Archive for the ‘Gear’ Category

YOU-VAL⚡️メロン with 淳的な?

金曜日, 10月 18th, 2019

“CRAZY” Rock Night Vol.3の後は、すぐ、YOU-VAL⚡️メロン with
淳だったんだけど、この日、持ってったペダルはと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・Ibanez CSMINI

・ADA APP-1

・Things Beyond Tube Booster

・Xotic Super Clean Buffer

・One Control Gecko MK2

・Ovaltone OD-FIVE 2 eXplosion

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・tc electronic Sub ‘N’ Up Octaver

の計09種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

プリアンプは、ADAに戻したんだけど、現場によって、MOOER
と使い分けております。

ホント、どれも良い製品なので、プレイする音楽や雰囲気で入れ
替えてます。

ハードなのから、アコースティックなのまで、色んな音楽をプレ
イするので、本当は、バンド用、アコースティック用みたいな感
じで、ボード自体を何種類か持ってるのが一番良いのかも知れな
いけど、ドライブ系以外は、何の問題も無いので、ちょこちょこ
入れ替えてますっ。

これさえあれば!みたいな機種があるといいんだけど、色んな楽
曲をプレイするので、中々、そう言う訳にもね。

あと、Things Beyond Tube Boosterも加えたんだけど、これは、
めちゃ良いです。

本体で音作りするってタイプでは無いので、手元のニュアンス勝
負って感じなんだけど、オンにしただけで、いい感じになるので
、弾いててとても楽しい。

アンプは、お店のMarshallだったんだけど、ここ最近、小型のコ
ンボアンプを探してるんだよね。

ステージでも使える小型のコンボアンプを探してるんだけど、中
々、楽器屋さんに行く時間が無いので、まだ探しておりまーす。

ホント、物凄い種類のコンボアンプがあると思うんだけど、何か
良いのに巡り会えればと思ってます。

この日のリハーサルも、無事に終了したんだけど、差し入れを戴
いてたので、そのまま食事タイム。

さて、この日のメニューは、如何に!

わんっ

dsc06046.jpg

Marshall的

dsc06047.jpg

足下的

dsc06051.jpg

”グリ子”!

twitter_logo_header.png</p

“CRAZY” Rock Night Vol.3的な?パート7!

水曜日, 10月 16th, 2019

この日も、問題なく下北沢に着いたんだけど、下北沢って街は、色
々と誘惑してきますなー。

個人的には、会場近くにある天満屋が一番誘惑してくるんだけど、
この日も、我慢の子で乗り切りましたー。

前回も行けなかったんだけど、黒川食堂ってとこも気になるんだよ
ねー。

でも、去年も混んでて行けなかったので、次回、下北沢に来る機会
がある時は、是非、行ってみたいのですー。

あと、HIROKIってお好み焼き屋さんも行ってみたいんだけど、お
好み焼き屋さんって、ついつい長居しちゃいそーなので、夜、行っ
てみたいのです。

数々の誘惑に勝ち、そのまま会場へ到着。

(普通に行けっ)

この日も、会場に着くと、すぐにリハーサル。

機材は、前日と全く同じだったんだけど、ギターも、”ライ子”。

Vは、たまにしか持たないので、いつも新鮮なんだけど、10代の頃
から、Vは大好きなギター。

Vは、Gibsonも何本か持ってるんだけど、自宅では、たまに弾いて
ますよ。

この日のリハーサルも、軽めに終了したんだけど、お腹が減ったの
で、お弁当の時間。

さて、この日のお弁当は、如何に!

わんっ

img_0733.jpg

到着っ

img_0738.jpg

テクテク・・・

img_0743.jpg

んーっ、我慢っ

img_0744.jpg

店内で食べてみたい的

dsc05854.jpg

おはよーっ

dsc05856.jpg

”ライ子”!

dsc05855.jpg

足下的

twitter_logo_header.png</p

“CRAZY” Rock Night Vol.3的な?パート4!

日曜日, 10月 13th, 2019

この日は、お昼過ぎに下北沢に到着したんだけど、会場に着くまで
の間は、色々と誘惑があるのです。

まぁ、その誘惑は色々なんだけど、得に誘惑されるのは、カレーパ
ンで有名な天馬屋。

ここのカレーパンは、大好きなんだけど、カツカレーも美味しそう
なんだよねー。

この日も、お客さんが待ってたので諦めたんだけど、下北沢って滅
多に来れないので、ゲットしたかったですー。

そのまま会場に到着したんだけど、この日、持ってったペダルはと
言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・Ibanez CSMINI

・Mooer GE 200

・Xotic Super Clean Buffer

・One Control Gecko MK2

・Ovaltone OD-FIVE 2 eXplosion

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・tc electronic Sub ‘N’ Up Octaver

の計08種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

アンプは、会場のMarshallだったんだけど、ギターは、”ライ子”。

”ライ子”は、滅多に出番が無いんだけど、大好きなギター。

この日は、3ユニットで出演予定だったんだけど、初日って事も
あって全部リハーサルするので、ちょっと慌ただしいのです。

でも、初日にちゃんとやっとけば、後々、安心なので、何事もち
ゃんとやっといた方が良いですよね。

何の問題も無くリハーサルも終了したんだけど、お弁当が届いて
るとの事。

さて、この日のメニューは、如何に!

わんっ

img_0654.jpg

下北沢に到着っ

img_0660.jpg

テクテク・・・

img_0662.jpg

我慢・・・

img_0675.jpg

会場に到着っ

img_0679.jpg

おはよーっ

dsc05693.jpg

譜面をチェック

img_0692.jpg

再び、おはよーっ

dsc05683.jpg

Marshall & “ライ子” 

img_0696.jpg

足下的

img_0684.jpg

リハーサル、スタート!

img_0679.jpg

リハーサル、終了!

twitter_logo_header.png</p

“CRAZY” Rock Night Vol.3的な?

金曜日, 10月 11th, 2019

この日は、”CRAZY” Rock Night Vol.3のリハーサル。

下北沢での本番前日だったんだけど、会場は、下北沢GARDEN。

ここに来るのは、去年の”CRAZY” Rock Night Vol.2以来なので、丁
度、1年ぶり。

大好きな会場なんだけど、この日は、会場に到着してから、すぐに
リハーサル。

今回、出演予定のユニットは、

・UFJOE
・木村バンド
・DEAD ENDバンド

の3ユニット。

DEAD ENDのメンバーにも関わらず、DEAD ENDバンドに参加し
てるって何だか変だけど、これは、メンバーからの要請があった
ので、快諾しましたー。

このイベントは、ある意味お祭り的でもあるので、堅い事言って
参加しないより、みんなが楽しめればいいので、どのユニットも
楽しみ。

この日のリハーサルは、この3ユニット全ての曲を合わせるとの
事だったんだけど、良いスタッフが揃ってるし、めちゃ順調に消
化。

途中、ちょっとだけ時間が空いたので、懐かしい下北沢の街を探
索しに行ったんだけど、さて、探索は、如何に!

わんっ

img_0611.jpg

到着っ

dsc05681.jpg

おはよーっ

dsc05684.jpg

”ライ子”!

img_0617.jpg

足下的

img_0618.jpg

休憩ーっ

twitter_logo_header.png</p

毒演会Vol.67的な?パート2!

火曜日, 10月 8th, 2019

朝ごはんの後、そのままリハーサルがスタート。

この日の足下はと言うと、G-SYSTEMとディストーション1個のみ

新しいペダルボードも、ほぼ完成してるんだけど、まだプリセット
が完成してないって事で、次回辺りから投入出来ればなーなんて思
ってます。

新しいペダルボードでは、何個かドライブも入れてるんだけど、今
、Barbarossa GARGOYLEに替わるドライブペダルを模索中。

良いペダルは沢山持ってるんだけど、GARGOYLEに替わるペダル
となると中々巡り会えないんだよねー。

いつか、オリジナルドライブペダルも欲しいなーなんて思ってるん
だけど、やっぱり、アンプあってのドライブペダルなので、どれだ
け良いペダルでも、相性ってもんがありますよっ。

早く、新しいペダルボードにも移行したいんだけど、早くプリセッ
トを作って本番投入したいと思っておりまーす。

昼の部は、14時スタートなんだけど、オープンの時間までに昼夜の
リハーサルをしなきゃなので、毎回、本当に慌ただしいのです。

音源のチェックも兼ねて、全曲(45曲)チェックするので、それだ
けで膨大な時間がかかるんだよねー。

45曲分のチェックをして、また本番で45曲弾くんだけど、ホント、
クレイジーなイベントですよねー。

本番は、オケがスタートしたら、最後の曲までノンストップなので
、ディスクのエラーさえ無ければ、そのまま最後の曲までノンスト
ップ!

誰がなんと言おうとノンストップ!

自分は、自分の音楽なので、何の問題も無いけど、PAの丸ちゃん
は、最初から最後まで付き合ってくれるので、ホント、毎回感謝で
すっ。

この日は、押す事も無く、無事にオープンしたんだけど、さて、昼
の部は、如何に!

わんっ

dsc05518.jpg

おはよーっ

dsc05503.jpg

Mesa的

dsc05509.jpg

G-SYSTEM的

dsc05510.jpg

”グリム”&”グリ子”

dsc05515.jpg

リハーサル、終了!

twitter_logo_header.png</p

YOU-VAL⚡️メロン with 淳的な?パート2!

日曜日, 10月 6th, 2019

この日のリハーサルも、無事にスタートしたんだけど、この日、持
ってったペダルは、

・EVENTIDE H9 MAX

・Ibanez CSMINI

・Mooer GE 200

・Xotic Super Clean Buffer

・One Control Gecko MK2

・Ovaltone OD-FIVE 2 eXplosion

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・tc electronic Sub ‘N’ Up Octaver

の計08種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

最近、Mooer GE 200をメインのプリアンプにしてるんだけど、と
ても良いですー。

もちろん、沢山のアンプモデリングが入ってるので、どれを選ぶか
もプレイヤーのセンスになってくるけど、自分の使ってるモデリン
グは、自分も持ってるアンプを選んでます。

何を使ってるか言っちゃうと楽しくなくなるので言わないけど、そ
のモデリングだけでも、このGE 200を使う意味はありますよっ。

そんくらい好き。

ただ、どのモデリングも、設定次第で大分印象が変わるので、更に
追い込みたいと思っておりますー。

ブースターも、Xotic Super Clean Bufferに替えたんだけど、これま
た、めちゃ良い感じです。

お店に置いてあるアンプは、小さなMarshallなんだけど、小さいア
ンプとて、決して適当な音作りは出来ないので、毎回、良い音を出
すべく頑張っておりますー。

この日のリハーサルも、無事に終了したんだけど、さて、この日の
本番は、如何に!

わんっ

dsc05495.jpg

Marshall的

dsc05498.jpg

足下的

dsc05499.jpg

”グリ子”

twitter_logo_header.png</p

嵐のぽんぽんにゃん的な?

木曜日, 10月 3rd, 2019

3 tea 3 の翌日は、ぽんぽんにゃんのライブだったんだけど、この
日の夜、関東に台風が上陸するとの事。

昼間は、全然そんな感じじゃ無かったんだけど、夜の天候は激変す
るとの事なのです。

(こわーい)

でも、怖がってっても仕方ないので、そのままリハーサル。

この日、持ってったペダルは、前日と全く同じで、

・EVENTIDE H9 MAX

・Ibanez CSMINI

・Mooer GE 200

・Xotic Super Clean Buffer

・One Control Gecko MK2

・OD-FIVE 2 eXplosion

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・tc electronic Sub ‘N’ Up Octaver

の計08種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

アンプは、お店のMarshallで、ギターは、”グリム”。

この日も、メインのプリアンプは、MOOER GE 200だったんだけど
、ブースターは、Xotic Super Clean Bufferに替わってます。

出演するお店でアンプが異なるので、やっぱり同じ機材を持ってって
も、サウンドは全然変わっちゃうんだけど、毎回、トーンは、微調整
しとります。

トーンを微調整って言うか、ゲインの量を変えてる感じかな。

GE-200のアンプのゲイン量によって、ドライブペダルのドライブ量も
変わるので、どっちをメインに持ってくるかは、会場次第で決めてま
す。

まぁ、そんなに激変する程は変えないけど、ユニットによって楽曲の
方向性が全然違うので、ユニットによっては、全然違うかも。

最近、得に気を付けてるのはゲインの量なんだけど、ゲインを上げて
くと確実に音が引っ込んじゃうので、引っ込まないくらいのコンプレ
ッション感にしております。

でも、こう言うのって感覚的なものなので、割とシビアに設定してる
のかもでーす。

んな感じで、この日のリハーサルも終了したんだけど、また、美味し
そうな物が宅配されてきましたー。

さて、この日のメニューは、如何に!

わんっ

dsc05330.jpg

Marshall的

dsc05329.jpg

足下的

dsc05331.jpg

”グリム”

twitter_logo_header.png</p

アロハ的 3 tea 3 的な?パート2!

火曜日, 10月 1st, 2019

食事の後は、そのままリハーサル。

この日、持ってったペダルはと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・Ibanez CSMINI

・Mooer GE 200

・Xotic / Super Clean Buffer

・One Control Gecko MK2

・OD-FIVE 2 eXplosion

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・tc electronic Sub ‘N’ Up Octaver

の計08種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

アンプは、お店のFenderで、ギターは、”グリ子”。

この日も、メインのプリアンプは、MOOER GE 200。

最近、MOOER GE 200の使い方が判ってきたっていうか、大分、
思い通りに鳴らせる様になってきましたよ。

どのアンプを選んでも同じ傾向なのかどうかは判んないけど、少
なくても自分がチョイスしてるアンプは、あんまりドライブを上
げない方がいいみたい。

トーンを触って音色を変化させるってより、まず、望んでるトー
ンになるゲイン量を見つける方がいいみたい。

ゲインの量で、全然音の出方が変化するんだけど、ゲインを下げ
めで鳴らすとドライブペダルの特性も、そのまま出ちゃう感じ。

なので、接続しているドライブペダルの特性を出したいのであれ
ば、選んだアンプのゲインは下げめにした方がいいかもね。

コンプレッションしちゃうと、もう何をやっても、あんまり変わ
んないので、その辺は、普通の真空管アンプで鳴らす時と同じ感
じ。

もちろん、好みもあると思うけど、このGE-200、使い方によっ
ては相当ヤリますよ、

自分みたいに、ライブでプリアンプ部分しか使ってない人は少な
いと思うけど、この日は、ドライペダルも内蔵の物を使用。

自分は、アナログのドライブペダルも大好きだし、普段は、アナ
ログペダルばっかり使ってるんだけど、んーっ、デジタルのドラ
イブも、全く侮れない・・・。

ってか、めちゃ良いです。

もちろん、プレイヤー毎に合う合わないはあるかも知れないけど
、内蔵されてるドライブは、どれもクオリティー高いですよっ。

MOOER、恐るべしなのです。

エフェクトの事になると、ちょっと熱くなって長く書いちゃうん
だけど、そんくらい良いです。

リハーサルの後は、そのまま本番だったんだけど、さて、この日
の本番は、如何に!

わんっ

dsc05311.jpg

Fender的

dsc05313.jpg

足下的

dsc05314.jpg

”グリム”

twitter_logo_header.png</p

3 tea 3 的な?パート2!

月曜日, 9月 16th, 2019

この日は、前日の機材と全く同じだったんだけど、この日のペダル
はと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・Ibanez CSMINI

・Mooer GE 200

・F-PEDALS YUREI

・One Control Gecko MK2

・KLON KTR

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・tc electronic Sub ‘N’ Up Octaver

の計08種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

アンプは、お店のFenderで、ギターは、”グリ子”。

この日も、メインのプリアンプは、MOOER GE 200。

MOOERのトーンは大好きなんだけど、色々と試してる中で、色ん
な事が判ってきましたよ。

自分は、どちらかって言うと、あんまり歪んで無い方だと思うんだ
けど、アンプのゲインで、めちゃサウンドが変化するんだよね。

ゲインの上げ下げは、ゲインの量の差だけじゃ無くて、物凄く音も
変化する。

この変化は、単に好みの問題なのかも知れないけど、アンプと同じ
で、ゲインを上げると引っ込んじゃう。

物凄くアンプ的ではあるんだけど、このゲインの量で決まるみたい
なとこもあるので、割とシビアに追い込んだりもしてます。

ゲインの量って、本当に難しいんだけど、教科書みたいなのが全く
無く、基準は自分次第なので、めちゃ難しい。

自分は、歪みそのものより、歪み感が重要だと思ってるんだけど、
ちゃんとニュアンスが出るくらいのゲインに押さえとります。

この日のリハーサルも、無事に終了したんだけど、さて、本番は、
如何に!

わんっ

dsc05122.jpg

Fender的

dsc05126.jpg

足下的

dsc05130.jpg

”グリ子”

twitter_logo_header.png</p

YOU-VAL⚡️メロン with 淳的な?パート2!

金曜日, 9月 13th, 2019

食事の後は、そのままリハーサルだったんだけど、この日のペダル
はと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・Ibanez CSMINI

・Mooer GE 200

・F-PEDALS YUREI

・One Control Gecko MK2

・Ovaltone OD-FIVE 2 eXplosion

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・tc electronic Sub ‘N’ Up Octaver

の計08種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

アンプは、お店のFenderで、ギターは、”グリ子”。

この日も、メインのプリアンプは、Mooer GE 200だったんだけ
ど、ライブの際は、完全にプリアンプとして鳴らしてます。

本当は、色んなプリセットを使いたいんだけど、プリセットが順
送りしか出来ないので、今は、我慢して単体のプリアンプとして
使用。

マルチプロセッサーなのに、プリアンプとしてのみの使用って、
勿体なく無いです?って思うプレイヤーも多いと思うけど、プリ
アンプとしてのみの使用でも全然大丈夫なクオリティー。

GE 300だと、一発で思ってるプリセットにいけるので大丈夫なん
だけど、GE 200の時は、特定のプリアンプのみを使用してます。

でも、エフェクターって楽しいんだよねー。

いつも、色んな機種を試すんだけど、試したいのは、まだまだあ
るなー。

時間があると色々試せるんだけど、店頭で試すにも、どうしても
時間がかかっちゃうので、比較的お店が空いてると思われる時間
帯を狙って行ってます。

週末や夜は、多分、混んでると思うので、平日の早い時間なんか
に行く事が多いんだけど、今度、御茶ノ水の方にも行ってみよっ
かなー。

都内で楽器を買う時は、いつもイケベ楽器ロックハウスで買う事
が多いんだけど、御茶ノ水とかも随分長い間行って無いので、久
しぶりに行ってみたいのです。

楽器って、楽しいぜーっ。

さて、この日の本番は、如何に!

わんっ

dsc05124.jpg

Fender的

dsc05127.jpg

足下的

dsc05131.jpg

”グリ子”

img_0119.jpg

アソート、大好きーっ

img_0111.jpg

めちゃ、美味しいーっ 

twitter_logo_header.png</p