Archive for the ‘Gear’ Category

毒演会 Vol.71的な?パート2!

日曜日, 2月 23rd, 2020

この日の機材は、自分のキャビが故障中って事で、お店のアンプで
鳴らす事になったんだけど、Fenderのアンプも好きですよ。

自分のキャビとFenderのキャビの圧倒的な違いは、クローズドバッ
クかオープンバックかの違いなんだけど、ここのアンプに慣れてる
せいもあって、オープンバックがいいなーなんて思ってるとこ。

自分のMesaは、クローズドなので、オープンバックのを探そうと思
ってるとこ。

この日のギターは、

・Fernandes ”初代YOUモデル”
・Fernandes ”グリ子”
・Fernandes ”グリム”

の3本。

どれも、Fernandesのモデルなんだけど、 ”初代YOUモデル”は、デ
ビュー前に作ってもらったモデル。

デビュー前だったので、多分、21歳くらいの時に作ってもらったモ
デルと思うんだけど、35年近く経ってるにも関わらず、バリバリ現
役って凄いよね。

ネックも安定してるし、凄く弾きやすいんだけど、消耗品(ブリッ
ジ、ペグ等)のみ交換してもらってます。

でも、何故、使う事無く、何十年?も眠ってかって言うと、色々あ
って、デビュー時には、他のメーカーと契約しちゃったので、世に
出る事無く、ケースの中で眠る事になったのですー。

元々、このモデルの元になったのが、ブラッくんってモデルなんだ
けど、先にブラッくんをサンプルで送ってもらって、それを元にオ
ーダーしたモデルなんだよね。

そのブラッくんは、只今、メーカーの方で大改造中。

ずっと、オリジナルフィニッシュ(ブラック)だったんだけど、ボ
ディー、ピックアップ、トレモロユニット、フィニッシュ等、全面
的にモディファイしてもらってるんだけど、イジって無いのは、ネ
ックだけかも。

あっ、でも、ネックも一度交換してるか。

毒演会の時のリハーサルなんだけど、昼の部がオープンする前に、
音源を全て(40数曲)チェックするので、いつも、オープンギリギ
リまでやってます。

今まで、エラーが起きた音は無いので、全曲チェックしなくても大
丈夫だとは思うんだけど、何が起きるか判んないので、一応、毎回
、全曲チェックしとります。

(想像以上に、用心深い)

この日も、無事にリハーサルが終了したんだけど、さて、本番は、
如何に!

わんっ

dsc00671.jpg

Fender

dsc00672.jpg

足下っ

dsc00675.jpg

”初代YOUモデル”& ”グリ子”&”グリム”

dsc00699.jpg

リハーサル、終了!

twitter_logo_header.png</p

ぽんぽんにゃん的な?パート3!

木曜日, 2月 20th, 2020

食事の後は、そのままリハーサル。

この日、持ってったペダルはと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・Ibanez CSMINI

・ADA APP-1

・Things Beyond Tube Booster

・Xotic Super Clean Buffer

・One Control Gecko MK2

・Barbarossa GARGOYLE

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・tc electronic Sub ‘N’ Up Octaver

の計09種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

アンプは、お店のMarshallで、ギターは、”グリ子”。

この日は、ちょっと遅れちゃったって事もあって、写真を撮るのを
忘れてたんだけど、いつもと同じなので、他の記事を参考にしてね

気分転換に、中身をガラッと替えたいなーなんて事も思ったりする
んだけど、結局は、同じになっちゃうので、我慢?してます。

でも、新しいピックアップも試したいし、壊れちゃったスピーカー
キャビネットも買い換えなきゃなので、やる事が色々あるんだけど
、アルバムが完成したら、色々と見に行こうと思ってまーす。

この日のリハーサルも、あっという間に終了したんだけど、さて、
本番は、如何に!

わんっ

2055877.jpg

リハーサル、スタート!

twitter_logo_header.png</p

最終ミックス的な?パート2!

火曜日, 2月 18th, 2020

お昼ごはんの後、そのままスタジオに向かったんだけど、スタジオ
に行く時は、いつも、ミネラルウォーターとヨーグルト、スナック
等をゲットしてから向かうんだけど、水筒には、熱いコーヒーか紅
茶を入れてってます。

なんで水筒を持っていくのかって思う人もいると思うんだけど、こ
れはシンプルに、コーヒー(紅茶)サーバーが無いからって理由だ
けです。

スタジオにコーヒーか紅茶が置いてあれば持って行かないかも知れ
ないんだけど、単純に水筒好きなので、スタジオにコーヒーがあっ
ても、かなりの確率で持ってってます。

いつも、THERMOSの水筒を持ってくんだけど、家で使ってるマグ
やフードコンテナなんかも、THERMOS率高めでーす。

スタジオに到着したら、まずはヨーグルトを食べるんだけど、これ
は、単純に好きだから。

この日は、最終ミックスの日だったんだけど、今回は、全部で16曲
録ってます。

アルバムに全曲入る訳じゃ無いんだけど、いつも、そんくらい録る
様にしてます。

この日は、ミックスが終わってから、CDに焼いて車でもチェックし
たんだけど、いつも聴いてる環境でチェックするのも、とても大切
だと思ってます。

今は、中々使わないと思うけど、可能な時は、安いラジカセみたい
なのでもチェックしますよ。

ミックスの日は、あんまり遅くまでやらない様にしてるんだけど、
この日も、早めに終了。

今は、スタジオに行かなくても、ネットで確認したり出来るので、
時間が取れない時は、自宅でもチェックしたりしてますー。

この日は、帰ってからも毒演会の準備とかがあったので、晩ごはん
は、セブンイレブ◯のパンを二つ。

本当は、ちゃんと食べた方がいいと思うんだけど、疲れてる時は、
いつも簡単に済ませてます。

まだ、ミックスの方も、ちょっと微調整しなきゃなんだけど、また
報告しまーす。

わんっ

img_5319.jpg

スタジオに到着っ

dsc07257.jpg

どれかを持ってってます

img_5152.jpg

作業開始!

img_5170.jpg

帰る的

img_5323.jpg

晩ごはん

twitter_logo_header.png</p

最終ミックス的な?

火曜日, 2月 18th, 2020

この日は、レコーディングも佳境を過ぎ?、ミックスの最終日。

レコーディングは、アルバムを制作する前に、完全なデモを録るの
で、実質、完全に2枚分の作業をしてる事になるんだけど、どうし
て2枚分も作業するの?って思う方も多いですよね?

まぁ、アーティスト毎に、そのやり方は様々だと思うんだけど、自
分の場合、デモを完全に一人で作り上げて、自分以外のパートをス
タジオでミュージシャンの方に演奏して頂くパターン。

今回のアルバムだと、アコースティックギターがそれになるんだけ
ど、他のプレイヤーの方の演奏を見るのは大好き。

自分の考えた打ち込みのフレーズなんかが、生演奏に差し替えられ
る瞬間なんだけど、打ち込みのフレーズに息が吹きかけられるみた
いな感じで、たまんないのです。

今回のアルバムは、アコギとエレキの二つの楽器しか入って無いの
で、通常のレコーディングなんかより、かなり短い期間で制作した
んだけど、やっぱり、自分の作品が形になるのって本当に嬉しいの
です。

今回、アコースティックギターは、全て、嘉多山氏に弾いてもらっ
てるんだけど、彼のアコギは、本当に素晴らしいので、みんなも楽
しみにしててね。

この日も、午後から最終ミックスだったんだけど、最終日って事で
、ちゃんとお昼ごはんを食べてからスタジオに向かう事に。

(最終日じゃ無くても、ちゃんと食べろっ)

たまに寄るお店だったんだけど、車の時は、いつもファミレスにな
っちゃう。

車で、スタジオやライブに向かう時以外は、ほとんどファミレスに
行く事は無いんだけど、車で向かう時のファミレス率って、めちゃ
高め。

まぁ、いつも行くスタジオやライブ会場なんかも、割と決まってる
ので、どうしても、立ち寄るお店なんかも決まってきちゃうんだけ
ど、この日のお昼ごはんは、日替わりランチ。

ちょっと、メニューの名前は忘れちゃったんだけど、豚肉の何とか
何とかってメニュー。

ファミレスに行った時も、割と食べたいもんが無かったりもするの
で、いつも、どうしてもワンパターンな選択になっちゃうんだけど
、大して食べたいもんが無い時って、日替わりランチとかだと選ば
なくてもいいので、助かりまーす。

この日注文した、豚肉の何とか何とかも、柔らかくて美味しかった
なー。

レコーディング中なんかは、ファミレス率が高くなっちゃうんだけ
ど、レコーディングが終わったとたん、ファミレス率が激下がりに
なるのですー。

スタジオに行く前なのに、めちゃ書いちゃったけど、さて、この日
のスタジオは、如何に!

わんっ

img_5295.jpg

いっただきまーす

img_5304.jpg

温かいものがあると嬉しい的

img_5309.jpg

メイン的

twitter_logo_header.png</p

撮影的な?パート3!

月曜日, 2月 17th, 2020

撮影スタジオから、そのままレコーディングに向かったんだけど、
渋滞なんかもあって、ちょこっと疲れたので、アイスクリーム休憩

スタジオに向かう時は、いつも、ミネラルウォーター、ヨーグルト
、スナック等を買ってくんだけど、この日は朝から頑張ったので、
ご褒美としてアイスを支給。

まぁ、支給ったって、自分で買ってるだけなんだけどね。

夕方頃、スタジオに到着したんだけど、この日は、ミックス日。

録り自体は終了してるので、この日は、ミックスだったんだけど、
今回も、スピーカーキャビネットのトラブルが発生。

前回のソロん時は、Mesa Boogie本体がトラブったんだけど、毎回
、何か問題が発生してますね。

まぁ、そんなもんだと思って使ってるんだけど、スピーカーがトラ
ブったのは今回が初めて。

アンプは、真空管を交換したら直る事も多いんだけど、キャビだけ
は、スペアのスピーカーユニットなんて持ち歩いて無いので、スタ
ジオにもキャビがあって本当に助かったー。

発売まで、約ひと月ちょいしか無いにも関わらず、アルバム収録曲
、曲順、ジャケット、クレジット、肝心の音源、全てが未完成と言
う、ホント、ギリギリなんだけど、ギリギリの男と呼んでくださー
い。

(600万ドルの男みたいに呼んでねっ)

今回も、エンジニアと二人で作業を進めてたんだけど、二人共、ミ
ネラルウォーターばっかり飲んでるので、2リットルの空ペットボト
ルの数がすんごいのです。

(ばっちぃので見せられない)

この日の時点(1月31日)では、まだミックスが完成してないんだ
けど、この記事がアップされる頃には、全てが完成してる予定。

(でないと、かなりヤバい)

ライブが無い時は、ずっとレコーディングでスタジオに篭ってたん
だけど、この日は、ご飯を軽く食べて(ファミレス)、そのまま帰
宅後爆睡。

この日の時点で、ミックスは残り4曲なんだけど、また報告しまー
す。

わんっ

img_5244.jpg

撮影の後、スタジオに向かう的

img_5251.jpg

ちょこっと休憩

img_5151.jpg

作業開始!

img_5174.jpg

夜食っ

twitter_logo_header.png</p

撮影的な?

日曜日, 2月 16th, 2020

この日もレコーディングだったんだけど、この日は、スタジオへ行
く前に、撮影。

朝一番からだったんだけど、この日は、キングのとある場所での撮
影。

前回のソロアルバムで撮ったアー写もあるんだけど、今回は、アコ
ギを持っての撮影。

今回のアルバムは、一応、アコースティックアルバムなので、アコ
ースティックギターを何本か持ってったんだけど、純粋なアコース
ティックギターって1本も持ってないのです。

何となく持ってる1本もエレアコなので、よく考えたら純粋なアコ
ギは持って無いって事だなー。

今回、持ってったのは、

・Aria Custom Shop NXP-01
・Aria SP-180CE
・P-Project AI-N
・Fernandes ”グリ子”

の4本。

1本も、ちゃんとしたアコースティックギターを持って無いので、
1本くらい欲しいんだけど、機会があったら、時間を作って探しに
行きたいと思ってます。

いつも、レコーディングなんかでも、ちょこちょこは使ってるんだ
けど、アコギを録る時は、今回、持ってったギターのどれかを使っ
てます。

今回の撮影は、ギター毎に着替えて、色んな感じで撮って頂いたん
だけど、めちゃ楽しかったですよ。

あと、髪の毛も伸びっ放しだったので、ヘアメイクの岡崎さんにカ
ットしてもらってからセットしてもらったんだけど、10cmくらい
は切ったかなー。

(いつも、ありがとねーっ)

短くなって、めっちゃスッキリしたんだけど、楽チン、楽チン。

美容室?には、もう30年以上行って無いんだけど、いつも、撮影や
ライブの時にチョキチョキしてもらってます。

自分の撮影が終わった後は、お昼ごはん。

自分の撮影が終わった後も、ギター等の撮影が残ってるんだけど、
自分の撮影は終了したので、カメラマンさん達より先にお昼ごはん

さて、この日のお昼ご飯は、如何に!

わんっ

img_5188.jpg

朝一番で、向かう的

img_5191.jpg

おはよーっ

img_5197.jpg

髪の毛、切ってもらってます

img_5213.jpg

かなり短くしてもらいましたーっ

img_5207.jpg

かっ、可愛い・・・

img_5206.jpg

なので、一緒に!

img_5218.jpg

お願いしまーす

img_5253.jpg

順調に撮影中

img_5229.jpg

P-Project AI-N

img_5219.jpg

Aria SP-180CE

img_5220.jpg

Aria Custom Shop NXP-01

twitter_logo_header.png</p

レコーディンング的な?パート2!

日曜日, 2月 16th, 2020

YOU-VAL⚡️メロン with 淳の翌日も、レコーディンングだったんだ
けど、この日も、ヨーグルトを食べるとこからスタート。

いつも、人数分買ってって、みんなで食べるんだけど、ヨーグルト
って美味しいー。

(まぁ、好みだけど)

機材は、前回のレコーディングと全く同じだったんだけど、相変わ
らず、自分のキャビは絶不調なので、スタジオのMarshallで録音。

(絶不調と言うか、ちゃんと鳴らないんだけど)

スタジオにMarshallのキャビがあって助かったんだけど、キャビの
許容入力も、めちゃ重要なのかも。

自分のRectifier Guitar Cabinetは、許容入力が60 Wattなので、やっ
ぱり、もうちょっと許容入力のデカいのじゃないとなーって感じ。

今、探してるのは、オープンバックで許容入力がデカいのなんだけ
ど、いいのがあるといいなー。

ヘッドは、いつものMark IV&Mark Vの2台だったんだけど、色々
試して曲に合う方をチョイスしてます。

でも、今回は、そんなに歪ませて無いので、アンプにダイレクトで
録ってる曲も沢山あるんだけど、やっぱり、余計な要素が少なけれ
ば少ない程、ダイレクトな音がするんだよね。

まぁ、ダイレクトなサウンドが良い、悪いでは無いんだけど、今回
は、色々と試して、めちゃ参考になる事が多かったなー。

最近は、昔と違って、そんなに遅くまでスタジオにいる事も少ない
んだけど、この日は、作業が沢山あって晩ごはんを食べる時間が無
かったので、晩ごはんはファミレス。

車の時は、選択肢もあんまり無いんだけど、駐車場があるとこって
事になると、ついつい面倒なのでファミレスへ。

夜遅くのファミレスって、割と閑散としてる事も多いんだけど、こ
の日は、ハンバーグと唐揚げみたいなの(名前忘れた)を注文。

ファミレスって、レコーディングの帰りとかに行く事が多いんだけ
ど、自分も若い頃は、実家近くのファミレスによく行ってたなー。

確か、サンデーサンってお店だったと思うんだけど、並びにあった
びっくりドンキーにも、よく行ってましたよ。

よく行ってたのは、20〜21歳の頃なんだけど、ホント、懐かしい。

食事しながら、新しいキャビを調べてたんだけど、機材が壊れちゃ
うと、ホント、不安になると言うか、余計な心配ごとが増えるので
、嫌になっちゃいますー。

でも、オープンバックに替えようと思ってたので、丁度、いい機会
だと思って前向きになっておりまーす。

翌日は、レコーディングの前に撮影があったんだけど、さて、翌日
は、如何に!

わんっ

img_5148.jpg

朝ごはん 

img_4989.jpg

レコーディング、スタート!

img_4991.jpg

今回は、Marshallでっ

img_4994.jpg

晩ごはん

twitter_logo_header.png</p

YOU-VAL⚡️メロン with 淳的な?

金曜日, 2月 14th, 2020

この日は、YOU-VAL⚡️メロン with 淳のライブだったんだけど、無
事、南阿佐ケ谷のBROCKに到着。

前日は、夜遅くまでレコーディングだったんだけど、朝起きてから
、軽くセットリスト通りに弾いてから向かいましたー。

普段から、中々、練習する時間って取りにくいんだけど、時間があ
ると練習する様にしとりますよ。

まぁ、若い頃から思ってた事だけど、やっぱり、練習しか無いね。

まぁ、ひと言に練習って言っても、プレイヤーの数だけ練習の仕方
もあるだろうし、練習する時間も、人それぞれ全然違うだろうしね

毎日30分で、練習したと思ってる人もいるだろうし、毎日8時間や
っても足りないって人もいるだろうし、本当、練習ったって色々だ
よね。

自分の場合、練習用の曲を何種類か作ってるので、その曲に合わせ
て練習するって感じなんだけど、必ず、基準になる物を用意してま
す。

要は、クリックになる物が何か無いと、自分のグルーヴの合否の判
定が出来ないので、必ず、クリック的な物を用意する様にしてます

ただ練習するって言うのは、ただ素振りしてるのに近いと思うので
、やっぱり、何か考えたり、イメージしたりする方が、より音楽に
近いとこで練習出来るんじゃ無いかなーなんて思ってます。

まぁ、これは自分がそう思ってるだけなんだけど、機会があったら
、他のプレイヤーの練習方法なんかも聞いてみたいなーなんて思っ
てます。

で、この日、持ってったペダルはと言うと、

・EVENTIDE H9 MAX

・Ibanez CSMINI

・ADA APP-1

・Things Beyond Tube Booster

・Xotic Super Clean Buffer

・One Control Gecko MK2

・Barbarossa GARGOYLE

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・tc electronic Sub ‘N’ Up Octaver

の計09種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

アンプは、お店のMarshallで、ギターは、”グリ子”。

今、”グリ子”と同仕様のギターを作ってもらってるんだけど、今年
は、色んなピックアップも試したいと思ってるので、改造用のギタ
ーも何か買おうかなーなんて思ってます。

ギターって、随分、長い間買ってないんだけど、久しぶりに色んな
楽器屋さんを廻って探したら、きっと学生の時みたいに楽しいだろ
なー。

得に、レコーディング中に判った事も多いので、その検証を含めて
、一段落したら、色んな楽器屋さんを廻ろうと思ってます。

普段、都内で行く楽器屋さんは決まってる(ロックハウス&ゲット
ストンプ)ので、久しぶりに御茶ノ水でも行こうかなーなんて思っ
てるんだけど、御茶ノ水の楽器屋さんに行くのなんて何年振りでし
ょ。

ついでに、久しぶりにアメ横も行って来よっかなー。

(勝手に行って来い)

そのまたついでに、秋葉原にも行って来よっかなー。

(勝手に行って来い)

でも、どの順番で行こっかなー。

その1:御茶ノ水〜秋葉原〜御徒町

その2:御徒町〜秋葉原〜御茶ノ水

その1、その2、どっちがいいと思います?

(好きにしろっ)

この日のリハーサルも、無事に終了したんだけど、リハーサルの終
了と共に、美味しそうな物が!

さて、この日の晩ごはんは、如何に!

わんっ

img_5036.jpg

Marshall

img_5034.jpg

足下

img_5040.jpg

”グリ子”

090966.jpg

リハーサル、スタート!

twitter_logo_header.png</p

レコーディンング的な?

金曜日, 2月 14th, 2020

先日まで、アコースティックアルバムのレコーディングだったので
、その話でも。

あんまり、レコーディングの事には触れてなかったんだけど、密か
に、スタジオ入りしとりましたー。

今回のアルバムは、アコースティックギターとエレキの融合をテー
マ?にしたアルバムなんだけど、ライブや曲作りの合間に、スタジ
オに篭ってましたよ。

まぁ、アコースティックアルバムったって、自分は、アコギを弾い
て無いので、いつもと同じ機材なんだけど、ギター録りの初日にサ
ウンドチェックをしてると?

なんだか、音が変・・・。

んーっ、全く同じ機材なのに、音が全然違う・・・。

一応、アンプは、いつものMesa Boogie Mark VとMark iVを持って
ってたんだけど、どちらも得に悪いとこは無く、原因は、エフェク
ターかケーブルって事になった。

で、色々と検証したんだけど、どうやらケーブル等の問題も無い・
・・。

スタジオには、Marshallのキャビもあったので、一応、自分のMesa
Boogieと比較してみようって事に。

早速、自分のMesaとスタジオのMarshallを鳴らし比べてみたんだけ
ど、全然、音が違う・・・。

Marshallは、イケてるサウンドなのに、自分のMesaは、めちゃイケ
てない・・・。

そう!自分のMesaのスピーカーユニットが壊れてたのです!

自分のMesa Boogieは、毒演会の時に、いつも鳴らしてる1発入りの
キャビなんだけど、去年辺りから、ちょっと音が違うので、ずっと
アンプの調子が良く無いと思ってたのです。

なので、前回の毒演会は、お店のアンプでプレイしたんだけど、アン
プの調子が悪かったのでは無く、スピーカーが壊れてたのです!

(一大事!)

まさか、スピーカーのせいだとは思わなかったので、そこには着目し
なかったんだけど、完全に盲点でしたー。

なので、今回は、全部Marshallで録ってるんだけど、Marshallも、と
ても良いサウンド。

ちょっと、いつもとニュアンスは違うかも知れないけど、得に問題も
無く、ギター録りも終了。

でも、丁度、オープンバックの1発入りキャビに買い換えようと思って
たので、今、ちょっと探してます。

今、使ってるのは、Mesa Boogie 1×12 Rectifier Guitar Cabinetってキ
ャビなんだけど、いっその事、オープンバックの違う機種にして。気
分転換にカラーオーダーしようかなーなんて思ってるとこ。

でも、時間かかりそうだし、只今、検討中。

また、アルバムが出たら、色々と報告するけど、生まれて初めてスピ
ーカー飛ばしたなー。

★新しいアルバム(タイトル未定)は、こちら←←←

わんっ

dsc08989.jpg

向かう的

img_4986.jpg

朝ごはん

img_4987.jpg

レコーディング、スタート!

img_4992.jpg

Mesaが壊れちゃったので、Marshallで

twitter_logo_header.png</p

YOU&青鹿的な?

水曜日, 2月 12th, 2020

この日は、YOU&青鹿(まだ、ユニット名が決まって無い)のライ
ブだったんだけど、場所は、大塚。

大塚にあるmaruって会場だったんだけど、ここに来るのは、この日
、初めて。

大塚には、ライブでしか来た事無いんだけど、恐らく1年ぶりくら
いに来たのかなー。

比較的、駅から近かったので、あっという間に到着。

初めての会場って、使った事の無いアンプの可能性もあるので、ち
ょっと心配なとこもあるんだけど、その分、心配&不安がパワーに
なったりもするので、ちょっと楽しみだったりもするのです。

この日のアンプは、JC。

JCは、歪ませる時、ちょっとコツが要るって言うか、最初は、取っ
付きにくかったりもするんだけど、無理をさせなければ良いサウン
ドを奏でてくれるのです。

あと、スピーカーを含め、キャビも相当クセがあるので、いきなり
Marshallで鳴らす的な発想では上手くいかない事も多いんだけど、
過剰にドライブさせる的な考えを捨てれば?上手くいくのです。

ちょー個性的なアンプなので、ちょっと扱いにくいとこもあるんだ
けど、とにかく低域を無理に上げないってとこが基本中の基本?で
、毎回、音作りに関しては、めちゃ勉強になりますよ。

ペダルボードも、いつもと同じだったんだけど、ギターも、いつも
通り。

この”グリ子”は、めちゃ弾き易くて最高なんだけど、トレモロユニ
ットの1弦の鳴りだけは、どうしても好きになれないんだよねー。

このユニットを搭載しているギターは、どれも同じ傾向なので、多
分ユニットのせいだと思うんだけど、トレモロユニットを新規に作
るなんて事は出来ないので、こればっかりは、違うユニットに交換
するか我慢するしか無いんだよねー。

なので、今、違うユニットを搭載した”グリ子”仕様のモデルを作っ
てもらってるとこ。

別に新たなモデルでは無いんだけど、既存のモデルを大改造中。

自分のモデルは、物凄く軽いので、重いギターに比べて、パーツの
要素が色濃く出ちゃうんだよねー。

この日のリハーサルも、無事に終了したんだけど、さて、本番は、
如何に!

わんっ

img_4818.jpg

大塚に到着っ

img_4819.jpg

お店に到着

img_4821.jpg

アンプ的

img_4822.jpg

足下的

img_4824.jpg

”グリ子”

0909665.jpg

リハーサル、スタート!

twitter_logo_header.png</p