Archive for the ‘Gear’ Category

毒演会 Vol.41!的な?パート2!

木曜日, 4月 27th, 2017

この日の毒演会は、いつもと同じく、Mesa Boogie Mark V。

DEAD ENDが復活した後くらいから使い出したんだけど、やっぱり
大好き。

Marshallとは全く違ったトーンなんだけど、単音を弾いた時の雰囲
気が、めちゃいいんだよねー。

もちろん、組み合わせるペダル等の種類にもよるんだけど、リード
チャンネルに関しては、ホント、申し分無いね。

ただ、クリーン、クランチ・チャンネルが、リード・チャンネルに
比べて、なんちゃって的なとこがあるので、もう少し、クリーンが
芳醇だと嬉しいんだけどねっ。

キャビはと言うと、自宅の練習用で使用している、1×12 RECTキ
ャビ。

足下は、G-SYSTEMで、これも、かれこれ10年くらい使ってる。

その間、一度もトラブってないってとこが凄いんだよね。

ギターはと言うと、

・Fernandes ”ゴールデンボーイ”
・Fernandes ”グリム”
・Fernandes 初代YOUモデル

の3本。

この、初代YOUモデルなるギター、実は、デビュー前にFernandes
にオーダーした物。

神田商会にお世話になる前に作って頂いたギターなんだけど、今で
も、大切に持ってます。

このモデル、実は、ボディーとネック以外は、大改造してあるので
、当時のパーツとしては、ボディー、ネックしか残って無いんだけ
ど、今でも、普通に弾けるのが凄いよねー。

で、無事にリハーサルも終了したんだけど、さて、本番は、如何に

わんっ

dsc07361.jpg

大好き的

dsc07370.jpg

G-SYSTEM的

dsc07365.jpg

左から、”初代YOUモデル”、”ゴールデンボーイ”、”グリム”

dsc07368.jpg

拡大的

0302226.jpg

リハーサル、スタート!

twitter_logo_header.png</p

3 tea 3 的な?パート2!

火曜日, 4月 25th, 2017

この日も簡易ボードを持ってったんだけど、その中身はと言うと、
前日の新横浜と同じく、

・EVENTIDE H9 MAX

・t.c.electronic FLASHBACK MINI

・MAD PROFESSOR Electric Blue Chorus

・ADA APP-1

・electro-harmonix Soul Food

・t.c.electronic SPARK

・One Control Gecko MK2

・KLON KTR

・One Control Lingonberry OverDrive

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・T-REX QUINT

の計11種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

本当は、揺れ系も入れたいんだけど、スペース的に、これ以上デカ
くしちゃうと、簡易ボードでは無くなっちゃうので、ちょっと我慢
してるんだよね。

フェイザーか揺れ系を入れたいんだけど、トレモロ、ビブラート、
バイブ系は、あんまり持ってないので、良いのがあれば欲しいと思
ってます。

物凄い種類がリリースされてるみたいなんだけど、良いのあります

でも、この簡易ボード、専用ケースが無いので、配線トラブルだけ
が、ちょっとコワい。

なので、パッチケーブルとDCケーブルは、ちょっと見直さなきゃな
ーなんて思ってるとこ。

ギターの方は、”グリム”なんだけど、最近のお気に入り。

持って弾かなきゃ判んないと思うけど、弾いてて、本当に楽しいギ
ター。

全部、この仕様にしたいくらい。

で、リハーサルも、無事に終了したんだけど、さて本番は、如何に!

わんっ

dsc07337.jpg

Fender的な

dsc07339.jpg

簡易ボード的

dsc07334.jpg

”グリム”的

img_8895.jpg

散歩的

twitter_logo_header.png</p

You’s Birthday LIVE 2017 @strage 的な?パート2!

月曜日, 4月 24th, 2017

この日のライブ会場である、strageに来るのは、初めてだったんだ
けど、めちゃ素敵なお店でビックリ!

もう少し、小ぶりちゃんなお店を想像してたんだけど、結構、大き
めのお店で、まじビックリ。

話を聞くと、オープンして半年余り。

んーっ、これからも、バンバン出たい感じのお店なのですー。

で、セッティングが完了したので、そのままリハーサルに突入した
んだけど、この日、持ってったペダルはと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・t.c.electronic FLASHBACK MINI

・MAD PROFESSOR Electric Blue Chorus

・ADA APP-1

・electro-harmonix Soul Food

・t.c.electronic SPARK

・One Control Gecko MK2

・KLON KTR

・One Control Lingonberry OverDrive

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・T-REX QUINT

の計11種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

んーっ、簡易ボードとは言え、中身は、全然簡易では無いと言う恐
ろしいボードなんだけど、ちょっとリニューアルしたいなーなんて
事も検討中、

中身は、そんなに入れ替えないと思うんだけど、パッチケーブルと
電源ケーブルは、ちょっと見直すつもり。

いいとか悪いとかでは無く、耐久性云々も、ちょっと考えたいなー
なんて思ってるとこ。

この日は、VALさんがゲストだったんだけど、中々、いい感じで、
めちゃ嬉しい。

いつも二人だけなので、一人増えただけで、かなりサウンドがゴー
ジャスになるね。

ぽんぽんにゃん、ランガイナ、共にリハーサルが終了したんだけど
、さて、本番は、如何に!

わんっ

img_8836.jpg

おはようございまーす的

dsc07250.jpg

ランガイナ的差し入れ的嬉しい的 (パン屋YOU) 

dsc07253.jpg

いっただきまーす

dsc07291.jpg

んーっ、あんパンも美味しい的(パン屋YOU特製)

dsc07246.jpg

セッティング的

img_8840.jpg

簡易ボード的

image04.jpg

リハーサル、スタート!

dsc07262.jpg

ランガイナ的リハーサル、スタート!

img_8845.jpg

リハーサル、終了!

twitter_logo_header.png</p

SUASTAINIAC 的な?

日曜日, 4月 23rd, 2017

ぽんぽんにゃんのライブが終わってから、すぐ、とある楽器メーカ
ーに向かったんだけど、その向かった先とは、コンバット。

コンバットには、以前も、一度遊びに行った事があるんだけど、こ
の日が、二度目。

で、今回の目的は、SUSTAINIACを試す為。

自分も、普段からSustainerを使っているので、SUSTAINIACの事は
、以前から、めちゃ気になっていた。

で、我慢出来なくなったので、本田社長に連絡を取って、試させて
頂く事に。

今回、伺ったショールームは、八王子にあるんだけど、今回は、友
人の大塚くんと一緒に向かう事に。

大塚くんと待ち合わせ後、そのままショールームの方に向かったん
だけど、お店に到着後、早速、SUSTAINIACを試させて頂く事に。

ショールームの方には、普段、SUSTAINIACを搭載したギターを置
いて無いとの事だったので、今回、用意して頂いたんだけど、何だ
か、自分のモデルに近くて嬉しいなーなんて思ってると、今回、自
分の為に、わざわざ組んで頂いたとの事。

(社長、ありがとうございまーす)

散々、色々と試させて頂いたんだけど、このSUSTAINIAC、めちゃ
良いですよ。

理屈は、Sustainerと同じなので、もちろんサウンドの方も近いんだ
けど、見た目は、まるで違うんだよね。

今回は、自分のモデルに近い仕様で組んで頂いたので、ピックアッ
プも、自分が使ってるのに似た感じの物だったんだけど、コンバッ
トは、Bare Knuckleを取り扱ってるので、今度は、Bare Knuckleを
試してみたいなー。

この日は、大塚くんと一緒に向かったんだけど、社長とも色んな話
が出来たし、またピックアップ等を含めて、何か自分のモデルに搭
載出来たらなーなんて思ってます。

日が暮れて来たって事もあって、本田社長に御挨拶をして、お店を
後にしたんだけど、さて、この日の夜は、如何に!

わんっ

img_8774.jpg

久しぶり的な

img_8788.jpg

おーっ!

img_8786.jpg

SUASTAINIAC 的な

img_8802.jpg

試奏的な

img_8782.jpg

大塚くんも、速弾き的な

img_8783.jpg

凄く良いです的な

img_8790.jpg

Bare Knuckle的一番興味がある的

twitter_logo_header.png</p

ぽんぽんにゃん的な?

金曜日, 4月 21st, 2017

この日は、ぽんぽんにゃんだったんだけど、いつもの様にお店に到
着。

お店に到着後は、すぐにリハーサルなんだけど、この日、持ってっ
たペダルはと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・t.c.electronic FLASHBACK MINI

・MAD PROFESSOR Electric Blue Chorus

・ADA APP-1

・electro-harmonix Soul Food

・t.c.electronic SPARK

・One Control Gecko MK2

・KLON KTR

・One Control Lingonberry OverDrive

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・T-REX QUINT

の計11種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

簡易とは言え、中々の凝縮ぶりだと思うんだけど、やっぱり、ちょ
っと接触不良とかが起きちゃうので、DCケーブル等も、全取っ替え
する予定。

基本、パッチ・ケーブルやDCケーブルって消耗品って考えてるので
、割と定期的に交換する様にはしてるんだけど、やっぱり運搬とか
もあるので、どうしても緩んだり傷んだりするみたいね。

接触不良も、一から検証してる時間は無いので、何となくガリって
る箇所をバイパスして使う事も多いんだけど、こう言う時の為に、
パッチ・ケーブル、DCケーブル共に、スペアを数本ずつ持ち歩いて
ますよ。

で、無事にリハーサルも終了したんだけど、またまた、美味しそう
な匂いの物が宅配されて来ましたー。

さて、その美味しそうな匂いの物とは、如何に!

わんっ

dsc07167.jpg

渋い的

dsc07165.jpg

簡易ボード的

dsc07171.jpg

”グリム”的

0000023.jpg

リハーサル、スタート!

twitter_logo_header.png</p

クリニック的な?

水曜日, 4月 19th, 2017

先日、久しぶりにクリニックがあったんだけど、会場は、吉祥寺に
ある、スタジオ アルファ ベガ。

ここに来るのは初めてだったんだけど、中々、良い感じのスタジオ

会場に到着後、早速、サウンド・チェックがスタートしたんだけど
、この日、持ってったペダルはと言うと、

・t.c.electronic FLASHBACK MINI

・ADA APP-1

・One Control Lingonberry OverDrive

・One Control PURPLE HUMPER

計4種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

今回は、そんなに沢山のデモ曲を演奏する訳では無いので、いつも
の簡易ボードでは無く、ちょー簡易ボードを使用。

ちょー簡易とは言え、押さえるとこは、押さえまくってるボードな
んだけど、これで、基本的な自分のサウンドは出ますよ。

でも、ADA APP-1の片方のチャンネルが壊れて鳴らなくなってるの
で、新しいのを探してるんだけど、鳴らないのは、クリーン・チャ
ンネルの方なので、何とか騙し騙し使ってます。

(はよ、新しいの買えよ)

(確かにっ)

このADA APP-1は、トランジスタなんだけど、どうせ買うなら、プ
リ管が2本入った、MP-1-Channelにしよっかなーと思ってます。

この、ADA MP-1-Channelは、プリアンプの取材の際、めちゃ気に
入った機種なんだけど、現物を売ってるとこを見た事無いんだよね
ー。

店頭で見かけた事無いので、まだ、店頭では試した事無いんだけど
、発見したら、一度、ゆっくり試してみたいと思ってまーす。

アンプは、スタジオのMarshallで、ギターは、”グリム”。

何とか、無事にサウンド・チェックも終了したんだけど、さて、本
番は、如何に!

わんっ

img_8608.jpg

到着的

dsc07006.jpg

Marshall的

dsc07008.jpg

簡易ボードミニ的

img_7856.jpg

”グリム”的

twitter_logo_header.png</p

Flying V 的な?

水曜日, 4月 19th, 2017

先日、ちょー久しぶりに、Gibson Flying Vを引っ張り出して来たん
だけど、これは、GibsonのVを探してた頃に購入した2本。

どちらも、10年以上前に買った物なんだけど、久しぶりに弾いたら
、やっぱり良いですねー。

この2本を買った頃は、丁度、70年代のFlying V を探してたんだけ
ど、あんまり好みの物に出会えなかったって事もあって、この2本を
ゲット。

これは、Historicの67 Vなんだけど、どちらも、めちゃ良い音がす
るんだよね。

良い音って言うのは、好みの音って事なんだけど、あんまり分厚過
ぎない感じが、凄く良いね。

GibsonのVって、あんまり低域が無かったりもするんだけど、それ
が、Gibson特有のフロント・ピックアップのモアモアしたとこを無
くしてくれてる様な気がする。

はっきり言って、良い音とか、良くない音って言うのは、好みの問
題なので、実際の所、良い音って言うのは、プレイヤーの数だけ存
在してると思うんだけど、この2本は、めちゃ軽い事もあって、ア
コースティックギターの様な鳴り。

軽いギターでプレイするのって、本当に難しいと思うんだけど、個
人的には、モアモアしたとこが少ない傾向にあるので、好き。

どちらも、3kg前後なんで、割と軽い方だと思うんだけど、フィン
ガーボードのローズも、めちゃ詰まってるし、木目も最高なんだよ
ね。

基本的に、あんまりローズって好みでは無いんだけど、それは、音
質云々では無くて、良い木目の物が少ないからなんだよねー。

なので、ヤル気を起こさせてくれる様な木目のハカランダとかだっ
たら、めちゃ使いたいなー。

で、このHistoricの67 Vは、どちらも軽い上に、そんなにパワーの
あるピックアップが搭載されている訳では無いので、どうしても、
俗に言う枯れたサウンドになりがちなので、ピックアップだけは、
交換したいなーなんて思ってるとこ。

でも、この外観は崩したくないので、Gibson風が良いんだけど、世
の中には、星の数程の種類があるし、自分でピックアップの交換な
んて、20数年やった事が無いので、今、色んなピックアップを調査
中。

そんなにギンギンに歪むタイプじゃ無い方がいいんだけど、何か良
いの知ってます?

わんっ

dsc06868.jpg

塗装がビビるくらい薄くて、やっぱり良いです的

dsc06875.jpg

ピックアップだけは、交換したい的な

twitter_logo_header.png</p

ぽんぽんにゃん的な?

火曜日, 4月 18th, 2017

この日は、ぽんぽんにゃんのライブだったんだけど、いつもの様に
、お店に到着。

お店に到着したら、すぐにセッティングして、リハーサルに突入す
るんだけど、アンプは、いつものGuyatone。

これは、恐らく30年くらい前のモデルだと思うんだけど、今でも現
役って、凄いよねー。

で、ペダルの方はと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・t.c.electronic FLASHBACK MINI

・MAD PROFESSOR Electric Blue Chorus

・ADA APP-1

・One Control Lingonberry OverDrive

・t.c.electronic SPARK

・One Control Gecko MK2

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・KLON KTR

・T-REX QUINT

の計10種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

普段、あんまりエフェクティブなサウンドでプレイする方では無
いんだけど、エフェクトは大好き。

やっぱり、アンプ直が一番太い音って言うのも凄く判るし、実際
、そうだと思うんだけど、それと、自分の演奏スタイルとは、全
く別物なので、いつも、足下に並べまくって楽しんでまーす。

簡易ボードは、ボード自体も自分で製作してるんだけど、セッシ
ョン用のボードは、そんなに耐久性の事を考える必要も無いので
、いつも、自分で、パッパって感じで作っちゃう。

まず、自分で作るメリットは、圧倒的に思い通りのサイズに作れ
るって事。

ツアー用のボードをオーダーすると、2〜3週間納期がかかる上に
、サイズの変更が容易には出来ないけど、自分で簡易なのを作る
時は、もしサイズの 変更があったとしても、パッパって感じで作
れちゃう。

でも、最近、接触不良等が起きる事があるので、パッチケーブル
だけは、ちょっと見直さなきゃなーなんて思ってるとこ。

パッチケーブルも、自分で作るんだけど、やっぱり、自分で作る
ケーブルって、全然信頼出来ないので、やっぱり、プロに頼む方
がいいかもね。

(誰か、作ってくださーい)

ギターはと言うと、”グリム”。

今、この子の改良したモデルを検討中なんだけど、このギターを
1年くらい試せたお陰で、物凄いデータが蓄積出来たっ。

中々、市販品には無い仕様なので、わざわざ作ってもらったんだ
けど、ちょこっと改良して、次のモデルを作りたいなーなんて思
ってるとこ。

あと、元々、”赤ずきん”に付いてたネックをそのまま使ってるん
だけど、ホント、ネックの握りが最高なんだよね。

で、無事にリハーサルも終了したんだけど、またまた、美味しそ
うな匂いの物が宅配されてきましたよ。

さて、その美味しそうな匂いの物とは、如何に!

わんっ

img_8521.jpg

到着的

dsc06905.jpg

幻的Guyatone的

dsc06902.jpg

簡易ボード的

dsc06906.jpg

”グリム”的

twitter_logo_header.png</p

毒演会的な?パート2!

土曜日, 4月 15th, 2017

前日から、いつものMesa Boogieを持ってってたんだけど、ちょこ
っと御機嫌斜めって事で、簡易ボードで鳴らす事に。

音が出無い訳では無いんだけど、何だか、いつもと音が違う。

接触不良か何かかなーなんて思いながら、ケーブルを交換したりな
んかして検証してみても改善しないので、諦めて、簡易ボードを使
用。

恐らく、プリ・チューヴの劣化だと思うんだけど、少し前から、
???とは思ってたんだよね。

パワー・チューヴの方は、少し前に交換してるので、得に問題は無
いと思うんだけど、小さなボリュームでも、ハウリングする様にな
って、低域と高域も、全然出なくなってるので、恐らく、プリ・チ
ューブのせいかなー。

Mark Vを使う様になってから、かなりの年月が経ってるので、そり
ゃ劣化するよね。

Mark Vを持っていく時も、必ず、簡易ボードも一緒に持ってくんだ
けど、現場では、何が起こるか判んないので、いつも、どちらでも
大丈夫な様にしてます。

(今回みたいな事があっても、大丈夫なのだっ)

で、足下は、いつものG-SYSTEM。

これも、10年くらい使ってるんだけど、全然トラブらないし、本当
に頑丈。

いくら音が良くても、すぐにトラブる様な機材は、とても現場では
使い物になら無いので、やっぱり、頑丈なのが一番。

ギターは、この日は、3本。

・B.C.Rich Eagle

・Fernandes ”グリム”

・Fernandes ”まりんちゃん。”

の3本。

B.C.Rich Eagleは、入手してから35年以上経ってるんだけど、今で
も、ピカピカにして大切にしてます。

ステージで音を出すのは、学生の時以来なので、30年以上振りなん
だけど、久しぶりに音を出してみて、大感激!

めちゃ甘くていいサウンド。

自分のEagleは、オールコアなんだけど、凄く軽くて、ネックの握
りが最高なんだよねー。

このギターで、学生の時に、バリバリ練習してたなー。

で、無事、リハーサルの方も、終了したんだけど、さて、本番は、
如何に!

わんっ

dsc06759.jpg

毒演会セット的

dsc06760.jpg

Mesa的

dsc06763.jpg

うねり系的

dsc06753.jpg

G-SYSTEM的

dsc06756.jpg

大切的

twitter_logo_header.png</p

3 tea 3 的な?パート3!

金曜日, 4月 14th, 2017

この日の本番も、無事にスタートしたんだけど、この日のセットリ
ストはと言うと、

1部
01. 伊豆ライナー
02. 伊豆ライナー episode 2
03. 伊豆ライナー episode 3
04. Magical Arms
05. Magical Arms episode 2
06. Magical Arms episode 3
07. Green Green

2部
01. 狂気のラビット
02. Duel
03. Type B.
04. My SUN
05. 毒どんぐりの恐怖
06. 毒どんぐりの恐怖 episode 2
07. 毒どんぐりの恐怖 episode 3
08. 毒どんぐりの恐怖 episode 4
09. 毒どんぐりの恐怖 episode 5
10. Rock ’n’ Roll Rain

en. Ghost Song
en. 天使の誘惑

の計19曲。

中々、濃い内容のセットリストだったと思うんだけど、ここ数年、
ギターを弾くのが本当に楽しいなーなんて思う事も多いし、音楽っ
て、やっぱり良いですよねー。

16歳の時に、自分のギターを持ってから、ただただ練習に打ち込ん
で、現在に至ってるんだけど、あの時、ギターを手に入れて無かっ
たら、今頃、どうなってるんでしょ。

やっぱり、若い時の衝撃って、今でも覚えてるもんね。

その衝撃って、自分のギターをゲットしたって事なんだけど、原点
回帰では無いけど、翌日の毒演会で、その最初に入手したギターを
持ってく事に。

あと、この日も沢山のプレゼントを戴いたんだけど、いつも、本当
にありがとうね。

いつも、めちゃ嬉しいっ。

翌日が毒演会って事で、この日は、早めに帰ったんだけど、さて、
翌日は、如何に!

わんっ

img_8470.jpg

本番、スタート!

twitter_logo_header.png</p