPEIとピックの交換をしたんだけど、彼のピックも、め
ちゃ弾き易そー。

(SHINPEI、サンキュー!)

彼のピックは、ミディアムくらいの厚さなんだけど、バッキングの
時は、ミディアムくらいの方が良かったりもするんだよねー。

今、使ってる自分のモデルに辿り着くまでは、かなりの数の素材や
厚みを試したんだけど、形状は、今のモデルが一番気に入ってます
よ。

ただ、素材だけは、ウルテムを使いたいんだけど、自分のモデルの
形状では、ウルテムは使えないみたいなので、使える様になるとい
いんだけどなー。

で、無事、リハーサルが終了したんだけど、さて、本番は、如何に

わんっ

img_9638.jpg

Deepa的

img_9640.jpg

久しぶり的な

img_9642.jpg

おはよーっ

img_9653.jpg

SHINPEIが入れてくれて嬉しい的

img_9693.jpg

アンプ的

img_9660.jpg

簡易ボードミニ的

img_9662.jpg

”赤ずきん”的

dsc08771.jpg

SHINPEIピック的

dsc08774.jpg

髑髏だらけ的

twitter_logo_header.png</p

ぽんぽんにゃん的な?

木曜日, 5月 18th, 2017

この日は、ぽんぽんにゃんのライブだったんだけど、いつもの様に
、お店に到着。

いつも、お店に到着したら、すぐにリハーサルなんだけど、この日
、持ってったペダルはと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・t.c.electronic FLASHBACK MINI

・MAD PROFESSOR Electric Blue Chorus

・ADA APP-1

・One Control Lingonberry OverDrive

・t.c.electronic SPARK

・One Control Gecko MK2

・KLON KTR

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・T-REX QUINT

の計10種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

アンプは、お店のGuyatoneで、ギターは、”グリム”。

簡易ボードの方も、中身は、いつも、こんな感じなんだけけど、
ADA APP-1の片チャンが壊れてるので、騙し騙し?鳴らしてる感
じ。

んーっ、片チャンは壊れてて鳴らないんだけど、まぁ、壊れてる
方を使わなきゃ大丈夫って状況なんで、今、このまま使うか、
ADA MP-1-Channelを買おうか迷ってるとこ。

でも、この、ADA MP-1-Channelって、お店に並んでるのを見た
事無いんだけど、一度だけ、取材の時に試奏させて頂いて、めち
ゃ良かったんだよね。

(仕入れてくださいなー)

で、リハーサルも、何とか無事に終了したんだけど、またまた、
美味しそうな匂いの物が!

さて、その美味しそうな匂いの物とは、如何に!

わんっ

img_9583.jpg

到着的

dsc08633.jpg

Guyatone的

dsc08630.jpg

簡易ボード的

dsc08636.jpg

”赤ずきん”的

0505066.jpg

リハーサル、スタート!

twitter_logo_header.png</p

目白的な?

火曜日, 5月 16th, 2017

ブレッド祭の翌日は、目白にある、Fernandesに行って来たので、
その時の話でも。

Fernandesには、かなり久しぶりに向かったんだけど、今回の目的
は、リペア。

実は、”グリム”のボリューム・ポットが、ゼロになっても音が出ち
ゃうので、新しいのポットに交換して頂く事になったんだけど、こ
こで、困った事が。

自分のモデルのポットは、どのモデルも、物凄く軽いトルクの物が
採用されてるんだけど、もう、トルクの軽いポットの在庫が無いと
の事。

トルクの軽く無いポット等には、グリスの量を調整したり、熱を加
えて、グリスを柔らかくする等の処理をしてもらってるんだけど、
ポット自体に熱を加えるのって、ヘタすりゃガリが出ちゃったりす
るので、まぁ、一か八かなんだよね。

いつも、そうやって、無理な事ばっかり言ってるんだけど、これば
っかりは、絶対に妥協出来ないとこなので、いつも、無理を聞いて
頂いてます。

あと、ポットの交換以外に、新しいピックもオーダーしてきたんだ
けど、春って事で、新しい色でオーダーしてきたよ。

まぁ、新しいのが届いて無いので、写真は無いんだけど、春って事
なんで、ポップでキュートな雰囲気で、攻めたいと思っとります。

でも、面白いのは、ピックって、同じ材質、厚みでも、色によって
、硬さや弾き心地が違うんだよねー。

何故かは、判んないけど、まぁ、色々あるんでしょーねー。

そう言うのには、全く興味が無いので、細かい事は気にしないんだ
けど、材質だけは、色々試したいのがあるなー。

自分のモデル(厚みと形状ね)で、ウルテム、使いたいー!

わんっ

img_9494.jpg

目白に到着的

img_9488.jpg

フェルに到着的

img_9490.jpg

緊急入院的

img_9492.jpg

原因は、ここか?的な

twitter_logo_header.png</p

ぽんぽんにゃん的な?

月曜日, 5月 15th, 2017

大阪から戻って、すぐにライブがあったんだけど、この日のライブ
は、ぽんぽんにゃん。

この日は、ワンマンでは無く、イベントだったんだけど、そのイベ
ントとは、嘉多山 信プレゼンツ、G-MODE。

このイベント、ずっと前から続いてるみたいなんだけど、今回の会
場は、HEAVEN青山。

ここに来るのは初めてだったんだけど、駅から、お店を通り過ぎて
、真っ直ぐ行くと、デビュー当時、毎日の様に通ってた青山スタジ
オがあるので、割と、慣れ親しんだ場所。

DEAD ENDのデモや、デビュー・アルバムも、この青山スタジオを
利用してたんだけど、この辺りは、飲食店が極端に少ないので、出
前以外だったら、いつも、ホープ軒に行ってたなー。

今は、立派な建物になってるけど、当時は、まだガレージみたいな
店で営業してたもんね。

で、お店に到着後、すぐにリハーサルだったんだけど、この日は、
アンプがRoland JC-120って事なので、簡易ボードミニを用意。

この簡易ボードミニは、写真で見ても判る通り、めちゃコンパクト

JC-120は、昔のモデルと現行のモデルでは、ちょっと仕様が異なる
為、こう言うセットにしたんだけど、この日のプリアンプはと言う
と、Verocity。

いつもは、大体、ADAのプリアンプか、Verocityのプリアンプを使
う事が多いんだけど、その時に使うアンプやユニットの傾向を考え
て使い分けてる感じ。

この日は、コンバットのディストーションとOneCntrolのドライブ
を持ってったんだけど、これだけあれば、JCでも、めちゃ好みのサ
ウンドが出るよ。

とにかく、JCは、個性が強いので、使い方を間違えると、とても弾
きにくいサウンドになってしまうんだけど、アンプの特徴だけ掴ん
でおけば、何とかなりますよ。

あとは、t.c.electronicのディレイ&ブースターを搭載しといたんだけ
ど、これだけあれば、十分。

で、リハーサルの方も、無事に終了したんだけど、さて、本番は、
如何に!

わんっ

img_9402.jpg

久しぶり的な

img_9404.jpg

初めての経験的な

img_9407.jpg

おはよーっ

dsc08320.jpg

久しぶり的な  

dsc08318.jpg

簡易ボードミニ的な

dsc08322.jpg

”グリム”的な

twitter_logo_header.png</p

大阪的な?パート10!

木曜日, 5月 11th, 2017

この日は、朝の8時入りだったんだけど、今までで、一番、早い入
り時間かも。

イベントとかでも、この入り時間、中々無いですよ。

でも、この日の毒演会は、お昼にはスタートしちゃうので、仕方な
いのですよねー。

機材は、前日と全く同じなので、お店に到着後、そのままリハーサ
ルへ突入。

この日は、

・”グリム”
・”ゴールデンボーイ”

の2本を用意してたんだけど、どちらも、めちゃ良い状態なんで、
本当に弾き易い。

ギターって、全く同じ仕様でも、えーっ!ってくらい生音が違うん
だけど、まぁ、これは、生音ってより、生鳴りですよね。

最近、普段やらない様な事も、色々やってるんだけど、一番、面白
いのは、重さが影響する音の変化。

やっぱり、軽いギターって、トレモロユニットの駒を換えたり、ジ
ョイントプレートを交換したり、ペグを全然違うタイプにすると、
比較的に鳴り方が変化するんだけど、重いギターって、何を交換し
ても、思ってる以上に鳴り方は変化しないんだよね。

これは、あくまで自分が所有しているギターでの結果なんだけど、
これは、とても興味深い結果。

自分のモデルは、比較的軽いモデルが多いので、何かを全然違うタ
イプに交換した場合、その変化が鳴りに影響する事が多いんだけど
、これは、プレイヤーの意見なので、ギターを作る側は、また違っ
た意見なのかもね。

でも、一番、音に影響したのは、ペグなんだけど、これは、ブラン
ド云々って事より、単に重さだけかも。

全然、厳密な比較では無いので、正確なデータでは無いけど、物凄
く鳴るギターに重いペグを取り付けると、確実に生鳴りはしなくな
ったよ。

でも、生鳴りがしなくなる=音が悪くなるって事では無いので、こ
れが、一番難しいね。

世の中には、鳴るギターが、いいギターみたい風潮があるけど、そ
ればっかりは、プレイヤーの数だけ考え方や意見があると思うので
、細かい事は、書かないでおきます。

で、リハーサルも終了しようとした頃、またまた、美味しそうな匂
いの物が運ばれてきた。

さて、この日の朝ごはんは、如何に!

わんっ

img_9238.jpg

眠いけど、向かう的

dsc08120.jpg

サウンド・チェック的

000856.jpg

リハーサル、スタート!

twitter_logo_header.png</p

大阪的な?パート6!

火曜日, 5月 9th, 2017

イシバシ楽器から、そのまま会場に向かったんだけど、梅田から阿
波座って、割と近いので、あっという間に到着。

会場に到着後、そのままリハーサルがスタート。

今回の機材も、いつもと全く同じだったんだけど、Mesa Boogieと
G-SYSTEMのセット。

ギターは、いつも気分で使い分けてるんだけど、メインが、”グリム
”である事が多い。

何を持っていくかは、その時の気分なんだけど、どれが一番とか二
番とかでは無いので、ホント、その時の気分。

でも、どのモデルも、いつでも出動出来る様な状態にはなってる。

今日は、このギターを持って行こうって時に、ネックが反ってたん
じゃ話にならないので、常に弾ける状態にはしてあるんだよね。

と言っても、大して何もしてないんだけど、これが割と重要な事で
、何もしてないけど大丈夫ってとこがキモ。

常に調整に出さなきゃダメなギターなんて、現場では、とても使え
ないので、放っておいても大丈夫なギターが好み。

そう言う意味では、自分のモデルって、物凄く頑丈かも。

ネック調整なんて、ほとんどした事無いしね。

ホント、頑丈なギターが一番。

ってな感じで、リハーサルも、無事に終了!

で、この日は、朝から何も食べて無かったんだけど、さて、この日
のお昼ご飯は、如何に!

わんっ

dsc08079.jpg

Mesa Boogie的

dsc08092.jpg

キャビは、Marshall的

dsc08087.jpg

G-SYSTEM的

dsc08081.jpg

”グリム”&”ゴールデンボーイ”的

twitter_logo_header.png</p

大阪的な?パート5!

火曜日, 5月 9th, 2017

この日は、ライブだったんだけど、会場入りが午後だったって事も
あって、午前から、イシバシ楽器梅田店へ。

朝一番で、楽器屋さんで、何を買うんだって思う方も多いと思うん
だけど、この日は、とあるピックアップを試す為に向かったんだよ
ね。

そのピックアップとは、Bare Knuckle。

このピックアップは、以前、コンバットギターで、試させて頂いた
事があるんだけど、どうしても気になって、笠井さんに問い合わせ
た所、Bare Knuckleを搭載したギターがあるとの事なので、試させ
て頂く事に。

このBare Knuckle、Knaggs Guitarsのセバーンってモデルに搭載さ
れてたんだけど、やっぱり、以前の印象通り、めちゃ良かったなー

普段は、あんまり使わないけど、ハンバッカーも大好き。

でも、パワーがあり過ぎるのは苦手なので、ボリュームを下げると
、ちゃんと歪みが少なくなるタイプが好み。

あと、どんなセッティングでも、音が曇らないって事が、めちゃ重
要。

ハンバッカーも、ハイゲインの物は、割とパリッとしないタイプが
多いんだけど、ビンテージ程カリッとしてなくて、しかも、ホット
過ぎないみたいな。

この日は、午後に会場入りって事で、あんまり、ゆっくりは試せな
かったんだけど、一応、コンパクト・ペダルも2種類試してきたよ。

・マキノ工房 / RED MYTH II

・J Rockett Audio Designs / Tour Series ARCHER IKON

って2種類を試してきたんだけど、どちらも、めちゃ良かったなー。

マキノ工房は、大阪の会社らしいんだけど、相当良かった。

ARCHER IKONは、以前も試させて頂いたんだけど、そう遠く無い
内に、ゲットしたいなーなんて思ってます。

しかも、この組み合わせも良かったんだよなー。

マキノ工房の方は、割とMarshallタイプなので、ミッドが少なくて
シャープな感じなんだけど、ミッドが物凄く持ち上がるARCHER
IKONの方と組み合わせると物凄くいい感じだった。

マキノ工房の方は、ボリュームを下げた時の雰囲気も、めちゃ良か
ったので、他のモデルも試してみたいと思ってるとこ。

ってな感じで、1時間くらいだけ試せたんだけど、笠井さん、いつ
も、ありがとうございまーす。

と言う訳で、茶屋町を後にしたんだけど、さて、この日の本番は、
如何に!

わんっ

dsc08069.jpg

向かう的

img_9207.jpg

到着的

img_9209.jpg

イシバシ楽器梅田店的

img_9212.jpg

見てるだけで楽しい的

img_9214.jpg

どちらも、めちゃ良い的!

img_9218.jpg

Bare Knuckle、最高的

img_9220.jpg

帰る的(←笠井さん、ありがとーっ!)

twitter_logo_header.png</p

大阪的な?パート2!

日曜日, 5月 7th, 2017

大阪に着いてからは、シャワーを浴びて、仮眠してからリハーサル
に向かおうと思ってたんだけど、弦とか交換してたら、想像以上に
時間が過ぎてて、そのまま、向かう事に。

(寝ろよ)

眠いと思いながらも、無事、リハーサル会場に到着。

お店のスタッフが、抹茶あんみつを差し入れてくれたので、栄養補
給もバッチリ。

この日の機材はと言うと、Mesa Boogie Mark VとG-SYSTEMのセ
ット。

この組み合わせでの使用も、随分、長いんだけど、トラブらないっ
て言うのが一番。

Mesa Boogie Mark Vは、真空管アンプなので、真空管の交換等の
メンテナンスは、もちろん必要なんだけど、G-SYSTEMは、本当に
トラブル知らず。

使い始めて、もう10年くらいになるけど、一度もトラブった事無い
し、使い方も、めちゃ簡単。

トラブらない、使い方が簡単、ハイクオリティーって感じで、めっ
た信頼してますよ。

ただ、既に10年が経過してるので、夏頃には、新しいシステムで鳴
らせればなーって感じ。

新しいシステムは、まだ、全然完成はして無いんだけど、スイッチ
ャーを導入する予定。

久しぶりに、足下にコンパクト・ペダルを並べる予定。

今から、めちゃ楽しみなんだけど、この日、持ってきたギターは、

・Fernandes ”ゴールデンボーイ”
・Fernandes ”グリム”

の2本。

どちらも、めちゃ気に入ってるんだけど、この2本、メイン、スペ
アってより、チューニングを変えて使い分けてる感じ。

この日のリハーサルも、無事に終了したんだけど、さて、本番は、
如何に!

わんっ

dsc08023.jpg

眠いけど、向かう的

dsc08029.jpg

嬉しい的

dsc08032.jpg

あんみつ大好き的

dsc08044.jpg 

Mesa Boogie的

dsc08034.jpg

G-SYSTEM的

dsc08053.jpg

”ゴールデンボーイ”&”グリム”的

dsc08054.jpg

リハーサル、終了!

dsc08059.jpg

帰る的

twitter_logo_header.png</p

結婚式的な?パート4!

金曜日, 5月 5th, 2017

食事会の後、そのまま下の階でパーティーがスタート。

なんと!参加人数が、100人と言う大パーティー。

ホント、凄すぎるぞっ。

彼は、美容師さんなんで、色んな仲間がいるんでしょうねー。

で、早速、演奏の方がスタートしたんだけど、んーっ、中々、いい
感じ。

この日の演奏は、3曲だったんだけど、もう一人のギタリストである
、新郎の父は、かなり酔っているので、完全にフラフラでの演奏。

いやーな予感も的中!

リハーサルの時に、あれだけ言ったにも関わらず、自分のボリューム
だけ、ガツーンとデカくしたのだ!

これは、ライブする会場じゃ無いし、ボーカルの子も、新郎のお友達
なんだから、ちゃんとボーカルの事も考えて演奏してね。

って、口を酸っぱくして言ったにも関わらず、ギターのボリュームを
ドーンと上げてしまい、ボーカルが全然聴こえない事に!

しかも、1曲目が何とか終了し、2曲目に入ろうとしてるのに、新郎父
は、ギターを弾くどころか、リュックをゴソゴソしている。

ライブ中に、自分のリュックをゴソゴソする人なんています?

”何、してんの?”

”カポタストが、どっかいってん”

んーっ、大切なカポタスト(ネックに挟んで、キーを変更するグッズ)
を紛失したみたいなんだけど、結局、見つからないまま、本番を続行。

で、何とか、お騒がせしながらも、何とか、本番が終了!

(本当に良かった!)

新郎父もご満悦で、新郎新婦&皆さんも楽しんでくれたみたいで、本
当に良かった!

我々の演奏が終わっても、パーティーは延々と続いてたんだけど、演
奏前に、

”演奏が終わったら、どうすんの?”

って、新郎父に聞くと?

”そりゃ、新郎の父やねんから、最後までいないとカッコつかんやろ”

と、父親らしい一言。

しかし、演奏が終わった瞬間、

”帰ろ、帰ろ、飲み行こっ”

と、さっき言っていた事は、何だったんだろーと思うような一言。

なので、機材を撤収し、そのまま、近くで飲む事に。

皆さんに、ご挨拶してから、会場を後にしたんだけど、しかーし、翌
日が、平日って事もあって、どこも閉店している。

翌日がお休み時は、遅くまで開いてるんだけど、どこのお店も、早終
い。

さて、我々一行は、どうなってしまうのかー!

わんっ

img_9035.jpg

本番、直前的

img_9037.jpg 

本番、スタート!

img_9064.jpg

本番中にも関わらず、探し物をする新郎父

img_9063.jpg

本番、終了!

img_9065.jpg

撤収!

twitter_logo_header.png</p