Archive for the ‘Gear’ Category

“CRAZY” Rock Night Vol2!的な?パート5!

水曜日, 9月 19th, 2018

お昼ごはんの後、そのまま会場入りしたんだけど、この日の機材は
、前日のリハーサルと全く同じ。

アンプは、会場のMarshallで、ギターも、

・Fernandes “グリム”

・Burny RFV−75

の2本。

Burny RFV−75は、学生の時に買った物なんだけど、今も、現役バ
リバリなんだよねー。

でも、いつも使ってる簡易ボードは、専用ケースでは無く、いつも
、キャリーに入れて運んでるので、最近、接触不良が多発するんだ
よね。

まぁ、専用ケースで運んでないので、ガッチリ固定されてないのも
原因の一つかも知れないんだけど、近い内に、パッチケーブルを全
部検証する予定。

この日のリハーサルは、HIROと弾き合いっこしたんだけど、めち
ゃ楽しかったなー。

他のアーティストのギターを弾くなんて事は、滅多に無いので、め
ちゃ刺激があって楽しかった。

お弁当が届いたとの事なので、ちょっち休憩。

さて、この日のメニューは、如何に!

わんっ

img_1329.jpg

到着っ

img_1427.jpg

テクテク・・・

img_1322.jpg

おはよーっ

img_1331.jpg

本日も、よろしくねーっ

img_1338.jpg

アンプっ

img_1334.jpg

足下っ

img_1336.jpg

可愛いっ

img_1348.jpg

HIRO的試奏的

img_1413.jpg

いえーっ!

img_1367.jpg

いくでっ

img_13505.jpg

リハーサル、スタート!

twitter_logo_header.png</p

“CRAZY” Rock Night Vol2!的な?

火曜日, 9月 18th, 2018

毒演会の翌々日は、“CRAZY” Rock Night Vol2のリハーサルだった
んだけど、下北沢に行くのは、ちょっとだけ久しぶり。

デビューした頃は、下北沢の近くに住んでたって事もあって、毎日
の様に行ってたんだけど、昔とは、街の雰囲気も随分変わったなー

以前は、今ほど、若い子達が来る様な感じでも無かったんだけど、
今は、若い子達の街になってるもんね。

デビューしたての頃は、都内の事も全然知らなかったし、ホント、
住んでたとこの近くしか行かなかったもんねー。

買い物のほとんどは、三茶と下北沢で済ませてたし、ホント、懐か
しいのです。

リハーサルは、午後からだったので、軽くお昼ごはんを食べてから
向かったんだけど、この日のリハーサルは、3ユニット分。

なので、食事しながら、軽く譜面のチェック。

いつも、リハーサル初日は、簡単な構成譜くらいしか持っていかな
いんだけど、今回、持ってったギターはと言うと、

・Fernandes ”グリム”

・Burny RFV-75

の2本。

RFV-75は、FernandesのFlying Vなんだけど、自分が高校生の時に
買った物。

エフェクター等も、学生の頃に購入した物は、今でも大切に持って
るんだけど、このVも、かれこれ40年近く前の物。

ナット、ブリッジ、フレット、ピックアップ等は、全部、交換して
るとは言え、今でも、現役バリバリってとこが凄いよね。

このギターは、元々、GibsonのFlying Vのスペアで購入した物なん
だけど、スペアとは言え、普通に弾いてたギター。

でも、久しぶりに弾いたけど、めちゃいい音してたなー。

当時、他にナチュラルとブラックも買ったんだけど、めちゃ軽いん
だよねー。

アンプは、お店のMarshallで、ペダルは、いつもの簡易ボード。

軽く、サウンド・チェックも終了したので、晩ごはんを食べに出た
んだけど、外は、土砂降り!

お店の中に居ると、全然、判んなかったんだけど、外に出るのを躊
躇するくらいの雨。

でも、このタイミングで食べとかないと、リハーサル終わりまで食
べれないので、近くのお店へ。

さて、この日のメニューは、如何に!

わんっ

dsc04097.jpg

学生の頃にゲットした、RFV-75!

img_1207.jpg

お昼ごはん的

img_1254.jpg

到着っ

img_1227.jpg

久しぶり的

img_1216.jpg

指慣らし的

img_1217.jpg

譜面のチェック的

img_1257.jpg

おはよっ

img_1263.jpg

アンプ的

img_1260.jpg

足下的

img_1269.jpg

竿的

twitter_logo_header.png</p

毒演会的な?パート2!

土曜日, 9月 15th, 2018

この日の機材は、いつもの毒演会と同じだったんだけど、いつもの
Mesa Boogieに、いつものG-SYSTEM。

もう、この組合せで鳴らす様になってから、随分経つんだけど、ト
ラブルが無いって言うのが一番。

G-SYSTEMも、使い出してから、かれこれ10年以上経つと思うん
だけど、トラブルらしいトラブルも無いし、ホント、使い方も簡単
なので、めちゃ信頼してます。

この日、持ってったギターはと言うと、

・Fernandes “サンダーバースト1号”

・Fernandes “グリ子”

・Fernandes “グリム”

の3本。

結局、 “サンダーバースト1号”は使わなかったので、 “グリ子” と“グ
リム”の2本を使う事に。

ボードの方は、ちょっと新しいのに替わるかも知れないけど、アン
プは、やっぱり、Mesa Boogieなんだよねー。

Marshallが人気なのも判るし、良いアンプって言うのも知ってるん
だけど、自分は、やっぱりMesaのトーンが大好き。

新しいボードが完成したら、G-SYSTEMも使わなくなっちゃうかも
知れないけど、本当は、G-SYSTEM 2に期待してたんだけどねー。

この日のリハーサルも、無事に終了したんだけど、さて、昼の部は
、如何に!

わんっ

dsc013969.jpg

いつものセット的

dsc013970.jpg

大好き的

dsc013964.jpg

信頼度抜群的

dsc013961.jpg

3本的

dsc013979.jpg

ゆーじコーナー的

twitter_logo_header.png</p

ROTOSOUND的な?

金曜日, 9月 14th, 2018

ギターが届いてから、すぐに弦も届いたので、弦の話でも。

もう何度も話してると思うんだけど、いつも、手持ちの在庫が少な
くなってきたら、送って頂くパターン。

いつも、大体、3〜4箱くらいを送って頂くんだけど、リハーサル&
本番毎に交換してるので、割と頻繁に交換する方かも。

自分の使っているのは、

・ROTOSOUND RH9

って言う、ヘビィーボトムのセットなんだけど、このヘビィーボト
ムって言うのは、プレーン弦は、0.009のセットで、巻き弦が、0.10
のセットの組合せで、巻き弦が太いタイプ。

もう高校生の時から使っているゲージなので、良いとか悪いとかって
より、慣れてるから使ってるって感じではあるんだけど、フレッシュ
パックのアルミ包装になってから、かなり品質も安定。

以前の紙包装?の時は、プレーン弦が錆びてたりしてた事もあったん
だけど、パッケージが、フレッシュパックになってからは皆無なので
、パッケージって、めちゃ大切なのねん。

毎年、使う量は決まって無いんだけど、いつも、大体、100セット前
後かなー。

まぁ、大体だけど、いつも、そんくらいだと思います。

ROTOSOUNDは、前代理店のYAMAHA時代からお世話になってるの
で、もう、かなりの年数になると思うんだけど、いつも、サポートし
てくれている、代理店のPearlとROTOSOUNDには、ホント、感謝し
ております。

ROTOSOUNDの弦は、余りギラギラしていないので、もうちょっと
マイルドなサウンドがいいなーなんて思ってるプレイヤーも、是非、
試してみてね。

ROTOSOUNDは、こちら←←←

わんっ

dsc03894.jpg

さて?(←本当は、知っている)

dsc03895.jpg

おーっ!

dsc03905.jpg

いつも、ありがとですっ

twitter_logo_header.png</p

”グリ子”的な?

金曜日, 9月 14th, 2018

先日、Fernandesから、新しいギターが届いたので、ギターの話で
も。

実は、この新しいギター、新しく完成した自分のモデルでは無く、
実験的に作って頂いたギター。

普段から愛用している、”グリム”も同じ感じで作って頂いたギター
なんだけど、この新しいギターは、”グリム”のアッセンブリー違い
のモデル。

それ以外は、ほとんど同じ仕様なんだけど、この新しいモデルを含
めた2本の何が実験的かと言うと、2本共、チェンバード・ボディー

シンプルに言うと、ボデイーの内部を削って?(掘って?)あって
、ホローボディーになってるんだよね。

但し、よくあるFホールは空いて無いので、外見からは判んないん
だけどね。

何故、このギターを実験的に作ったかって言うと、巷では、重いギ
ターの方が分厚いサウンドとか、低域がタイトだとかって言われる
事が多いんだけど、タイトな低域や分厚いサウンドを出したいなん
て、あんまり思ってない自分は、その逆のパターンの物を作ったら
、より好みのギターが出来るんじゃ無いかって思ったのが、きっか
け。

本当だったら、楽器屋さんの店頭で試せれば良かったんだけど、F
ホールの空いていないチェンバードボディーのギターなんて、店頭
には、ほとんど無いので、作って頂く事になったんだよね。

なので、この2本は、本当に軽いんだけど、まずはバランスが最高
に良いので、物凄く弾き心地が良いと言う事。

ネックも、以前、自分が実際に使用していたネックなので、当然、
何の問題も無し。

しかも、驚くのが、この2本、弾き心地が、ほぼ同じなのであーる

通常、同じモデルだとしても、比較的、個体差なんかもあるし、全
く同じ弾き心地なんて事は少ないんだけど、まぁ、偶然なのか、そ
う言う風に作ったのか、持ち替えた時に、全く違和感が無いんだよ
ね。

この”グリ子”、これから、色んな現場で試そうと思ってるので、見
かける事も多くなると思うんだけど、安藤くん、いつも、ありがと
ねーっ!

わんっ

dsc03550.jpg

”グリ子”的

dsc03545.jpg

”グリ子”&”グリム”的

twitter_logo_header.png</p

MOOER PREAMP LIVE的な?

木曜日, 9月 13th, 2018

レコーディングの翌日は、嬉しい物が届いたんだけど、その嬉しい
物とは、

MOOER PREAMP LIVE!

いつも、お世話になっている、LEP INTERNATIONALから送って頂
いたんだけど、普段から、GE-200を使っている自分としては、発売
がアナウンスされてから、めちゃ気になっていたのです。

エフェクトは内臓されていないので、モノイン、モノアウトなんだ
けど、なんと!MIDI対応!

MIDIが搭載されているので、アンプのモデルをスイッチャー等で変
更出来たりするんだけど、このMIDIのお陰で、使い方が飛躍的に広
がりそな予感。

まだ、到着したばかりなので、今、色々と試してる途中なんだけど
、めちゃ気になるのが、TONE CAPTUREなるモード。

まだ、試してないので、何とも言えないんだけど、恐らく、内臓さ
れていない外部のアンプのを取り込めるみたい。

時間のある時にやってみようと思ってるんだけど、自分が、普段愛
用しているアンプの音を取り込めるとしたら、最高だなー。

ヘッドだけじゃ無くて、プリアンプ等の音も取り込めると最高なん
だけどね。

また、詳しい結果は、Blogで紹介したいと思ってるんだけど、ホン
ト、凄い物が出たよねー。

LEP INTERNATIONALは、こちら←←←

わんっ

dsc03796.jpg

さて?(←本当は、知っている)

dsc03802.jpg

おーっ!

dsc03804.jpg

おーーっ!

dsc03805.jpg

MOOER PREAMP LIVE!

twitter_logo_header.png</p

ベース的レコーディング的な?パート2!

水曜日, 9月 12th, 2018

この日は、ベースの録りだったので、自分のプレイは無かったので
、今回は、ディレクションのみ。

ベーシストの名前は、まだ言えないんだけど、何となく、シルエッ
ト?で考えてみてくださいなー。

この日の進行も、割と快調だったんだけど、途中で、ヨーグルトタ
イム。

なんでか、小さい頃から、ヨーグルトって大好きなんだよねー。

(エンジニア、Hくん、わたくしの3人で買いに行ってます)

いつも、フルーツが入ったのも買うんだけど、あと、煎餅も必需品
なのです。

いつも、厚焼って言うのを買ってくんだけど、これ、美味しいんだ
よねー。

この日も、ベーシストのHくん共々、半ズボンだったんだけど、こ
の日も、めちゃ暑かったー。

普段、みんなの前で足を出すなんて機会は、あんまり無いんだけど
、散歩の時も半ズボンです。

なので、膝から下だけ、めちゃ日焼けしてるんだよねー。

この日は、担当ディレクターも来てくれてたんだけど、少しずつだ
けど、発売に向けて進行しておりまーす。

担当ディレクターが、パンを差し入れしてくれたので、晩ごはんも
バッチリだったんだけど、いつも、ありがとでーす!

帰りは、軽くコーヒーを飲んでから帰ったんだけど、この日のベー
ス録りも、バッチリでした!

Hくん、ありがとねーっ。

わんっ

img_0957.jpg

到着っ

img_0966.jpg

スタート!

img_0963.jpg

おやつ

img_e0952.jpg

おやつ

img_0973.jpg

差し入れ的嬉しさ的

img_0975.jpg

晩ごはん

img_0968.jpg

アルバムタイトル(半ズボンズの彼方に)←仮

twitter_logo_header.png</p

台風的 YOU-VAL⚡️メロン!的な?パート2!

火曜日, 9月 11th, 2018

この日も、新しいギターを持ってったんだけど、その名も、

”グリ子”!

”グリム”の妹分?的な立場なんだけど、今回は、自分のモデルとし
ては、珍しくハンバッカーを搭載。

EMGは、型番とか詳しい事は判んないんだけど、ピックアップっ
て、あんまりにも種類が多すぎて、よく判んないんだよねー。

昔は、それぞれのブランドで、定番が何種類かあるくらいだったの
で、割と選びやすかったりもしたんだけど、最近は、どこのブラン
ドも、物凄い種類があるので、ホント、判んないのでーす。

以前から、自分のモデルにEMGを搭載してみたかったんだけど、E
MGって、ホント、ノイズとか少ないよね。

まぁ、これから色々と試していこうと思ってるんだけど、感触は悪
く無いなー。

意外にも、ミッドレンジに特徴があったりなんかして、ちょっとビ
ックリしてるんだけど、めちゃ濃密なサウンドなんだよね。

自分は、ちょっと変わった鳴らし方なので、他のEMGユーザーとは
、ちょっと違った感じのサウンドかも知れないけど、今、幾つか試
したいピックアップがあるんだよね。

自分では、ほとんどピックアップの交換とかしないんだけど、10代
の頃に使ってたピックアップなんかは、今でも持ってるので、久し
ぶりに交換してみよっかなーとかも思ってるよ。

でも、大丈夫かなー。

ピックアップの交換なんて、30年ぶりくらいだしなー。

半田ごて、まだ使えるかな。

ってな感じで、リハーサルも、無事に終了したんだけど、さて、本
番は、如何に!

わんっ

005089.jpg

リハーサル、スタート!

twitter_logo_header.png</p

台風的ぽんぽんにゃん的な?

月曜日, 9月 10th, 2018

この日は、ぽんぽんにゃんのライブだったんだけど、台風の影響で
、都内は暴風雨。

雨と風の影響で、飛ばされそうになりながらも、何とか、お店の方
に到着!

家を出た時は、そうでも無かったんだけど、ホント、物凄い雨風だ
ったー。

お店に着いた時点で、完全にびしょ濡れだったもんなー。

こんな日は、サンダルで行くんだったー。

でも、サンダルってって、20年くらい前にグァムで10ドルくらいで
買ったのしか持ってないしなー。

(たまーにしか履かないのに、20年も頑張ってくれてます)

サンダルも、カッコいいの欲しいんだけど、欲しい、欲しいって思
ってても、気が付いたら涼しくなってるんだよねー。

びしょ濡れになっても、時間は待ってくれないので、そのままリハー
サル。

この日、持ってったペダルはというと、

・EVENTIDE H9 MAX

・Ibanez CSMINI

・MOOER GE-200

・F-PEDALS YUREI

・One Control Gecko MK2

・KLON KTR

・SHIGEMORI RUBY STONE PREMIUM

・MOOER TENDER OCTAVER PRO

の計08種類とSHUREのワイヤレス・ユニット、GLXD16。

アンプは、お店のMarshallだったんだけど、ギターは、完成したばか
りの”グリ子”。

これも、シグネーチャー・モデルって感じでは無く、実験的にオーダ
ーしてたモデルなんだけど、自分のモデルとしては、人生初のEMG。

”グリム”のアッセンブリーのみ違う仕様で、後は、ほぼ同じなんだけ
ど、ボディーに、ある加工が施されておりまーす。

まぁ、細かい仕様は、また別の機会にでも話したいと思っとります。

でも、やっぱり、めちゃ弾きやすいなー。

自分のモデルなんで、当たり前なんだけど、本当に弾きやすいんだよ
ね。

これから、色んな現場で登場すると思うんだけど、さて、EMGは、ど
うでしょ?

リハーサルの途中で、またまた美味しそうな匂いの物が宅配されてき
たんだけど、さて、この日のメニューは、如何に!

わんっ

img_0830.jpg

土砂降り的

img_0881.jpg

びしょ濡れ的

dsc03659.jpg

Marshall的

dsc03657.jpg

足下的

dsc03655.jpg

”グリ子”的

twitter_logo_header.png</p

ヤンギ的な?

日曜日, 9月 9th, 2018

この日の朝、大阪から帰ってきて、そのままシンコーミュージック
へと向かったんだけど、この日は、t.c.electronicのペダルの試奏。

個人的に、t.c.electronicのペダルは大好きだし、以前からお世話に
なってるんだけど、今回は、4機種の試奏。

アンプとギターのみを持ってったんだけど、ギターは、届いたばか
りの”グリ子”を持ってく事に。

アンプは、いつものMesa Boogieを持ってったんだけど、ケーブル
類は、全てヤンギ編集部の物をお借りする事になった。

ケーブルは、今まで鳴らした事の無い、VOVOXってブランドの物
だったんだけど、このVOVOXってブランドのケーブル、めちゃ良
いかも。

ドライブペダル等は繋がず、ギターから、ダイレクトにプラグイン
したんだけど、物凄く良質なサウンドだったなー。

久しぶりに使ってみたいと思ったケーブル。

で、t.c.electronicのペダルを色々と試してたんだけど、やぱり、こ
のブランドの音って、大好き。

物凄く個性的って訳では無いんだけど、ちゃんとバランスが取れて
るサウンド。

それに、相変わらずデザインも秀逸。

t.c.electronicのペダルは、個人的に沢山所有してるんだけど、

・Viscous Vibe

・Sub ‘N’ Up Octaver

は欲しいと思ってるので、新しいボード用にゲットする予定。

でも、新しいペダルは、めちゃ面白かったんだけど、ちゃんとスイ
ッチにも、t.c.electronicの個性が反映されていて、やっぱり凄いブ
ランドだよね。

スイッチって、比較的、軽視されがちなパーツだと思うんだけど、
コンパクトペダルも、ちゃんと進化してるんだよね。

まぁ、細かい事は誌面でチェックして欲しいんだけど、この日の取
材も、めちゃ楽しかった。

シンコーミュージックには、デビュー当時からお世話になってるん
だけど、今も、こうやって取材して頂けるだなんて、ホント、夢み
たい。

今回の取材は、個人的にも、新しい発見があったりなんかして最高
だったんだけど、斎藤さん、いつも、ありがとでーす!

この日は、朝、大阪から戻ってきて、そのまま取材に向かったので
、疲れてる筈なんだけど、取材終わりで、そのまま打ち合わせへ。

さて、この日の打ち合わせは、如何に!

わんっ

dsc03567.jpg

大阪から、そのまま向かう的

dsc03557.jpg

お昼ごはんっ

dsc03606.jpg

そろそろ的

img_0759.jpg

到着!

img_0764.jpg

”グリ子”的初仕事

img_0769.jpg

t.c.electronic、大好きっ

img_0782.jpg

試奏しまくり

img_0783.jpg

VOVOX、初めて試したけど、ちょっとビビった的(←欲しい)

img_0788.jpg

polytune 3も、確実に進化しとります

twitter_logo_header.png</p